nav-left cat-right
cat-right
Topics

Taverna LAPUTAタヴェルナ ラピュタ|有明神社前のイタリアン食堂|安曇野市穂高

「安曇野産の新鮮な無農薬野菜を使用したパスタと地粉のピザが楽しめる体にやさしい店」
パーティーや貸切もできます。
菜園ピザ


住所:長野県安曇野市穂高有明7039-2
TEL:0263-83-4967 
営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日: 火曜、第3水曜休み
ホームページ:http://www.taverna-laputa.com

長野県安曇野市穂高有明7039−2



大王橋
中房線、宮城の信号を過ぎると、左手に有明霊社、その先の「大王橋」を渡ります。


曲がり角
橋を渡って300メートルほどカーブをのぼると、大盛りそばで有名な「くるまや」の看板が見えてきます。


目印
「くるまや」の看板の下には、コーヒーの看板に、イタリアの3色旗「LAPUTA」。


コーヒー看板
向かいには「玄米コーヒー」の手づくり看板が出ています。
ここを右折します。


外観1
細い道を進むと右手にお店が見えてきました。


看板
こちらがお店の看板。


外観2
店主のお母さんの時代は、山麓線の上にあるこの場所は、他に住宅も少なく、安曇平が眼下に広がり、看板のイラストのように「天空の城」の様だったそうです。
そういわれてみれば・・・


くるまや
正面は有明山神社の鳥居、そして「くるまや」


入口
入口。


ドア1
風除室に大きな絵があります。


ドア2
もう一つドアを開けると・・


ドア2から
待合用の椅子と右手にピアノがあります。


ピアノの上
ピアノの上には、大工さんの手作りという七福神の乗った船が。


店内1
待合所から見える店内。


ショーケース1
待っている間も、ガラスケースの中の店主の趣味の「モノ」たちが、心和ませてくれます。


ワイン
壁はワインラックなど。


店内2
ランチタイムは日によってかなり込み合っていますが、時間を外すとゆったりした時間が流れていることも。


雑誌
雑誌コーナー。


コーヒー案内
「玄米コーヒー」って?!
はじめて耳にする方もいるかもしれませんが、煎った玄米を煮出したもので、香ばしいコーヒーのような風味がします。
ノンカフェインで、身体を温めてくれます。
最近は自然食ブームで、飲めるところも出てきましたが、こちらは店主のお母さんの代から続いています。


たてる
注文すると、煮出したものをペーパーで落してくれます。


玄米コーヒー
コーヒーとは別物ですが「玄米コーヒー」(400円)
ミルクも付いてます。


砂糖入れ
木のリンゴの容器の中はブラウンシュガーが入ってます。


天井
吹き抜けの広い空間、


植木鉢1
植木鉢の植物はどれも、いつ来ても生き生きとしていて、


植木鉢2
オブジェが小宇宙をつくっているようです。


ランチメニュー
ある夏の日のランチメニュー。
Aコース(980円)、Bコース(デザート付・1280円)、Cコース(前菜・デザート付・1500円)。
「本日」のパスタかピザでは、安曇野の旬の食材を堪能できます。


赤ワイン
赤ワイン(グラス・500円)は匂いも楽しめる大きなグラスで豊かな気持ちに。


白ワイン
白ワイン(グラス・500円)。
飲めない方も、こちらのブドウジュースは甘すぎずノンアルコールのワイン?の様(赤・グラス300円)。


セット
イタリアンですが、スプーン、フォークのほかにお箸も入っています。
ラーメンを食べるような感覚で、地元の方に気軽にパスタを食べてほしい、と言っていた店主のこころ窺えます。


サラダ
ランチのサラダ。輪切りのオリーブがのっています。
手づくりドレッシングが効いてます。


スープ
湯呑サイズの、玉ねぎのスープはやさしくて元気が出る味。


菜園ピザ
とれたて野菜がたくさんのったトマトソースのピザ。
薄くてパリッと焼けた生地です。


菜園パスタ
夏野菜と豚肉に、大根おろしがかかって食欲をそそります。
にんにくもかなり効いています。


羊チーズ
こちらはベーコンとズッキーニのオイルソースに羊のチーズがよく合います。


ペッパー類
パスタやピザには、自分の好みで辛さを調節できるようにトウガラシオイル、赤・緑のチリソース、塩・胡椒など置いてあります。
パスタの大盛り(無料)できます。


冷製ピザ
夏ならではの冷皿。


デザート
食後のデザート(選べます)と、エスプレッソ。


ブリュレ
クリームブリュレに匙を入れるときの幸福感!
デザートは、「ショコラ」、「シフォン」、「アイス」、「極楽プリン」・・すべて手作りでどれも美味しいです。
(ドルチェセットは650円)


メニュー2
飲み物はアイス・ホットといろいろ種類があります。



メニュー3
通常のメニュー。
ランチタイムでも注文できます。


メニュー4
ピザ(ピッツァですね)はトマトソースも美味ですが、
ホワイトソースもボリュームあり、個人的にはゴルゴンゾーラが、ワインによく合いお勧めです。


メニュー5
パスタもいろいろ種類がありますが、野沢菜とベーコンの醤油ソースの味わいは、
しみじみ日本人でよかったなあ・・と思ってしまいます。


メニュー6
食後の飲み物やドルチェをセットにすることもできます。


ドリンク1
ドリンクメニュー、赤ワイン。

ドリンク2
白ワイン、スパークリングワイン。


ドリンク3
ビール・カクテル。

ドリンク4
焼酎、厳選されています。


その他、予算に応じてコース料理を予約することができます。
通常のメニューとはまた違ったプロの味を堪能できます。


安曇野山麓の林の中で、ここだけポッカリ開けた明るい場所にあるこのお店。
若夫婦の、誠実であたたかい心配りが、料理と接客に満ちていています。
地元の老若男女のお客さんだけでなく、遠方からも定期的に通うお客さんが多いのも納得です。


Leave a Reply





安曇野市, 食べる