nav-left cat-right
cat-right
Topics

穂高神社|安曇野市

穂高駅の東側にある神社。
主な祭神は海の神、穂高見神(ほたかみのかみ)です。
毎年9月27日には、「お船祭り」という例大祭でにぎわいます。
今年(平成21年)は、20年に一度といわれる大遷宮祭の年で、県内外からも多くの方が参拝にいらしてました。
127年ぶりに拝殿が増改築され、拝殿がピカピカになりました。
穂高神社外観



北九州から移り住み高い文化をもって開拓をなしたと伝えられる安曇族の祖神「海神」を御祭神として祭られています。
穂高神社の由来

ご祈祷内容はオールマイティ。
困ったときは、神にすがってみましょう!
お願いごとはおまかせ

ご丁寧に見どころが案内されてます。
穂高神社の見どころ

全体マップ。
境内はとても広いです。
穂高神社マップ

拝殿前には大きな考養杉。
考養杉

祈祷受付、お守りはこちらで・・・。
授与所

せっかくなのでおみくじをひいてみました。
大吉のおみくじ
大吉です。
・・・が、今は枯れ木だそうです。

真新しい拝殿で、ご祈祷中。
拝殿の中

神馬舎。
神馬舎その一

中にいるのは・・・?
神馬舎、ちょっと近づいて・・・

馬!!
なかなか愛嬌のあるお顔です。
神馬。

もうひとつありました。
こちらは白馬です。
神馬舎その二

龍の口から勢いよく流れる水で、清めてからお参りしましょう。
手水舎

御船。
船大工さんが平安時代の資料をもとに作ったそうです。
御船

仁王石。
ただの石じゃありません。
仁王石

安曇比羅夫像。
いい感じの木陰に立ってますね。
安曇比羅夫像


以下は、大遷宮祭の様子です。
次は20年後の開催なので、見逃した方はぜひ・・・。

このような穂高人形が何十体も飾られており、歴史上の一幕を再現しています。
こちらが穂高人形

どアップで見ると・・・
穂高人形あっぷ
超リアル!!
今にも動き出しそう。

お祭り好きの秀吉が広めた醍醐の花見。
お花見のスタイルを確立したのは、秀吉なんですって。
秀吉がひろめた花見

大阪夏の陣。
大阪夏の陣。

うぅっ!!
や、や、やられたぁーーー
良い子のみんなは真似しないでね。

かぐや姫が月に帰るところ。
かぐや姫の一場面

大河ドラマ「天地人より」 
直江兼続活躍の場面。
直江兼続活躍の場面

鬼が退治されてます。
鬼退治

源平屋島の戦い。
池も有効利用されてますね。
源平屋島の戦い

記念写真が撮れるようになってます。
直江兼続

こちらも記念写真用・・・
ん?足元に何か・・・
人形の足元には・・・

お賽銭箱。
あなたの人生変わります・・・ように?
お賽銭箱

あら、こちらにも。
夢かなえ箱
何も書かない方がいいのでは?

36.338913,137.884297

One Response to “穂高神社|安曇野市”

Leave a Reply





安曇野市, 観る