軽井沢プリンスホテル|落葉松の木立のなかに建つ贅沢なホテル|軽井沢町軽井沢

軽井沢プリンスホテルはプリンスゲレンデコース前の落葉松の木立のなかに建つ。昼間はスキー、夜はホテルのダイニングでディナーと贅沢な一日を過ごすことができる。

軽井沢プリンスホテル

住所:〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
電話:0267-42-1111

36.339777,138.639897

コテージ(冬)
コテージ(冬)
スキー場内の落葉松(からまつ)林のなかに建つプリンスのホテルコテージに宿泊してユッタリとした気分でスキーを楽しんではいかが。


コテージ(冬)
コテージ(冬)


レストラン(冬)
コテージ(冬)
スキーの後はプリンスホテルのレストランで優雅にランチを。
値段も手頃のため何時も満員である。


レストランⅠ
レストランⅠ
レストランポルトでは、コーヒ、紅茶は飲み放題である。
ウィークデーにスキー場を訪れユッタリとゲレンデを眺めながら過ごすとよい。


レストランⅡ
レストランⅡ
レストラン中央部にある薪ストーブが体を包むように暖かく、スキーと日頃の疲れを癒してくれる。


レストランⅢ
レストランⅢ
レストラン中央部にある薪ストーブが体を包むように暖かく、スキーと日頃の疲れを癒してくれる。


レストランⅣ
レストランⅣ
レストラン内からはスキー場が眺められる。


食べる
食べる
プリンスゲレンデ前売店には横川名物峠の釜飯・おやき・焼きそば等の軽食及び、菓子・パン類が販売されている。また休憩も無料で利用させてくれる。


プリンスホテル(初夏)
プリンスホテル(初夏)
初夏の新緑木立に囲まれたプリンスホテルである。これから軽井沢の本格的なリゾートシーズンを迎える。


プリンスホテル(初夏)
プリンスホテル(初夏)
空は青く、周囲は緑に覆われ、空気は清清しく軽井沢ならのホテル空間である。


コテージとゲレンデ(初夏)
コテージとゲレンデ(初夏)
スキーシーズンが終わり初夏を迎えると、スキー場は緑の草原となる。
コテージの窓から見る眺めも爽やかである。


コテージⅠ(初夏)
コテージⅠ(初夏)
新緑の落葉松林のなかに建つプリンスホテルのコテージである。家族で貸切り、別荘気分を味わってはどうか。


コテージⅡ(初夏)
コテージⅡ(初夏)
別荘感覚のコテージは、夏の避暑地軽井沢を満喫するには最高の宿泊施設である。一度、仲間で、家族で挑戦してみては。


コテージⅢ(初夏)
コテージⅢ(初夏)
コテージ村の中には森のキッズルームが開設されている。


コテージⅣ(初夏)
コテージⅣ(初夏)
コテージの敷地は広大であるが、コテージとホテル本館、駐車場間の往来はホテルの専用車でスタッフが送迎してくれる。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク