nav-left cat-right
cat-right
Topics

マジであまいトマト|プティ・マルシェ朝づみ畑・あづみ野ファーム|安曇野市

<<お知らせ>>
「プティ・マルシェ朝づみ畑・あづみ野ファーム」は閉店しました。
※「マジであまいトマト」は地元周辺のスーパーなどで販売しています。


東京ではトマト専門店が注目を集めていますが、安曇野にだって甘いフルーツトマトがあるっ!!
安曇野周辺のスーパーや産直ショップなどで、よく見かける「マジであまいトマト」です。
その“マジあまトマト”が栽培されているあづみ野ファームでは、摘み取り体験ができ、マジあまトマトを存分に味わえることから巷で話題になっています。
また、そこで採れたブルーベリーやトマトを使ったパンやケーキ、ゼリーなども人気。
マジであまいトマト おみやげ



場所はちょっとわかりにくいかもしれませんが、アルプス保育園のある通り沿い、熊倉公民館近くにあります。
プティ・マルシェ前の道
<<松本方面から>>国道19号を長野方面に向かい平瀬口の交差点を左折アルプス大橋をわたり、あづみ野産業団地の交差点を右折約2キロ左
<<豊科方面から>>県立こども病院の手前100mを左折(信号なし)長野道の高架下をこえ500メートル先広い道との交差(信号なし)を右折100m右(子供病院から1.5キロ)

ブルーベリー色のショップと・・・
プティ・マルシェの売店

ちいさな看板が目印
プティ・マルシェの看板

田舎道ですが、結構スピードを出す車が多いです。
ご丁寧に飛び出し注意の表示があります。
看板の下に飛び出し注意

周りは田んぼや畑ののどかな場所
周りは田んぼや畑ののどかな場所

規模はちっちゃいですが、コスモス畑があります。
プティ・マルシェ コスモス畑

では、さっそくフルーツトマト狩りにしゅっぱーつっ!!
プティ・マルシェ フルーツトマト&ブルベーリー摘み取り

<<マジであまいトマト摘み取り体験>>
入場料(小学生以上): 600円(お土産トマト1カップ付)
受付時間:10:00~15:00
場内食べ放題、時間制限なし
要予約   TEL:0263-50-7299   


ご主人の後についてトマト農場へ・・・
プティ・マルシェ ご主人の後について・・・

細いあぜ道
プティ・マルシェ 細いあぜ道

たまにはこういう道を歩くのもいいかも。。。
あぜ道の曲がり角

“マジあまトマトが栽培されているハウス
マジあまトマトが栽培されているハウス
約3,000本のトマトが栽培されているそうです。

トマトの摘み取り方の説明を受けて・・・
いっただきっまーす!!
プティ・マルシェ マジあまトマト食べ放題

「甘いものが苦手な方は買わないで」とまで書いてあるほど甘いトマト。
ですが、、、
甘いものが苦手な方は買わないで
オーナー「ちょうど今は一年の中で甘くない時期なんだよ」

9月は一番甘くないみたいです。
一番甘い時期は意外にも2,3月あたりだそうです。

しかも、バレンタインやホワイトデーには、ハート型のトマトを期間限定で作るそうです。
サラダとかにちょこっと入れたらカワイイかも。

甘くないと言われ、ちょっとがっかりして食べてみましたが
「あまーーーーーーーいっ!!」(←スピードワゴン風に)
スタンダードなマジあまトマト
確かに酸味も強めですが、市場に出まわっているトマトよりも全然甘いです。
っていうか、味が濃い。

こちらは黄色いトマト
黄色いマジあまトマト
黄色いのは酸味がないので、子供ウケが良い。

おいしいマジあまトマトを作るためには、余分な花をひとつひとつ摘むんだそうです。
マジあまトマトの花
もったいない気もしますが、採れる重量は変わらないんだとか。
このひと手間が大切なんでしょうねぇ~。

11月から収穫できるトマト
マジあまトマト11月~収穫
ハウス栽培なので年中おいしいトマトが収穫できます。

いろいろな機械によって、ハウス内の環境が保たれています。
プティ・マルシェ ハウス内の機械

こちらは入っちゃダメなエリア。壊れると大変みたいです。
やんちゃ坊主には要注意!!
プティ・マルシェ こっちは入っちゃだめ

ハウス内の温度は2ヶ月先の気温だそうです。
夏場は砂漠にいるような暑さだとか・・・。
プティ・マルシェ ハウスの天井
春、秋ぐらいがちょうどいい!!

ちょっと暑かったので、ハウスの外でいただきます。
暑いのでハウスの外でいただきます

北アルプスと田園風景を眺めながらマジあまトマトをパクパク・・・
北アルプスと田園風景が見渡せる
遠くに見える田んぼは、とく子おばあちゃん(オーナーのお母さん)の田んぼ。

ハウスの脇は小さな道と用水路
ハウス脇の小道

ブルーベリー農場 
プティ・マルシェ ブルベーリー畑
600本のブルーベリー。
摘み取り体験は、7月上旬~7月末頃。

トマトをいっぱい食べたら、ショップで一休み。
プティ・マルシェ 売店で一休み

ショップ前にもブルーベリーの木が鉢植であります。
売店前にもブルーベリー

外のテーブル席も用意。
売店前のテーブルとイス

まずは、手を洗わせてもらって・・・と。
プティ・マルシェ お手洗い

店内のディスプレイもかわいい
プティ・マルシェ 売店内のディスプレイ

マジあまトマトは測り売りできます。
1キロ800円(通常は900円)
甘くない時期なのでちょっとお買い得。
マジであまいトマトの測り売り
こちらで買う方が、他のお店に出してあるのより3割安くかえるそうです。

とく子おばあちゃんのこしひかり米
お米も販売しているそうです
1キロ400円~  要予約
とく子おばあちゃんのこしひかり米の詳細

感謝の寄せ書き
プティ・マルシェ 感謝の寄せ書き

あづみ野ファームとゆかりのふかい農家の皆さんの紹介
プティ・マルシェ 農業のお仲間

オーナーもいらっしゃいます。
プティ・マルシェのご主人
とても気さくなご主人で、トマトについて熱く語っていただきました。
ありがとうございます。

プティ・マルシェといえば、自家製のブルーベリーやトマトを使ったゼリーやケーキがおいしいのです。
プティ・マルシェ ガラスケースの中
オーナーの奥さんが1年間勉強して、
品数は少ないながらも、ひとつひとつ丁寧に手作りしたデザートが並びます。

プティ・マルシェ朝つみ畑 メニュー
プティ・マルシェ メニュー

<<プリン>>
トマト農家が作ったフルーツなトマトプリン・・・・280円
ブルーベリー農家が作った目にキックプリン・・・・280円

<<ゼリー>>
トマト農家が作ったフルーツなトマトゼリー・・・・200円
ブルーベリー農家が作った目にキックゼリー・・・・200円

<<マフィン>>
ブルーベリーのマフィン(2個いり)・・・・260円

<<シフォンケーキ>>
ブルーベリーのシフォンケーキ・・・・200円
マジであまいトマトのシフォンケーキ・・・・200円


マジであまいトマトのシフォンケーキ
プティ・マルシェ マジあまトマトのシフォンケーキ

原材料には余計な添加物は入ってません。
プティ・マルシェ シフォンケーキの原材料

ブルーベリー農家が作った目にキックゼリー
プティ・マルシェ 目にキックブルーベリーゼリー
おもしろいネーミングのゼリー

もちろん無添加
ブルーベリーゼリーの表示

ブルーベリーソースたっぷり
ブルーベーリーソースたっぷり
目が疲れたときに効きそう。

ブルーベリー農家のソフトクリーム・・・・300円
プティ・マルシェ ブルーベリーソフトミックス味
あづみ野ファームの無農薬ブルーベリーを使ったソフトクリーム。

店内から眺める景色もキレイ
プティ・マルシェ 売店内の窓から眺める景色

テーブルには小花が飾ってある気配り。
プティ・マルシェ テーブルの上の花

店内にはパソコンとプリンターが・・・
店内にはパソコンとプリンターが
BGMはパソコンから流れてます。

プティ・マルシェって感じの照明
プティ・マルシェ 店内の照明

マジであまいトマトのドイツパン(380円)
マジあまトマトとチーズのドイツパン

マジであまいトマトの手間ひまかけたドライトマトを練りこんだ生地と、
マリボーチーズの絶妙なバランスの当店のオリジナルパンです。


くるみとレーズンのドイツパン(380円)
くるみとレーズンのドイツパン

鍋で焼くパンです。
一つ一つの心をこめて焼きあげました。
(県内産小麦粉使用)


全てSOUL’D OUT!!
プティ・マルシェ 売り切れ
もうちょっと早く来ないと売り切れちゃうみたいですね。。。残念。

プティ・マルシェ朝づみ畑・あづみ野ファーム
【定休日】火曜日
【住所】〒399-8204 長野県安曇野市豊科高家1820
【TEL・FAX】  0263-50-7299
【メールアドレス】  asazumi@ruby.plala.or.jp 

<<マジであまいトマト摘み取り体験>>
入場料(小学生以上): 600円(お土産トマト1カップ付)
受付時間:10:00~15:00
場内食べ放題、時間制限なし
要予約   


36.287871,137.933462

Leave a Reply





安曇野市, 買う, 食べる