安曇野 はなぐるま|すっごいボリュームのイタリアンディナー|安曇野市明科

生パスタで人気の松本市の「はなぐるま」。それの安曇野店です。
ディナーコースを食べてきたのですが、採算とれるのだろうか・・・心配になってしまうくらいボリュームたっぷり。
普段のメニューにないものもあり、大満足でした。

長野県安曇野市明科七貴5680−5

ダイニングキッチン 安曇野はなぐるま
【営業時間】 11:30~22:00(O.S.21:00)
【定休日】 木曜日
【TEL】 0263-62-6787
【住所】 安曇野市明科七貴5680-5


県道51号、交差点「下押野」と「押野」の中間くらいにある脇道 (目印の看板があります)を南へ。
すぐにお店が見えてきます。
看板と営業案内


暗くてわかりにくくなってしまいましたが、駐車場は広めです。
駐車場


庭の中を歩いてお店へ。
イルミネーションで輝くお庭


イルミネーションがキレイです☆
雪だるまのイルミネーション


喫煙コーナーもありますが、寒そう・・・。
喫煙コーナー


メルヘンチックな外観です。
大きな窓からお庭のイルミネーションを楽しめる感じになっています。
お店の外観


猫でしょうか。動物をモチーフにしたかわいいベンチがありました。
動物のベンチ


ランチタイムなどは混雑するので、椅子がたくさんあるのは助かります。
外と室内に待合用のイス


アットホームな雰囲気の店内。
店内の様子


こういう雰囲気のお店に暖炉は欠かせませんね。ほっこりします。
暖炉


店内はとても暖かいですが、ひざかけも用意してあります。冷え対策万全です。
ひざかけ


手作りのケーキも評判です。テイクアウトOKとのこと。
ケーキのショーケース


予約をしておいたので、到着してすぐに前菜が運ばれてきました。
今回注文したのは3000円コース。
テーブル


松本の「はなぐるま」ではお花屋さんもやっていたということもあり、
店内には植物がいっぱい。テーブルにも生花が飾られています。
カーネーションが飾られている


パスタメニュー
ソースや麺の種類が豊富です。
コースにもパスタが付いており、この中から選択します。
パスタメニュー


ドリンク、デザートメニュー
ドリンク、デザートのメニュー



まずは、前菜3品。
これだけでも結構なボリューム。野菜がたっぷりとれます。
前菜3品


シーフードサラダ
海老、イカ、ホタテ・・・食べ応えのあるサラダでした。
シーフードサラダ


キッシュとベーコンの上にチーズが乗ったやつ。真ん中にあるのは皮ごと食べられるブドウです。
キッシュとベーコンとぶどう


キッシュの中はチーズとトマト。
キッシュの中にはチーズとトマト


スープ
スパイシーで野菜たっぷり!!
スープ


トマトとモッツァレラチーズのピザ
皮は薄めのタイプでパリパリ。焼き立てです。
トマトとモッツァレラチーズのピザ


舌平目のフライ
これで一人分です。サックサクあつあつのフライに手作りのタルタルソースが・・・最高です。
舌平目のフライ


牛肉のチーズ巻き
さっきのがメインかと思ったら、こちらもメイン??
牛肉のチーズ巻き

トマトソースの中に牛肉。
中はチーズがとろーり。とってもやわらかくておいしかったです。
やわらかい牛肉の中にチーズがとろーり


この時点で、もうおなかはいっぱい・・・。
パスタはランチ等で出す一人前と同じ量ということを聞いたので、一人前分すくなくしてもらいました。


じゃがいもとベーコン(ミートソース)
じゃがいもとベーコン(ミートソース)


こちらは平パスタ。食感がいい感じ。
平パスタ


フレッシュトマト(あっさり塩味のパスタ)
フレッシュトマト(あっさり塩味のパスタ)


ミートソース
ミートソース


評判の生パスタはもちもちしてて本当においしいです。
ソースとのからみ具合もちょうど良い!!
生パスタ


食後のドリンクは、紅茶かコーヒー(ホット・アイス選べます)
アイスティー
アイスティー


ホットコーヒー
写真に撮り忘れましたが、子供用に100%オレンジジュースをサービスしてもらいました。
ホットコーヒー


デザートはパンプキンシフォンケーキ
甘さ控えめで、しっとりふわふわ。
パンプキンシフォンケーキ


もうおなか十二分目・・・くらいでしょうか。
別腹とはいいますが、さすがに食べきれませんでした。
今回は3000円のコースだったのですが、その下の2000円のコースでもよかったのかなぁと思います。
食べ残したケーキ


ドリンク無料券とポイントカード
ドリンク無料券とポイントカード


ポイントに応じてプレゼントがもらえます。
ポイントに応じてプレゼント

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク