あつみ寿司|箕輪町の老舗寿司屋と言えばあつみ寿司|箕輪町

どこの回転寿司にいっても、昼でも夜でも大賑わいです。たまには職人の方に握ってもらえる昔ながらの寿司屋さんで寿司を食べようというときに箕輪町にあるあつみ寿司はいかがでしょうか。箕輪町の老舗寿司屋さんです。噂では現在のご主人の代でおしまいになってしまうということです。
出前でとることもできますが、目の前で握ってもらう寿司もいいものです。

〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪木下12324−12
0265-79-4446
営業中:11時00分~21時45分
定休日:月曜日




駐車場は無料で、お店の横にあります。広いので駐車もラクラクです。


入口は国道に面した側にあります。営業中は暖簾がかかっているのですぐ分かります。


なかなか、クラッシックな感じの看板です。江戸前であって、天ぷらもということです。


この暖簾をくぐるとあつみ寿しです。


こちらがカウンターですね。寿司ネタの入ったショーケースも見えて、これぞ寿司屋を感じます。


良い感じです。


座敷の部屋ももちろんありますね。


お米は、長野県産で辰野町のものを利用されているということです。


色紙が飾ってあったり。


相撲の番付、イラストバージョンも飾ってありました。


丁度、長野県木曽出身の御嶽海が小結です。


こちらがメニューです。江戸前にぎり、ちらし寿司がメインでこべつにもお願いできる感じ。


天ぷら、丼物、飲み物が裏面に記載されています。


ビールはキリンビールです。これは一般的な生中ジョッキです。


お茶は、あつみ寿司のオリジナル湯のみ。


十五周年のときの湯のみですね。


ビールのつまみにセロリの漬物をいただけました。


こちらにぎりの上です。大きめなので普通はこれでお腹いっぱいです。


いくらの軍艦を単品。


こちらは卵を単品で。かなり卵が大きく厚めです。


お吸い物がついてきました。


つけものです。すいません、少し食べてしまってからの写真です。


カウンターに座っての風景はこんな感じです。子どもがコーラなので大人な雰囲気がお伝えできませんが、良い感じです。

回るお寿司もいいのですが、握ってもらうお寿司もいいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク