麺創宮本|味、雰囲気、サービスのバランス良いラーメン|松本市島内

麺創宮本という島内にあるラーメン屋へ行ってきましたので、ご紹介。

味もよく、最近のラーメン屋っぽい雰囲気の店です。サービスもなかなかで大人から小さい子供連れまでOKなラーメン屋です。夜は居酒屋になるらしいです。

煮干醤油らー麺

少し味にはうるさい人でも満足できると思います。

住所:松本市島内3443-13 妙高ビル1F(2階が松本ゼミナール)
電話:0263-40-0580
定休:月曜
営業:月~金11:30~15:30/17:30~23:30 土・日・祝11:30~23:00

36.240288,137.94598


麺創宮本の駐車場
麺創宮本の駐車場
駐車場は広めにあるので、駐車できないことは無さそうです。


麺創宮本の入口
麺創宮本の入口
ビルの2階が松本ゼミナールになっています。1階すべてが店舗になるのでラーメン屋としては大きいです。


宮本ののれん
宮本ののれん
長い、汚いのれんの店がありますが、宮本ののれんは大丈夫です。


壁には大きなメニュー
壁には大きなメニュー
最近多い外壁メニューです。


入口にある灰皿
入口にある灰皿
店内は禁煙のため、喫煙される方は入口でたばこを吸うことができます。


麺創宮本の風除室
麺創宮本の風除室
板を彫り込んだ迫力ある看板がお出迎えしてくれます。


麺創宮本の厨房
麺創宮本の厨房
入ってすぐ、厨房を見ることができます。厨房も広いですね。


麺創宮本の店内風景
麺創宮本の店内風景
キッチリ仕切りがされており、ほとんど隣の会話は聞こえません。


店内はテーブルとカウンター席が中心
店内はテーブルとカウンター席が中心


カウンター席
カウンター席
カウンターも正面の人と目線が合わないようになっており、くつろげそうです。


カウンター上の手書きポップです
カウンター上の手書きポップです
障子へ達筆な文字で、ラーメンについて書かれています。


小上がりの席
小上がりの席


小さいお子さんにも対応
小さいお子さんにも対応
テーブル席と座敷で使えるお馴染みのタイプです。


コップと箸
コップと箸
箸は割り箸ではありません。


麺創宮本のテーブルセット
麺創宮本のテーブルセット
必要な調味料が揃っています。


おしぼりと爪楊枝
おしぼりと爪楊枝
昔は割り箸が入っていたスペースがおしばり入れになっています。


ヘアーバンドがありました
ヘアーバンドがありました
髪の長い女性には助かる1つですね。


サラダバーとカレーバー
サラダバーとカレーバー
ここで、サラダとカレーを好きなだけ選ぶことができます。


サラダは基本的に4種類
サラダは基本的に4種類


ドレッシングは多種あります
ドレッシングは多種あります


サラダを盛り付けてみました
サラダを盛り付けてみました
好きなものを選ぶなど量はお好みですね!


ライスのジャー
ライスのジャー
ごはんも好きなだけ盛ることができます、写真のお皿はカレー単品を注文した場合のものです。


甘口カレー
甘口カレー


辛口カレー
辛口カレー


日本酒に焼酎
日本酒に焼酎
夜は居酒屋に変身するので、揃っています。


かめに入った焼酎です
かめに入った焼酎です


少し珍しい焼酎もありますね
少し珍しい焼酎もありますね


酒ショーケースの上に、彫りの店名が輝いています
彫りの店名が輝いています


煮干醤油らー麺 700円
煮干醤油らー麺
しっかり煮干しの味があるすっきりしたラーメンです。


塩らー麺 680円
塩らー麺
こちらの塩味も絶妙でした。


特製つけ麺 1,100円
特製つけ麺
特製を頼んでびっくりです。まさかここまで特別になるとは思いませんでした。
かなり食べる人でないと完食は不可です。


特製つけ麺はすごいボリューム
特製つけ麺はすごいボリューム
チャーシューにメンマ、のり、タマゴと大盛り!


つけ麺のつけだれ
つけ麺のつけだれ
粉を自分で混ぜ混ぜして使いました。なかなかイケる!


半熟たまご
半熟たまご
たまごもいいですね。


ランチ時はラーメンを頼めば、99円でセットにすることができました。

ランチセットのギョウザと小ライス ラーメンにセットで99円
ランチセットのギョウザと小ライス


ランチセットのチャーシュー飯キムチのせ ラーメンにセットで99円
ランチセットのチャーシュー飯キムチのせ


ランチセットのから揚げと小ライス ラーメンにセットで99円
ランチセットのから揚げと小ライス
ラーメンも少ない訳でないので、セットにすると満腹です。



レジの上に宮本ポリシーが掲げられていました
レジの上に宮本ポリシーが掲げられていました

今日の味で明日の味を創るということです。
ガッツリ系の人から味にこだわる人までをカバーしている宮本でした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク