安曇野スタイル「おひさま」応援部|小さなおひさまを大きなおひさまに|安曇野市

「おひさま」を盛り上げようと、安曇野のクラフト作家さんたちが「安曇野スタイルおひさま応援部」結成し、「大きなおひさま」のイベントが始まりました。

紙製の大玉を「大きなおひさま」と名付け、市民や観光客にそれぞれの一番大切な存在を小さな色紙に書いてもらい、それを「大きなおひさま」に貼り、みんなで「大きなおひさま」にしよう という企画です。

大きなおひさま企画のポスター

「大きなおひさま」は18日まで穂高交流学習センター・みらいに、19~28日は豊科交流学習センター・きぼうに展示される予定です。
ドラマ放送期間中の約半年間、安曇野各所の施設を巡回するそうです。

36.332552,137.888417

安曇野スタイル「おひさま」応援部のブログhttp://pub.ne.jp/sun_assistance/



「おひさま」放送開始記念パネル展の隣のスペースにあります。
大きなおひさま


ペンや色紙はここに入っています。
使い終わったら片づけて


丸い小さな色紙がいっぱい!!
箱の中身はのりと小さな紙切れ


ヒロイン陽子のような希望の存在、家族・恋人・友人・ペット・歌手・場所・出来事・座右の銘・・・などをイメージして書きましょう。
字が書けない子は、絵でもOK!!
メッセージや絵を描く


裏返してのりをしっかりつけます。
のりをつける


大きなおひさまに貼ります。
他の人の書いたものが隠れないように・・・。
大玉に貼る


子供たちのメッセージが多いです。
大きなおひさまのアップ


応援部のロゴは、にじ工房 西絢子さんのデザインだそうです。
あたたかみがあって、かわいらしいですね。
応援部のマーク

安曇野スタイルネットワークでは、安曇野各所で「おひさま」にちなんだ、おひさまパン・おひさまランチ・おひさまアクセサリー・・・など、おもてなしを企画中ということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク