地元でもブランドの辛み大根のおろし汁入り|行者そば梅庵|伊那市

「そばマニアによる、そばマニアのためのそば屋レポート」
【第2回】「伊那市 行者そば梅庵」
行者そば梅庵のもりそば


広域農道沿いの看板
伊那市から駒ヶ根市に向かう農面道路の「行者そば梅庵」の看板、ここからひたすら(4㎞)山へ

店舗前の駐車場看板
駐車場の看板、木曜休み、車は県外車が多い

行者そば梅庵の店舗外観
16年前に空家の農家で始めて、今では全国からそば通が足を運ぶ、そばの味と香りはトップクラス
入り口(まわりには順番待ちのイスがある)

庭の物置
店舗前の納屋


行者そば梅庵の入口のれん


トイレ
入り口横のトイレ

行者そば梅庵の入ったところ
入り口の土間

行者そば梅庵の店内
普通の農家の座敷

行者そば梅庵の店内奥
テーブルは7つ

行者そば梅庵の厨房
台所でご主人と奥様が奮闘

行者そば梅庵のメニュー
お品書き、「そば」はすべて10割

太打十割 行者そば
太打十割 田舎そば
細打十割 もりそば
細打十割 かけそば
細打十割 温もり
太打十割 鴨南蛮


食べ方マニュアル
行者そばの食べ方について

そば一枚の楽しみ方

一.始めは 何もつけずに食べてみる、そばの味がよく分かる
一.つぎに 塩を少々で食べる うまい
一.つゆを 少々つけて食べる つゆの味もよく分る
一.つゆに大根おろしを 好みの量取り入れ おろしそばとして食べる 絶品
一.もりそばは、ワサビとの相性が良い
一.すりたての生ワサビは つゆに落さず そばの上に乗せるようにして食べると 爽やかである 梅庵のかくれた名品 塩とワサビもまた良い
一.行者そばの焼味噌は おろしそばを 楽しんだ後で つゆに溶くと なつかしいような味噌味のつゆになる ふるさとの味である
一.さいごにつゆに 熱いそば湯を入れてのむ 味がうすく感じたら 塩を入れてもよい焼味噌が残っていたら、この時入れても良い


まず「しお」で味と香りを楽しむ
行者そばはしおでもいける

行者そば梅庵のもりそば
もりそば(細打ち10割)1000円、10割でこれだけ細いそばはびっくり

行者そば梅庵の行者そば
行者そば(太打ち10割)辛み大根のおろし汁入り特性そばつゆ、焼き味噌、ねぎ、
さっぱりして美味しい

行者そば梅庵(ぎょうじゃそば ばいあん)
長野県伊那市伊那7088-2
電話番号:0265-76-5534
営業時間:11時~15時 定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

長野県伊那市伊那7088-2

長野県伊那市伊那7088-2

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント