nav-left cat-right
cat-right
Topics

FDAフジドリームエアラインズ|信州まつもと空港から福岡へ|松本市笹賀

松本から、札幌への空の旅に続き、今回は南へ、福岡への空の旅です。
窓から3
2012年現在、フジドリームエアラインの機体の色は6色。
季節によって変わる、機内からの風景だけでなく、搭乗する機体の色も楽しみです。
福岡までは札幌と同じ90分です。

住所:長野県松本市大字空港東8909

長野県松本市空港東8909

展望台から4
今回はオレンジ色のようです。


IMGP5534
離陸後の写真です。
空港からは、北アルプスを見ながら、いったん北へ北上し(この日は前山だけが見えます)、
安曇野上空で南へ迂回して名古屋方面へ行きます。


窓から2
こちらは西山の方。
晴れていれば、富士山もバッチリです。


梓川
朝から吹雪いていたので、飛ぶかどうか心配しましたが、この時間、松本市は雪も止んでいました。
梓川が光っています。


サービス
機内は札幌編とほぼ同じです(札幌ー松本ー福岡と、一日に同じ機種がまわる)ので、そちらをご覧ください。
サービスも同じ、と思います(同じステュワーデスさんが乗るので)。
搭乗するときに、馬場製菓の飴をもらえます。


お茶
札幌編では、コーヒーでしたが、「コーヒー」「お茶」「りんごジュース」「ミネラルウォーター」から選べます。
ちなみに、お茶は静岡産100%のハラダ製茶。
おいしかったです。
静岡の飛行機会社ならではのスポンサーでしょうか。おしぼりも「HARADA」。
そして、菓子は「シャトレーゼ」。


路線
福岡までの路線図です。
エアコミューター時代とほぼ変わらないようです。


機種
「赤」「水色」「ピンク」「緑」「オレンジ」そして「紫」が最近登場しました。
今乗っているのは「オレンジ」
ちなみに、緑のメインスポンサーは松本市です。


窓から4
晴れていれば、本州の上空がよく見えるのですが、日本列島が寒波に覆われており、雲海の上。


窓から5
西へ向かうにつれ、雲の色が金色になっていきます。
2月ならば到着時刻あたりがちょうど夕暮れです(信州とは日の入り・日の出が1時間遅いです)。


窓から6
この日は福岡も雪。
マイナスの世界です。
九州=南国、と思われていますが、福岡は日本海側で、冬は寒く(信州とは比べられませんが)雪も降ります。


窓から7
松本の便を含めて、地方からの便は、一番小さな第1ターミナルに着きます。
移動の距離も短いのでラクです。


通路
機体からは廊下が直接つながって、ターミナルへ入れます。


ようこそ
「よかよ~、ふくおか」
福岡は、いいですよ~、の意味です。
ホント、よかよ~!


山笠
「山笠があるけん、博多たい!」
・・と言われる7月の祭のポスター。
これが終わると梅雨が明けます。


荷物受取
荷物受取もこじんまりしています。
第2、第3ターミナルは大きく、人もたくさんで、慌ただしいです。
ラクです。


到着口
到着口。


市内へのアクセス
福岡空港は街の中心地のすぐ近くにあるので、どこへ行くにもアクセスしやすいことで有名です。
ちなみに、博多駅まで地下鉄で5分(タクシーで10分程)、天神まで11分(15~20分)です。


IMGP5644
こちらは同じ敷地の中にある、国際ターミナル。
シャトルバスで行きます。
アメリカをはじめ、アジア各方面に飛んでいます。


博多埠頭
空港からすぐの都市高速に乗ると、大宰府までも10分程。
こちらは反対方面、博多埠頭。
ここから、近郊の島々だけでなく、韓国プサンへも高速船で3時間弱。日帰りできます。


博多駅
博多駅。
ここから九州新幹線も出ています。


天神
博多駅周辺がビジネス街なら、こちらは天神、ショッピング街。
デパートが立ち並びます。
夕方、着くなら、そのまま、天神や中洲の屋台へ行くのもいいかもしれませんね。


高速から
正面福岡タワー、奥に福岡ドームがあります。
海に面してます。
空港からも都市高で10分くらいです。


福岡市内
ショッピングセンターからの風景。空港から都市高で15分くらいです。
ヨットハーバーも見えますね。


大濠公園
市民の憩いの場、大濠公園(周囲2キロの人口湖)。
健脚の方なら、天神から歩いても15分程。
周囲に美術館や庭園、黒田藩のお城跡跡などあります。


カウンター
福岡空港に戻ってきました。
松本行は、冬の時期には、スキー客も多くなりました。


カウンター
現在のところ、福岡発は8時20分のみ(ちかじか増便されるそうです)。
ちょうど、早朝の通勤ラッシュと重なり時間の為、早めの到着・手続きをお勧めします。


荷物
ん!?荷物の中に紛れて「犬」が・・・・


ゲージ
このゲージに入れられて、運ばれるようです。


網
さらに網がかけられ・・


収納
荷物とともに運ばれていきました。

ペットは、別料金(4000円~)だそうです。


お土産
2階が出発口です。


搭乗口
30分単位くらいで、次々宮崎や鹿児島・四国・東北など地方へ飛んでいます。


お土産

出発口を入った後もお土産屋さんがあります。
一番目立つところにあるのは、やはり「めんたいこ」ですか・・。

種類をたくさん見たい方は第2・3ターミナルのショッピングモールをお勧めします。

機体
お、今度はピンク色です。
残念ながら雨。景色は望めそうにありません。


またきんしゃい
「また きんしゃい」
また、おいでよ、の意味です。
また来るね!


シャトレーゼ
ピンクのメインスポンサー、シャトレーゼの文字。


窓から
福岡空港、国内線ターミナルです。


クロワッサン
早朝便にはクロワッサンが付きます。
後はおなじで、飲み物が選べます。


翼
尾翼が開くと、電気系統が見えて、ちょっと、ドキドキしました。
エアコミューター時代は、プロペラが回っているのが見えて、ドキドキ(というかビクビク?)しました。


窓から1
天気が良ければ、瀬戸内海の島々や、大阪上空なども見えますが・・。
この日は雲とシャトレーゼ・・・

松本上空から、八ヶ岳がよく見えました。
北アルプスも姿を現してくれたのに、感嘆している間に雲にまかれてしまいました。


給油
到着。
すぐ札幌へ飛ぶため、最初に給油車が来ました。


荷物
荷物も同時に運びだされていきます。


到着
先程のワンちゃんも飼い主さんに会えたようです。良かったですね。
ちょっと揺れたけど大丈夫だったかなあ・・

飛行機会社の早割や、旅行会社の格安チケットで、信州から九州も、金額的にも行きやすくなりました。
海に囲まれ、食べ物が美味しく、人情味豊かな土地をおとずれてみてはいかがでしょう。


Leave a Reply





松本市, 観る