nav-left cat-right
cat-right
Topics

北門大井戸|総掘が埋め立てられた時にできた井戸|松本市

松本城の堀は、本丸の外側を「内堀」、二之丸の外側を「外堀」、三之丸の外側を「総掘」と呼ばれています。
明治19年の水害で「総堀」周辺の半分が水に浸かってしまったそうです。

IMGP0564

それを機に、総堀の半分が埋め立てられることになり、その際この井戸が作られました。
松本城の北門があったので「北門大井戸」と呼ばれるようになりました。


長野県松本市丸の内4−1
松本城のすぐ近くですが・・・

もうひとつ詳しい地図で場所を確認。観光案内所で頂いた地図を見ると、
松本城のすぐ北側にある通りから1本入ったところにあります。

北門大井戸地図
マップ上、紫の点線、お城の北側の道を直進した後、左折します。


石材屋さんの前
まっすぐ進むと、左手、石材屋さんの観音様(?)が意外に目印です。
右手に止めてある自転車、この下に「北門大井戸」があります。


右横が北門井戸
ちょうど、角の所にスロープがあります。


入口から
何段か、階段を降りると、右手の屋根が見えるのが井戸の屋根です。


遊戯具に泊まる野鳥
井戸にたどり着く前、右手の遊具に野鳥が止まってました(左下)。
鳥も美味しい水を求めてやって来るのでしょうか?


北門馬出跡の碑
石碑があります。ここ、北門馬出は松本城第二の規模の大きさだったそうです。
まさに、「兵どもが・・」ですね。


看板・案内
手書きの看板もあります。


水質表示
水質検査表も付いています。


張り紙2
さらに注意書きも付いています。


北門大井戸の柱」
城下町らしい案内ですね。


案内柱」の解説・アップ
案内の後ろの説明です。
その向こうに見えるのが、水の神様を祀っているのでしょうか。


水の神様
近づいて見ました。


お供え物は花梨
お供えのお水はもちろんこの井戸の水でしょう。カリンが供えてあるとはさすが信州・・


全体像
全体からみると小さくなりましたが左の、水神様の正面、大きな屋根の下に井戸があります。


大井戸全景
井戸の全景です。


二つの水口・遠景
屋根の下に井戸があります。


二つの水口
一本は勢いよく、もう一本はそれなりに井戸水が出ています。


水しぶきと苔
太陽の光を浴びて水もキラキラ輝いています。
触ってみると、冷たくもなく、暖かくもなく・・


水口アップ
水神様に手を合わせてから、左右の水、飲み比べてみました。
・・なんとなく、細く出ているほうが甘味があって美味しく感じました。


屋根は・・
見上げると、井戸のある屋根も、城下町らしく、簡素な中に風情を感じます。
土俵を思い出しましたが・・。


竹のふた
井戸水を覆う蓋も竹です。


坂に耐える椅子
屋根の下には、ベンチもあります。傾斜に合わせて(?)、片足には補強も。


ブランコ
奥にはブランコもあります。


ジャングルジム?のアルプちゃん
公園遊具のシールには「アルプちゃん」が・・


滑り台上から
滑り台の上から見たらこんな感じです。


滑り台のアルプちゃん
滑り台のアルプちゃんのコメントです。


ネットのアルプちゃん
遊具ごとにアルプちゃんのコメントは異なるようです。

松本市内の水を巡り、今回は松本城の近く「北門の大井戸」へ行ってみました。公園の中にあるのは珍しい、というか、有難いですよね。子ども連れで、どんだけはっしゃいでも、汗だくになっても、手も顔も、洗えるし、喉が渇けば水も飲めますから。 暖かい日はここでお弁当もよさそうです。


Leave a Reply





暮らす, 松本市