安曇野赤十字病院|新病棟に建て替え|安曇野市豊科

安曇野地域の基幹病院である安曇野赤十字病院。
今年(2010年)7月に新病棟が完成しました。

院内はとてもきれいになりましたが、アクセントカラーは「赤」。待合室にいると目がチカチカします。
医療設備の方は、これまでなかった集中治療室(ICU)4床・心疾患専門集中治療室(CCU)2床が新設されるなど、最新の医療機器が導入されました。また、個室の数も以前より大幅に増え、ゆったりと入院できそうです。
当初、開始できずにいた産婦人科も常勤の先生が着任され開始されています!


36.302468,137.908373

安曇野赤十字病院
住所:長野県安曇野市豊科5685
TEL: 0263-72-3170(代)
FAX: 0263-72-2314
診療科目:(17診療科 および 1診療部) 内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、形成外科、リハビリテーション科、麻酔科、救急部
許可病床数:  一般病床321床(回復期リハビリ テーション病棟45床を含む)


ちょっと電線が邪魔ですが、完成した新病棟です。
東側から見た建物外観

鉄筋コンクリート地上6階建て
西側から見た建物外観
安曇野にある建物にしては高いです。

北側の駐車場入口 (豊科近代美術館、図書館、新庁舎建設予定地側)
北側入口

駐車場は北側、もしくは旧職員駐車場へ。
北側駐車場
12月中には東側に大きな駐車場ができる予定です。

入口もまだ未完成なので、しばらくは休日・夜間通用口か・・・
休日・夜間通用口

防災センター横の入口から入りましょう。
防災センター横入口

ちなみにあづみんの乗降場所は防災センター横です。
あづみん乗降場所

1Fマップ (クリックで拡大)
1Fマップ
各科診察室、CT・MRI・X線検査室、 生理検査室、健康管理センター、相談室、 防災センター、救急処置室

総合受付
総合受付
初診、再診で予約のない場合は、まずは総合受付へ。

受付票をもらいます。
どこのブロックの受付に行けばいいのか、受付番号などが書かれています。
受付票

受付はA・B・Cブロックに分かれています。
A・B・Cブロック受付
A(脳神経外科、整形外科、外科、循環器内科、内科)
B(産婦人科、乳腺外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、形成外科、皮膚科)
C(小児科)

案内されたブロックの受付へ、受付票を提出します。
Aブロック受付
おしゃれな感じになった院内ですが、なぜ「赤」??

