nav-left cat-right
cat-right
Topics

早春の中山高原|北アルプスを望む「おひさま」ロケ地|大町市美麻

長野県にある木崎湖の東にある中山高原は、春は一面の菜の花畑、晩夏8月末頃には一面のそばの花が咲く美しい場所です。
(注意・信州、特に高原あたりのの春は3月・4月ではありません。だいたいGWあたりがいわゆる春です)
北アルプス2
2011.4月スタートのNHKの朝ドラマ「おひさま」でもロケ地として選ばれ、ポスターや、ヒロインの井上真央さんが自転車で女学校に通学する場面や、母と過ごす幼少時代の場面がここで撮影されました。
そば畑は、主人公が自分の運命を導く人と出会う、物語の鍵となる場所なのだそうです。


住所:長野県大町市美麻中山高原

長野県大町市美麻14902−1

大町スキー場(閉鎖しましたが、看板などはまだ出ています)を目指すと行きやすいです。


右へ曲がる
このあたり。あの旗のところを曲がると、美麻珈琲と中山高原のキャンプ場ですが、その手前が中山高原です。
この時期(4月初旬)はまだ雪も残り、駐車場がわかりにくいかもしれません。
旗まで来たら行きすぎ、その手前です。


入口駐車場から
駐車場から高原全体を見るとこんな感じです。


横1
かわいい雪上車を発見!


前
前から見るとこんな感じ。


横2
反対側も。
よく見るとかわいいというより、ちょっとシュール・・・


運転席
運転席


旗
看板が出ています。


地図
手書きです。
雨雪にうたれて消えかけている箇所もあります。
黄色に塗ってあるところが菜の花畑。
塗りは落ちてますが、そば畑も表示があります。


黄色小屋遠景
看板のところから見える風景。
てっぺんに地図には載っていない小さな黄色い小屋があります。
寄り道しながらあそこまで登ってみましょう。


蕎麦畑
蕎麦を刈り取ったあともありました。
咲き誇る真っ白なそばの花が一面に広がる場面を撮影するため、2010\.8月末先行ロケが行われました。
8年前はここは荒れ地だったそうです。ソバを植えた方も喜んであられると聞きました。


小屋
左手にある種山小屋。
冬季閉鎖のようです。夏は賑わうのでしょう。


走り降りる
右手の丘は結構急斜?
すぐ車に戻り、段ボールをちぎってお尻スキーを試みましたが・・
この陽気で雪に水分がありすぎて滑らず・・
転がるより、駆け降りるのが最高です!ヨ。


黄色小屋
黄色い小屋が見えてきました。


北アルプス2
小屋からはこんな感じ。
爺ガ岳、鹿島槍、白馬三山もバッチリ見えます。


白樺
寝ころぶと白樺もこんな感じ。


黄色小屋の向こう
小屋の向こうも丘と唐松林が広がっています。


そば畑
溶け始めているところにも蕎麦を刈り取った跡が・・


スピーカー
小屋まで電線が伸びてるのはこのスピーカーのため??


唐松の影
信州はほんとに木の背が高いと思います。
対目線も上になるし、上へどんどんのびてくかんじです。
影も長いです。


収穫後
蕎麦ではないようでしたが、秋に何かを刈り取った跡です。
結構発酵が進んでました。また、土に還るのでしょう。


店前から
手書きの地図でもお分かりのように、左手の丘を歩いて超えると、美麻珈琲があります。
遠く見える白壁がそうです。
車のほうが楽ですが、歩いてもたいした距離ではありません。
つながっています。


手跡
ついこういうことしたくなりますよね。
ほかにもいろいろ・・


風景
こんな感じで小高い丘がいくつもあります。


白樺
そしてだいたい頂上には白樺。


鳥かごみたいな・・
美麻珈琲前には、ガーデニング用でしょうか、大きな鳥かごのようなアーチがありました。


寒さよけ
キャンプ場へ続く道の木には冬囲いが。


雪解け
雪解け水かなあと、長靴でバシャバシャ入った大きな水たまりは・・
家に帰り地図を見て知りました。「まぼろしの池」でした。
早春のこの時期に現れるのでしょうか・・・

中山高原は「北アルプスが見渡せる、なだらかな丘で傾斜のあるソバ畑が広がる、ぴったりの場所」と「おひさま」の監督、笠浦友愛氏も気に入られたとか。
春の菜の花の黄色、夏の真っ白なそばの花、それぞれ色も香りも華やかですが、雪がだいぶん溶けて、冬の名残と春の予感をそこらじゅうに感じる静かな早春の高原もおすすめです。


2 Responses to “早春の中山高原|北アルプスを望む「おひさま」ロケ地|大町市美麻”

  1. […] 食べる HOME > 特集 > ロケ地 > おひさま > あづみの公園事業用地のそば畑|そばの花咲く「おひさま」農村ロケ地|安曇野市堀金 あづみの公園事業用地のそば畑|そばの花咲く「おひさま」農村ロケ地|安曇野市堀金おひさま, 安曇野市, 観る | タグ: おひさまロケ地, そば 安曇野市堀金の岩原地区にある国営アルプスあづみの公園事業用地のそばの花が見頃を迎えたということで見てきました。 放送開始頃は農村ロケセットが残るのみで冬枯れた景色でしたが、今ではすっかり整備され観光しやすくなりました。 ドラマに登場するそば畑ではありませんが、中山高原よりもアクセスしやすく、ロケセットも残っていることから人気の観光スポットになっています。 >>4月上旬の農村ロケ地の様子 「おひさま」推進協議会: 〒399-8303 長野県安曇野市 穂高6658 TEL.0263-82-3131 >>そばの開花情報 事業用地周辺は駐車禁止です。 あづみの公園の第2駐車場を利用しましょう。 ロケ地への案内板も設置され、以前よりもわかりやすくなりました。 公園方面に左折してすぐのところにあるのが第2駐車場です。 第2駐車場 「おひさま口」というゲートができてました。 (開放時間9:30~18:00) ここから300m程歩いたろころにあります。 山口家前に路駐する観光バス こういうのはアリなんですかね~? 続々と観光バスがやってきては出発し・・・という感じでした。 ロケ地入口には警備員さんが常駐 お疲れ様です!! いつの間にかおひさまの掲示板が建てられていました。 4月から放送が始まった、NHK連続テレビ小説「おひさま」の撮影が行われたロケ場所です。その際に使用されたロケセットが麓に設置されています。このドラマは戦争をはさんだ昭和という激動の時代に人々を「おひさま」のような明るい希望で照らす一人の女性のさわやかな一代記です。 ここは、ヒロインが住む安曇野の町の一角として作られています。撮影には約70名のエキストラが撮影に参加しています。なかでも、40人の市民エキストラが昭和初期の衣装を着て撮影された道祖神祭りのシーンはとても賑やかで迫力のあるものでした。 ドラマのキーワードは「そば」です。この周辺一帯にそば(春・秋)の作付を行い、北アルプスを背景に広大なそば畑が広がるビューポイントとして整備しました。ウッドチップを敷いた歩道を通り抜け、そばが織りなす季節ごとの景観をお楽しみください。 ロケ地周辺案内図 そば畑の入口 ウッドチップが敷きつめられ、歩きやすいです。 そばの花が咲くロケ地の全景 広報誌によるとそばの種をまいたのは5月25日だそうです。 1ヵ月程で花が咲くんですね~。 ロケセットはまだまだご健在。更に年季が増したような感じです。 この先もずっと残してくれるのでしょうか・・・? ドラマと同じく畑にも野菜が植えられていました。 タケオ君が隠れていた木・・・ 胡桃の木だったんですね!! その奥には桑の木がありました。 桑の実を採って食べまくっている観光客がいましたが、勝手に採取するのはいけません。 フキやセリなどを採っていく方もおり、マナーの悪い観光客が目立ちました。 そばの花は10日ほどしかもたないそうなので、7月中旬までもつかどうか・・・。 でも、立て札によると秋にも作付けを行うようなので、今回見逃した方は秋頃お出かけしてみてはいかがでしょうか。 […]

Leave a Reply





おひさま, 大町市, 観る