長野市茶臼山動物園【3】|触れ合う系のエリアも充実|長野市篠ノ井

茶臼山動物園の園内には“子供動物園”というウサギやモルモット、ヤギ、チャボなどの小動物と触れ合えるエリアがあります。
目の前で笹を食べているカメ
めずらしい動物たちを見て歩くのも楽しいですが、身近な動物たちと触れ合えることは、小さなお子様たちには特に良い経験になるのではと思います。かわいい小動物たちに触ったり抱っこしたりして仲良く遊んであげてください。

長野県長野市篠ノ井有旅570−1

388-8016 長野市篠ノ井有旅570-1
TEL:026-293-5167
FAX:026-293-5197
URL:http://www.chausuyama.com/

まずはニホンザルのエリアから。
猿山を上から見たところ


毛づくろいをしている親子?夫婦?兄弟?
されているサルはデロデロです。
毛づくろいでデロデロ


子供向けの遊具まで猿山に。
お猿さんも遊ぶことが好きなんですね~。
子供向けの遊具まで猿山に


かごに乗って遊んでいる猿もいました。かわいい~。
かごに乗って遊んでいる猿


ニホンザルのエリアの横にはちょっとした日陰のある球形スペースがあり、そこでお弁当を食べている家族もいました。
お弁当を持ってきている家族連れ
園内にはピクニック広場という所があり、そこでも芝生の上でお弁当をひろげられるようになっています。


茶臼山動物園に希少動物の説明書き。
おなじみの動物たちの名前もありますね。
茶臼山動物園に希少動物の説明


続いてはライチョウ舎
ライチョウ舎の外観


ライチョウは長野県の県鳥ですが、はじめて生ライチョウを見ました。
ライチョウ


恒例の、顔出して記念写真パネル。
レッサーパンダさんとライオンさんになれます。
顔出して記念写真パネル


顔を出して記念写真の裏側はこんな感じ。
小さなお子様でも大丈夫です♪
顔を出して記念写真の裏側


子供向けと思われるのワラ製や木製の馬が休憩スペースに置かれています。
子供向けの馬


こんな大きなカメも目の前で見ることができます。
目の前で笹を食べているカメ


カメさん、マイペースに外を散歩していました。
外を歩いているカメ


カメについての説明書き。
亀について説明


たくさんの亀がいてちょっとビックリ!!
たくさんの亀がいます


水に沈んでいるのはワニガメだそうです。
水に沈むワニガメ


このカメさんは、持ったりして遊べるそうです。
遊べるカメ


冬ヒキガエルが冬眠している箱
現在3月ですが、いつ冬眠から目覚めるのでしょう・・・
冬ヒキガエルが冬眠している箱


こちらはフクロウですが、みずらいですね。
フクロウ


男子トレイですが、ソフトなベンチが・・・
男子トレイにソフトなベンチが


ポニーコーナー
ポニーコーナー


臼山動物園仕様の自動販売機
茶臼山動物園仕様の自動販売機


???
意味不明のコーナー


道には象の足跡がペイントが。
この先には象さんがいるのでしょうか。
道には象の足跡がペイント


いました~アジアゾウです。
歩く茶臼山動物園の象


近くで見ると結構な迫力です!
茶臼山動物園の象


当たったら痛そうな象のゲート
当たったら痛そうな象のゲート


ホンドタヌキの案内
ホンドタヌキの案内


たるの中で寝るホンドタヌキ
たるの中で寝るホンドタヌキ


ホンドキツネの案内
ホンドキツネの案内


こうして見ると、柴犬っぽい。
ホンドキツネ


つづいてはアライグマ
あらいぐまの案内


発見!寒いのでしょうか。身を寄せ合ってうずくまってます。
密集して眠るあらいぐま


大きなストレートすべり台は子供たちでかなり賑わっていました。やっぱり子供はこういうものが好きですよね。
大きなストレートすべり台


しいたけの栽培もしていました。
誰が食べるんだろう~。
しいたけの栽培もしていました


お次はレッサーパンダコーナー。
レッサーパンダコーナー


レッサーパンダが歩いています。めっちゃかわいい~。
地面を歩くレッサーパンダ


木のぼりが得意なレッサーパンダ。
木のぼりが得意なレッサーパンダ


レッサーパンダの説明。中国語?でも書かれています。
レッサーパンダの説明


レッサーパンダのお家。
レッサーパンダのコーナーの小屋内部


室内には丸太が至る所に掛けられていて、レッサーパンダたちが自由に登って歩きまわれるようになっています。
レッサーパンダ


授乳室?授乳小屋?・・・でもでも、小さな子連れママさんにはありがたいですよね。
授乳室というか小屋


鳥エリアの入口
鳥エリアの入口


この意外と重い鎖カーテンをくぐって室内に入っていきます。
意外と重い鎖カーテン


温室のような空間に鳥が沢山います。
鳥がいます


これはいろいろな鳥の卵です。
鳥の卵


売店もありました。
ばいてんの外観


動物のグッズが沢山揃っています。
動物のキーホルダー


オススメのお土産紹介コーナー
お土産の紹介


ここにも動物の足跡
これは何の動物でしょう。実際に行って確かめて見てください♪
ここにも動物の足跡


出口ですが、ひと通り見ると入口に戻ってくるような循環型ではないので、南口から入った方は、最後、一番奥のレッサーパンダまで見て戻ってくるのが少し歩いてます~という感じがしますが、運動がてら散歩してるという気持ちで楽しみながら散策してください。
出口のゲートは回転式


臼山動物園仕様のワゴン車がありました。
茶臼山動物園仕様のワゴン車


また、駐車場まで少し歩きますが、そんなには遠くないですよ。
茶臼山動物園とさよなら

長野県内では、これだけの規模でこれだけの動物たちが一度に見れる動物園は、ここ茶臼山動物園だけではないでしょうか。大人ひとり500円で充分満足できる楽しい動物園は一度見る価値ありです。

茶臼山動物園【1】に戻る
長野市茶臼山動物園【2】に戻る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 茶臼山動物園【3】|触れ合う系のエリアも充実|長野市篠ノ井 | 長野県のiターン・観光情報【E-CURE】 より: 2012 年 9 月 3 日 10:02 AM […]