nav-left cat-right
cat-right
Topics

安曇野花火|安曇野市

犀川の広い河川敷で行われる安曇野花火は、今回で3回目。
旧明科町の水郷明科花火大会と旧穂高町のわさび祭り前夜祭花火大会がひとつになり、約5000発を打ち上げる全国規模の大会として2007年から開催されています。
安曇野花火



犀川河川敷の会場で見るのがベストですが、
塔の原の歩道橋の上から見るのもなかなかのもの。
塔の原の歩道橋

ちなみに塔の原の場所はこちら。

36.348764,137.922878


障害物がないので、キレイに見えます。
安曇野花火の様子
今回はこちらから撮影してきました。

ちっちゃい画面では、臨場感がなかなか伝わらないかもしれませんが
安曇野花火の一部分をご覧くださいませ。。。

オープニングの花火。


どんどん大輪になっていきます。
た~まや~☆


音楽と花火のコラボ。
最初は「テルーの唄」、途中からテンポの良い曲になって、バンバン打ち上がります。


いよいよフィナーレへ・・・

不況で花火大会が中止されるところもあるというのに、
そんなご時世を全く感じさせませんね~。

最後のスターマイン。


いやぁ~キレイですねぇ。
これぞ安曇野の夏の風物詩!!


ほんのちょっとですが、お楽しみいただけましたか?
この他にも、すばらしい花火が打ち上げられてました。
来年も楽しみです。

【花火会場】 明科中川手 犀川河川敷
【打ち上げ本数】 約5000発
【人出】 約1万2000人
【一般有料自由席】 前売り券・1名 :800円
(前売り券は7月31日まで販売、8月1日以降は1名1000円)
【駐車場】エプソン 1100台  無料
駐車場からシャトルバス(100円)を運行
安曇野花火HP

36.348764,137.922878

Leave a Reply





安曇野市, 観る