軽井沢レイクガーデン|洗練された英国調庭園|軽井沢町レイクニュータウン

洗練された英国調庭園が、軽井沢レイクガーデンの広大な敷地の中に見事に造園されている。
森に囲まれた小さな湖を中心にした外周園路や、湖に点在する島々の英国式庭園(ボーダーガーデン)・サンクンガーデン・ウッドランドには、イングリッシュローズ、フレンチローズ、オールドローズの花が咲き誇る。
軽井沢レイクガーデン
そして沢山の宿根草が四季を通じて開花する。
特に薔薇の開花の見頃は春の一番花(6月上旬~7月上旬)が最高である。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン
電話:0267-48-1608
入園料:大人800円/小学生400円 (小学生未満無料)

長野県北佐久郡軽井沢町発地134−4

ニューータウン&レイクガーデン 正面ゲート
軽井沢レイクガーデンの正面ゲートである。また別荘地ニュータウンの入口でもある。
交通手段は軽井沢駅北口から市内循環バスに乗り、ニュータウン入口で下車する。乗車券は200円である。


レイクガーデンへの道Ⅰ
正面口から城跡のようなゲートをくぐり、木立に囲まれた道をさらに奥へと真っ直ぐと進む。


レイクガーデンへの道Ⅱ
道の両側に立つ街路灯。レイクガーデン、別荘地への道らしい洒落た演出である。


レイクガーデ案内標識
標識に従って真っ直ぐに50mほど進むと、レイクガーデン専用の広大な駐車場が整備されている。


レイクガーデン正面ゲートⅠ
いよいよ軽井沢レイクガーデンである。煉瓦造りの正面ゲートでは華麗に咲く薔薇達が来園者を迎えてくれる。


レイクガーデン正面ゲートⅡ
満開の薔薇の花に包まれたレイクガーデンの入園口である。


噴水のあるゲート
煉瓦造りのゲートを一歩入ると噴水の水が流れ落ち、水面には薔薇の花が浮かび別世界へと導いてくれる。


チケットハウス
チケットハウスで入園券を購入する。入園料は大人800円 小学生400円 (小学生未満無料)である。
会員制度もあり1シーズン、一般会員5,000円、家族会員4,000円(会員の家族)で入会できる。


フレンチローズガーデンⅠ
入園して最初の散策コースである。フレンチローズを主としたガーデンである。


フレンチローズガーデンⅡ
庭園一杯に咲く、見事な薔薇の花に見惚れる入園者達。


フレンチローズガーデンⅢ
散策コースの両サイド一杯に咲き誇る薔薇の花。


イングリッシュローズガーデンⅠ
庭の中央に池を配置した英国様式の庭園に、イングリッシュローズで周囲を一杯に植え尽くしたイングリッシュガーデンである。


イングリッシュローズガーデンⅡ
池の水辺には薔薇の花が浮かべられ、薔薇の花の美しさを一層ひきたてている。


湖上の架け橋
湖岸から島に架る橋から見たローズガーデン。橋の上から湖面をとうして見る景観は一段と素晴らしい。


架け橋からの景観Ⅰ
湖畔の周囲は白い城跡のような石垣が積まれ、その上にレイクガーデンが築かれている。見事な演出である。


架け橋からの景観Ⅱ
岸辺の石垣は白を基調とした石が積まれ、城跡のようなレイクガーデンを演出している。


架け橋からの景観Ⅲ
湖面に咲くアサザの花、そして湖畔に咲く薔薇の花、このバランスが素晴らしい。


架け橋からの景観ⅳ
湖畔から石の階段を下りると船着き場がありそこに一隻のボートが浮かぶ。船遊びができるのか。


架け橋からの景観Ⅴ
水辺のアサザの花、岸辺に咲くラベンダー、そしてその上から覆うように咲く薔薇の花が美しい。


ローズガーデンと薔薇と石橋Ⅰ
島と湖岸を結ぶ[眼鏡橋]と、薔薇のアーチの花が絶妙にバランスした絵画のような光景である。


ローズガーデンと薔薇と石橋Ⅱ
石の「眼鏡橋」を背景としたローズガーデンの姿である。


アサザと石橋
石橋の水辺にそっと咲くアサザの花の可愛らしい姿。


サンクンガーデンへの橋
島に架かる橋、この橋の向こうの島にはウッドランドとサンクンガーデンがある。


ウッドランド
島内のウッドランドは自然を一層、優しくしている。
木陰のベンチに座り薔薇の花を楽しみながら安らぐ光景がみられる。


サンクンガーデンⅠ
庭内の周囲には白い石垣が積まれ中央には池を築き、その周りを一杯の薔薇の花と宿根草で囲む。英国の王室庭園を思わせる。


サンクンガーデンⅡ
サンクンガーデンの中央にある池の水の上には薔薇の花を浮かばせ、なんとも言えない優しいを演出している。


サンクンガーデンⅢ
サンクンガーデン内には、宿根草の花も沢山咲き、薔薇の花とのコンビネーションが楽しめる。


サンクンガーデンⅳ
城壁のような白い石垣が積まれ、その中に薔薇のアーチを築き、まるで英国貴族の庭園のような設計である。


湖上の架け橋
架け橋を渡り次の薔薇園コースへと進む。橋の下にはアサザの花が湖一杯に浮かぶ。


薔薇のアーチの中からの光景Ⅰ
見事な薔薇の花にスッポリと包まれた薔薇のバーゴラの散策路である。薔薇の香りを全身に浴びながら歩く。


薔薇のアーチの中からの光景Ⅱ
薔薇のバーゴラのなかから眺めるレイクガーデン、まさに絵葉書のような光景である。


薔薇のアーチの中からの光景Ⅲ
薔薇のアーチをとうして見る湖面、そこからは対岸の岩の間から滝のように流れ落ちる水の音が聞こえてくる。


外周園路への架け橋
島から架け橋を渡って外周園路の散策コースへと向かう。橋の向こうには東屋が見える。


湖畔からみる別荘
湖畔に建ち並ぶ別荘の建物、これが避暑地軽井沢の光景である。


湖畔の外周園路Ⅰ
外周園路をユックリと気の向くままに歩き、疲れたら湖岸のベンチに座りさわやかな微風に当たりながら自然を満喫するとよい。


湖畔の外周園路Ⅱ
外周園路や水辺には四季折々さまざまな宿根草の花が咲く。この園路の花々は日頃の疲れを忘れさせてくれる。


湖畔の外周園路Ⅲ(別荘地分譲中)
ニューレイクタウンの分譲別荘地である。このレイクガーデンが別荘のオーナーの庭となる、夢のような地である。


湖畔の外周園路ⅳ(別荘)
西欧の洋館の趣を漂わせる別荘である。レイクガーデンが我が家の庭園のような素晴らしい景観だ。


湖畔の外周園路Ⅴ
外周園路を歩き、東屋で一t休憩、そして湖岸と島を結ぶ橋を渡り島内を散策する。変化に富んだコースである。


湖畔の外周園路Ⅵ
外周園路には沢山の宿根草が咲き時間の経つのを忘れて歩く。湖岸から見る対岸の景色も素晴らしい。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク