nav-left cat-right
cat-right
Topics

国楽館 戸倉ホテル|家庭的な料理と良質な温泉の宿【2】|千曲市戸倉温泉

旅の楽しみといえばやはりなんと言っても食べること!こちらの宿のお料理は、決して派手な料理ではありませんが、地元の食材を使用した家庭料理という感じでのんびりと楽しむことができます。
夕食のお膳
夕食も朝食もお膳で出してくれます。なかなかお膳で食べることも少なくなってきているので、そのあたりも楽しめると思います。
そしてお風呂は、源泉掛流しの24時間入浴可能!そして浴室は改装してありキレイで入りやすくなっていました。露天風呂は1ヶ所しかなく男女入替制ですが、ここがあっとほーむな宿の良いところ!「他のお客様が入っていなければ交替しますよ~」と声をかけてくださいました。
お料理も温泉も家庭的で和める素敵な宿でした。

長野県千曲市戸倉温泉3055

住所:長野県千曲市戸倉温泉3055
電話:026-275-2019


まずは旅館の案内図、非常口の案内
旅館の間取り図


何時かの時代のお城の間取り図のよう
味のある案内図


一応設置してあります的なお土産コーナー
お土産コーナー


お土産コーナーの先にも廊下が続いており…
廊下


くつろぎ処的なスペースもあります
マッサージチェア


レトロなマッサージチェアです
廊下にあるマッサージチェア
背中のコロコロが上下に動くタイプですが、今現在使えるかは??です。


この先が温泉のはずですが…
温泉までの廊下


長い廊下の先にありました
長い廊下の先には温泉


脱衣所の洗面コーナー
脱衣所の洗面コーナー


脱衣所の隅にはお花も飾られています
お風呂は改装したようで、木目の暖かな感じで清潔感がありました。
脱衣所の隅


灰皿も設置されています
今どきのホテルや旅館ではなかなかないですよね。
灰皿


温泉成分表も掲示されていました
温泉成分表
アルカリ性単純温泉だそうです


温泉の取り扱いもわかるようになっていて、安全安心の温泉です
安全安心の温泉です


内湯はこんな感じ。広すぎず狭すぎず良い感じです
内湯


露天風呂はこじんまりとしています。
でも。ちょっと注意が必要なのが、露天風呂から見える庭と客室から見える庭が同じ庭なので、露天風呂の目隠しをしてある所から少しでも出ると、客室の方と目が合う可能性大です。
露天風呂


こんな感じで客室が見えます。
露天風呂から見る客室


次は…夕食。
食前酒が大人には一杯ずつ付いていました。
(これは、プランによってちがうかもしれません。)
夕食の食前酒
部屋は別室で、個室な感じのところでいただきました。
かなり広くて、子供連れの方は気兼ねなく食べることができてとても良いと思います!


夕食のお膳はこんな感じ
夕食のお膳


蒸し鍋
鍋物
お肉が柔らかくて美味しかったです。


天ぷらの盛り合わせなどなど…
他には煮魚やお刺身、お蕎麦、茶碗蒸しなど程よいボリュームで満足できます。(育ち盛り?の男性にはちょっと少ないかもしれませんが、ご飯は食べたいだけ食べれるのでそこで調節しましょう)
天ぷら


夕食の部屋にはカラオケがありました
カラオケ
こちらは頼めば歌わせてもらえるのでしょうか?そのあたりは??です。


懐かしい曲ばかり
こちらも懐かしい曲ばかり


朝食のお膳
朝食


朝食については少しボリュームが少ない気がしました。
まぁ、それも白いご飯で調節です!
量的には少し少ない気が

家庭的なお料理と、良質な温泉、それからレトロな雰囲気でのんびりしたい方にはとても良い宿だと思います。
今回家族連れでいきましたが、気兼ねなくいれる宿なので、子供たちもとても楽しめたようでした。

■施設の紹介記事はこちらから

One Response to “国楽館 戸倉ホテル|家庭的な料理と良質な温泉の宿【2】|千曲市戸倉温泉”

  1. […] 熊の彫物もかわいく飾られていました ラウンジから入口を眺めるとこんな感じです 廊下にもソファがあり、くつろげます。 玄関入口です 入口から旅館内を見たところ 受付と大きな時計 こういう大きな時計は、秒針の音が大きくて時間を刻んでる音がきちんと聞こえます 外出の際は鍵はこちらに置くようです 表彰されたものや写真などが飾られていました 温度計 温度計の広告もレトロな感じ 旅館名の書かれた額縁がありました どなたか有名な方の作品でしょうか 客室の入口です 客室はこんな感じです。人数の割りにかなり広いお部屋を用意して下さいました。 部屋の窓ですが、よくみるとガラスが入っていませんでした。 そのへんは愛嬌ということで… お茶セットが用意されていました 灰皿やお菓子など。お菓子は“雷鳥の里”でした。これが何気に美味しいんです。 マッチは名入り 座椅子もなつかしい感じ 客室の鍵 ちなみに、チェックインからチェックアウトまで一度も鍵をかけませんでした… 電話も古かったですが、受付直通のダイヤルなどもありましたよ テレビはブラウン管でしたが、地デジ対応済みです!見れます! 鏡台まわりです この鏡台も味がありますよね~ タオルと歯ブラシ 歯ブラシは歯磨き粉をつけなくても歯ブラシに付いてるタイプのです 部屋に設置されている冷蔵庫 ビールやジュースなどが入っています 真澄のワンカップもありますよ~ 部屋には絵画も飾られています 縁側は外を見ながらゆっくりできそうな雰囲気 縁側から見える景色はこんな感じ 池には鯉が泳いでいました ここはラウンジというんでしょうか 共用の休めるスペースです 年代モノのピアノがありました レトロなテレビ こちらでゆっくりできます 新聞を見ながらゆっくりと、日本「農業」新聞でした・・・ これはジュークBOXでしょうか レトロな曲がズラリ 沢田研二や八代亜紀とかありました こちらにお金を入れて選曲するようですが今現在使えるのかは??? 時間が止まったような空間でした 続きは【2】へ […]

Leave a Reply





千曲市, 遊ぶ