nav-left cat-right
cat-right
Topics

安曇野おやき村|県内の有名どころのおやきが集合|池田町会染滝沢

おやきの種類はさまざまありますが、おやき村は県内のいろいろなおやきが揃うお店です。
この施設を経営している水野建設直営の「臥龍庵」のおやきは、薪のオーブンで焼いてくれます。
また、敷地内には機関車や遮断機があり、子供たちが乗ったり触ったりして遊ぶこともできます。

わかりやすい看板

36.397952,137.885295

安曇野おやき村
【営業時間】 冬期9月~4月 10:00~17:00
        夏季5月~8月 10:00~18:00
【定休日】 年末年始 12月31日・1月1日
【住所】 長野県池田町大字会染滝沢2913-1
【電話】0261-62-7478
【HP】http://www1.ocn.ne.jp/~mizuken/sub5-oyaki/sub5.html



県道51号線沿いの道の駅池田ハーブセンターの近くにあります。
遮断機や機関車が目立つので迷うことはないと思います。
遮断機が並ぶ


おやきをほおばる子のプレートがあったりします。
おやきをほおばる男の子


JR払い下げの遮断機や警報機
踏切
鉄道マニアが喜びそうな入口です。


路線名は「しあわせいっちょく線」
路線名を書いたプレート
ラベンダーガーデン夢農場にも同じものがありました。
経営者が同じ清水建設(株)だったんですね~。


電気踏切しゃ断機の明細
電気踏切しゃ断機の詳細
平成2年製・・・まだ新しいんですね。


ポチっといってみましょう!!
非常ボタン


この機関車は1961年製の10トンディーゼル車「DBT113」
前方から見た機関車
木曽谷・王滝森林鉄道で林鉄廃止の74年度まで木材輸送していました。
76年に観光事業の民間会社(大町市温泉開発)に木造客車や木材運搬車、信号機などと一緒に払い下げられ、大町温泉郷に保存展示されていましたが、年月とともに傷みが進み、朽ちるにまかせた状態だったところを、水野建設が経営するおやき村に移設させ、復活したのです。




後ろには丸太が積まれています。
機関車


説明書き(クリックで拡大します)
機関車の説明書き


運転席に座って操縦ごっこで遊べます。
機関車内部


客車の中
客車の中


看板が腰掛けております。
地元野菜格安直売


お店はこちら
店舗外観
手前の駐車場側にある建物は休憩コーナー。
売店は奥にあるので、裏へまわります。


薪置き場には薪がいっぱい。
薪置き場


細長い造りの売店内
アイスクリームケースがずらりと並ぶ店内
アイスクリームのケースがずら~っと並んでいます。


中は冷凍おやき
冷凍おやき
お土産用にいいですね。


冷凍おやきの召しあがり方
おやきのおいしい召しあがり方
冷凍おやきを一番おいしく召し上がって頂くには、電子レンジ・蒸し器・もしくは自然解凍し軽く焦げがつくまで焼いて下さい。
ピザがま等を用意してあります。



長野県内のいろいろなおやきが揃っています。

コーベニヤ
コーベニヤ
<北信地区 大町市>
豊かな自然の中で採れた野菜を味付けし、焼き上げました。弾力のあるふっくらとした記事は、『天然酵母』を使用し、発酵させました。今までにないおやきの食感が楽しめます。


木曽路屋
木曽路屋
<南信地区 飯田市>
人の心と体を癒してくれる商品を提供している木曽路屋さん。見た目とは違った食感の皮は、食べた人にしかわからない『もっちりおやき』。


田中屋製菓所
田中屋製菓所
<安曇野地区 池田町>
信州ならではの『そばおやき』。そば粉を使った皮は、油をひいたフライパンで焼き上げると、外はこんがりと香ばしく、中はふっくらとした食感が楽しめます。


おやきや総本家
おやきや総本家
<北信地区 長野市>
善光寺周辺の歴史あるおやき。油で揚げたモチモチ系の『門前おやき』。


一茶のおやき
一茶のおやき
<中信地区 松本市>
柔らかく弾力性のある皮に、地元で採れた野菜、山菜をふんだんに使った『一茶おやき』。伝統ある家庭の味を大切にしています。


松月堂
松月堂
<中信地区 旧明科町>
具がたっぷり入った薄皮系の『蒸し焼きおやき』。ちょっぴり甘めの味付けなので、オーブンでカリっと焦げ目をつければ、お茶の時間にぴったりです。

小川の庄
小川の庄
<北信地区 小川村>
大自然の中で育った野菜や山菜を使った、いろり焼きの『縄文おやき』。リンゴやチーズかぼちゃなど、新しい感覚の味は、国内だけではなく、海外にも知られています。


臥龍庵
炭火焼おやき
<安曇野地区 池田町>
長野県を流れる犀川と高瀬川に挟まれた中山間地独特の『炭火焼おやき』。昔ながらの製法で、厚い皮の中には、ふるさとの懐かしい味がつまっています。


臥龍庵のおやきはその場で焼いて食べることができます。
臥龍庵


臥龍庵おやきの具の説明(1)
おやきの具の説明1


臥龍庵おやきの具の説明(2)
おやきの具の説明2


一応電子レンジもおいてありましたが、薪のオーブンで焼いてくれるとのこと。
電子レンジ


清算を済ませたら隣の休憩コーナーへ
休憩コーナー


店員さんが薪のオーブンで焼いてくれます。
オーブンで焼くとうまみが増しておいしくいただけるんだとか・・・。
おやきを焼く薪のオーブン


あっという間にアツアツ&カリカリに!!
焼き立ておやき


臥龍庵の野沢菜おやき  (一個260円)
野沢菜


臥龍庵のナスおやき (一個260円)
なす
どちらも濃いめの味付けで生地とのバランスがちょうど良いです。


お茶はセルフで。
お茶


本格的な薪ストーブで、あったかいです。
薪ストーブ


テレビはブラウン管
ブラウン管テレビ


とってもワイルドなテーブル
天然の木を活かしたテーブル


機関車を移設させたという新聞記事
新聞の切り抜き


信州おやき音頭!?
信州おやき音頭のポスター
どんな歌なんでしょう??
ちょっと聞いてみたいですね。

Leave a Reply





池田町, 食べる