アルプス公園|松本市

入口は2所あり、写真は森の入口と呼ばれる南側の入口です。
南アルプス公園は松本市内でも大きい公園です。入場料は無料ですが、ドリームコースターなど有料で遊ぶものもあります。色々なエリアで分けられておりすべて遊び倒すには1日では無理ではないでしょうか。体験学習施設・森の里・森の入り口広場・花の丘・松本市山と自然博物館・ドリームコースター・小鳥と小動物の森・家族広場・こども冒険広場・マレットゴルフ場・ピクニック広場と分かれています。
遊具などは、松本に住んでいる人が普段は遊びに来て、観光で訪れるひとが展望台などを利用する感じではないでしょうか。
アルプス公園入口のロータリーです


バスも来ています
バスも来ています

大きな看板があるので、まずは全体把握を
大きな看板があるので、まずは全体把握を

売店もあり食事もできます
売店もあり食事もできます

本日は曇りですが、晴れれば絶景です
本日は曇りですが、晴れれば絶景です

展望台からは松本平を一望できます
展望台からは松本平を一望できます

駐車場スペースもたくさんありますが、休日は混雑をします
駐車場スペースもたくさんありますが、休日は混雑をします

自動販売機もバッチリ、焼肉屋もあります
自動販売機もバッチリ、焼肉屋もあります

めちゃくちゃ広い芝エリア
めちゃくちゃ広い芝エリア

ステージもあります
ステージもあります

ちびっこの遊具エリアです
ちびっこの遊具エリアです

巨大滑り台というか、山
巨大滑り台というか、山

複合の遊具です
複合の遊具です

ターザンもあります
ターザンもあります

巨大滑り台からの眺め
巨大滑り台からの眺め

案外、エキサイティングな滑り台ですね
案外、エキサイティングな滑り台ですね

やさしい遊具もあります
やさしい遊具もあります

ピクニックには最適なエリアも
ピクニックには最適なエリアも

突然の前にもあずま屋がありますね
突然の前にもあずま屋がありますね

子供冒険広場の案内図
子供冒険広場の案内図

キレイなトイレも
キレイなトイレも

場内の手入れもOKですかね
場内の手入れもOKですかね

見晴らしのいい丘があります
見晴らしのいい丘があります

案内板
案内板

アルプスドリームコースター
アルプスドリームコースター

とても長いコースターです
とても長いコースターです

子供も大人も乗車可能!
子供も大人も乗車可能!

ワンワンもうれしそうですね
ワンワンもうれしそうですね

とにかく広い公園です
とにかく広い公園です











36.25816,137.954641

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 食べる HOME > 地域 > 松本・安曇野 > 松本市 > 山と自然博物館|遊びながら松本の自然と人との関わりを学ぶ|松本市蟻ヶ崎 山と自然博物館|遊びながら松本の自然と人との関わりを学ぶ|松本市蟻ヶ崎松本市, 観る | タグ: 博物館 アルプス公園内にある博物館で、砂防事務所の災害情報の無線中継所にもなっています。 展望台と砂防学習館は無料で見学できるので、公園で遊んだついでに寄って行ってみては?天気の良い日は北アルプスと松本平がよく見えます。 1階と2階にある展示室は有料ですが、「デーラボッチ」をイメージしたキャラクターの像で遊べたり、松本の四季や自然と人とのかかわりを遊びながら楽しく学べます。 松本市山と自然博物館 【開館時間】9時から17時まで(入館は16時30分まで) 【入館料】  大人個人  300円         大人団体  200円(20名以上)         中学生以下 無料        ※砂防施設及び5階展望室は無料 【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)        12月29日から1月3日   【住所】長野県松本市蟻ヶ崎2455-1 【 TEL・FAX】0263-38-0012 5階展望台と砂防学習館は無料です。 ペットの入場は不可。 「いらっしゃい」と言わんばかりの銅像がお出迎えしてくれてます。 風除室にはコインロッカーと鉢植え、チェーンソーカービング、AED・・・いろいろ。 受付 無料の展望台や砂防学習館だけの利用の場合でもひと声かけて入りましょう。 おしりかじり虫もアルプス公園に来たんですね。 最近見かけなくなったけど。。。 入館料を払うとパンフレットがもらえます。 松本平と北アルプスの空撮?  1階ホールの真ん中に丸く描かれています。 ペレットストーブ ペレットストーブは、木質ペレットを家庭で手軽に利用でき、火力も強く、暖炉の暖かさと見た目のむくもりがあります。 木質ペレットとは、木片の粉砕物を直径6~8mm程度の円筒状に成形固化した燃料で、ここで使用しているものは、松食い虫枯損木や間伐材を原料としています。 この燃料は林業の活性化と二酸化炭素の削減などの環境対策として森林資源を有効に活用するために作られています。木材が原料であるため、ペレット燃焼によって発生する炭酸ガスは、樹木の生長にあわせて吸収されるため、化石燃料に比べ環境にやさしい燃料といわれています。 ペレットストーブの奥には太陽の光がふりそそぐデッキになっています。 トイレ 動かないアルプちゃん アルプちゃんは、2007年5月1日に市制施行100周年を迎えた、松本市の市制施行100周年記念事業の際に選出されたマスコットキャラクター。 「アルプちゃん心得」 1. 北アルプスの妖精であることから、男でも女でもない。 2. アルプスができたころからいる(という設定である)ので、年齢はアルプちゃんも分からない。 3. 妖精であるため、アルプちゃんには人間は入っていない。 4. 好きな食べ物は松本の名産品。特に梓川りんご、山辺のぶどう、そばが好き。好き嫌いはない(野菜もすき)。 5. 飲み物はりんごジュース、アルプスの天然水が好き。 6. アルプちゃんの声は心の耳で聞く。目を閉じて、よーく耳を澄ませる。 7. 北アルプスの山に住んでいる。 8. アルプスから飛んでくることもある。従ってどこに現れるか分からない。 9. 乗り物はベロタクシーやタウンスニーカーが好き。 10. 自然が好きで、好きな花はレンゲツツジ(松本市の市花)、好きな木はアカマツ(松本市の市木)である。 11. 基本的には松本名物が好き。 ~ウィキペディアより~ […]

  2. […] ちなみに・・・ この山の上はアルプス公園。山と自然博物館の建物がちょこんと見えます。 オシャレな入口 […]