ちなみに赤色がもたらす効果は・・・
食欲増進
元気になる
血圧上昇
体温上昇
待ち時間を長く感じさせる・・・

高血圧の方、短気な方、高熱の方にはこの待合室は厳しそうです。


受付状況は液晶モニターで確認できます。
電光掲示板

マガジンラック
どんな世代にもウケそうな雑誌がチョイスされています。
マガジンラック

受付番号が表示されたら、診察室前に移動します。
受付番号で呼び出し

診察室前
診察室前
指定された診察室の前で待ちます。

産婦人科の診察室前にはクッション付きのイスがありました。
クッション付きのイス

診察室
診察室
全て電子カルテで管理されており、レントゲン画像も院内のどこからでも見れるようです。

採血受付
中央採血受付
血の色みたいな壁で、いかにも採血という感じがします。

生理検査・採血・採尿受付機
生理検査・採血・採尿受付機
生理検査・採血・採尿をするにはここに診察カードを入れて受付します。

もちろん生理検査・採血・採尿にも順番待ち表示があります。
生理検査・採血・採尿受付の順番待ち表示

レントゲンやCT、MRIなどは放射線受付で受付します。

撮影室
3部屋?くらいあったと思います。部屋と部屋の間には更衣室があり、廊下側からでも撮影室側からでも入れます。
レントゲン撮影室

レントゲン撮影室前の廊下
1Fで一番長~~~い廊下です。
長い廊下

置いてあるイスはもちろん赤!! 壁のアートがおしゃれです。
赤い長椅子と壁のアート
ここに限らず院内のいたるところに絵が飾ってあります。

C受付は小児科専用ということもあってか、壁の色がクリーム色です。
設置してあるイスもかわいらしい。
C受付

ただ、窓からの景色は小児科らしからず。。。解体工事真っ最中です。
外は工事中
重機好きの男の子にはいいかもしれませんね。

診察が終わったら、総合受付の算定に受付票を提出すると、会計受付番号をわたされます。
会計番号表示機にその番号が出たら会計となります。
会計番号表示機

会計は医療費自動清算機で。
医療費自動清算機
なんでも機械化されて便利になりましたが、お年寄りには大変かもしれないですね。

ATMは「けんしん」
けんしんのATM

処方箋FAXコーナー
処方箋FAX

タクシー会社直通電話、公衆電話コーナー
公衆電話

予約して再診する時は再来受付機で受付。
再来受付機

エレベーターは3基
エレベーター

2Fマップ
2Fマップ
リハビリテーション室、透析室、ラウンジ、売店、レストラン、屋上庭園

ラウンジ(テレビ、順番待ち表示機あり)
混雑して待ち時間が長い時はここの方が落ち着くかも。
ラウンジ
工事が完了すればもう少し広くなると思われます。

売店 Cross one shop
売店

レストラン Cross one restaurant
レストラン

レストランのメニュー
レストランのメニュー
700円以下のリーズナブルな品揃え。カロリー表示付きです。

朝定食
朝定食
器のみの展示ですので、中身は想像にまかせましょう。。。

日替わりAランチ・週替わりBランチ 600円
日替わり・週替わりランチ

レストラン内は白と黒で統一されていてシックな感じ。
白雪姫に登場しそうな鏡がかけてあります。置いてあるものはアンティークっぽいものばかりです。
レストラン内の様子
もちろん、ここにも順番待ちのモニターが設置されています。

リハビリテーション科
リハビリテーション科

透析室へと続く廊下の窓際にはテーブルとイスがズラ~っと並んでいます。
廊下の片隅に並ぶイスとテーブル

透析室の横が屋上庭園の入口
透析室入口と屋上庭園入口

鍵がかかっていて、屋上庭園へは出れませんでした・・・。
屋上庭園

階段
階段の踊り場
踊り場にある照明はセンサーライトになっていました。人がしばらく通らないと真っ暗になります。
壁が赤いだけに照明が消えていると怖いです。

3Fマップ
3Fマップ
集中治療センター(ICU・CCU)、手術室、病室 S301〜S317、病室 E351〜E356

旧病棟にはなかった集中治療センター(ICU・CCU)
集中治療センターICU
ここから先はもちろん関係者以外立入禁止。


未使用のスタッフステーション
使われていないスタッフステーション


食堂
使われていない食堂
4~6階の病室にある食堂よりは狭い感じがしますが、ここは照明なしでも明るいです。

個室の中を覗いてみました。
個室
内装は赤ではなく茶色い壁ですのでご安心を。
病室内にシャワーやトイレは完備されていない模様です。

4Fマップ
4Fマップ
病室 S401〜S419、病室 E451〜E469

こちらも長い廊下です。
病室の廊下1

病室のあるフロアの壁は赤が控えめ。うぐいす色っぽい壁で落ち着いた印象です。
病室の廊下2

シャワー室、リネン室
シャワー室やリネン室

病室のあるフロアにも所々に絵画が飾られています。
飾られた絵画

食堂
食堂

広く明るい開放的な空間です。
明るく開放的な食堂

食堂からの眺め

晴れていれば北アルプスの山々が見えると思われます。

自動販売機はアサヒと紙コップタイプの2種。
自動販売機

シンクには電子レンジも。
シンクと電子レンジとゴミ箱

テレビは東芝のレグザ
東芝製のテレビ

診療開始から2ヶ月以上経っているのにリモコンはビニール袋に入ったまま。
ビニール袋に入ったままのリモコン

5Fマップ
5Fマップ
病室 S501〜S519、病室 E551〜E569

6Fマップ
6Fマップ
病室 S601〜S618、病室 E651〜E668

S601号室の前にはイスとテーブルが設置されていました。
豊科市街地が見渡せるので夜は夜景がきれいなんじゃないでしょうか。
601室前にイスとテーブル

今現在は旧病棟の解体工事の様子がよく見えます。


隅っこの部屋は物置状態。
物置化している病室
病院のお引っ越しも大変なんでしょうね~。

年季が入ったベビーベッド。旧病棟で使われていたのもだと思われます。
古いベビーベッド
6階は小児科の病棟。小さい赤ちゃんの入院に備えて用意してあるのかもしれませんね。


最後に、解体されていく旧病棟の写真です。

8月、サティの屋上から撮影。
崩れゆく旧病棟1
まだ赤十字のマークが残っています。

9月半ば、2階から撮影。
崩れゆく旧病棟2
ほとんどなくなってしまいました。

9月末、跡形もなくなっちゃいました。
崩れゆく旧病棟3
古い病棟でしたが、なくなるのはちょっとさみしい感じがしますね。


現在は開始されている産婦人科エリアも当初は常勤の先生がいなかったため使われていませんでした。
下記は当時の閉鎖されていた時の病室です。
暗い病室
病室も針金でしっかり施錠してありました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] でも、少し先の通りはまだまだ狭いまま。 もうすぐ新しくなる安曇野赤十字病院が完成すれば、この周辺はかなり混雑しそうです。 […]