レストランときわ|わさびソースかつ丼が美味!|宮田村

宮田村の国道153号線沿いにある“レストランときわ”
おススメは手作りドレッシングとソースを使ったサラダとソースかつ丼。
ドレッシングとソースは、レストランの隣りにある自社工場で作っており、こだわりの材料を使った無添加ドレッシングです。

わさびソースかつ丼

レストランときわ
〒399-4301
長野県上伊那郡宮田村宮田103−7
0265-85-2207
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜20:30
定休日:水曜日

長野県上伊那郡宮田村宮田103−7



国道153号線沿いに赤いトマトと営業中の看板が目立ちます。
赤いトマトが目印の外観
赤いトマトはここのイメージキャラクターで、
“フレッシュ君”という名前がついているそうです。


同じ敷地にあるドレッシング工場。
同じ敷地にあるレンガ調のドレッシング工場


入口のドア
入口のドアは洋館風
レトロな感じの洋風なドア。


入口にはアシスタンス・ドッグ同伴可のステッカー
アシスタンス・ドッグ同伴可のステッカー
    アシスタンス・ドッグとは
    身体障害者補助犬(しんたいしょうがいしゃほじょけん)、アシスタントドッグ(Assistance Dog)は、
    人を助けるイヌ、特に身体障害者補助犬法で規定された、
      * 盲導犬 – 視覚障害者の手助けをする
      * 聴導犬 – 聴覚障害者の手助けをする
     * 介助犬 – 運動機能に障害がある人の手助けをする
    をいう。(Wikipediaより)


宮田村共通商品券
スーパー商品券梅が里を使えます
スーパー商品券梅が里を使えます


入口には定休日の案内と消毒アルコール
入口には定休日の案内と消毒アルコール
基本的には水曜日定休です。

店内の雰囲気
トキワの店内
レトロな感じのレストランです。


子供用の椅子もあります
子供用の椅子もあります


ピアノがひっそりと置かれていました。
ピアノも


雑誌、漫画、フリーペーパー完備です
雑誌、漫画、フリーペーパー完備です


新聞もあります
新聞あります


うまかローメンの持ち帰りがありました
うまかローメンの持ち帰りがありました


もちろんドレッシングやソースも販売
もちろんドレッシングやソースも販売
市販のドレッシングよりは気持ち高めです。


日本聴導犬協会の募金箱
日本聴導犬協会の募金箱


テーブル席はこんな感じ
テーブル席はこんな感じ
片側がソファになっています。


お茶
お茶


メニュー 丼・重・定食
丼・重・定食

メニュー お子様・アラカルト・麺・パスタ
お子様・アラカルト・麺・パスタ


メニュー アルコール・喫茶
アルコール・喫茶


ソースかつ丼のたれについての説明書き
ソースかつ丼のたれについて説明書き
ソースの二度かけが美味しさのヒミツのようです。


お子様ラーメン 367円
お子様ラーメン
ミッフィちゃんのかわいいどんぶりで登場!


ボリュームも結構あって、さっぱりした醤油味で美味しいです。子供は正直!ペロッと完食。美味しかったようです。
子供用の取分け


海老フライ重 997円
海老フライ重
大きなエビフライが3尾。


海老フライの中身はこんな感じ。
海老フライはこんな感じ


ソースかつ丼 997円
ソースかつ丼


ヒレに近い感じのあっさりしたソースかつでした。
しつこくないので女性の方にもおススメです♪
こちらはソースかつ丼のかつ


わさびソースかつ丼 1155円
わさびソースかつ丼
甘いソースかつのソースにわさびのぴりっとした感じが美味しい!このわさびソースかつは一押し!です。

テーブルには手つくりソースが置かれています。
テーブルにあるソース


紫輝彩丼 882円
紫輝彩丼
紫輝彩丼」とは村内の方よりアイディアを募集し、集まった応募作品169通の中から厳選なる審査によって選ばれた丼です。宮田村の特産品である「信州宮田ワイン紫輝」を必ず使うこととし、その他の調理法等については各販売店毎にオリジナリティーを 出しています。


ほどよく甘みがあり、お肉も柔らかくて美味しぃ
紫輝彩丼


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク