うなぎ料理 観光荘|うなぎ町 岡谷の代表格|岡谷市川岸東

地元でかなり有名なうなぎやさん“観光荘”。地元だけではなく全国各地からここのうなぎを求めて食べに来られる程ファンも多いお店です。
うな重
土日にはかなり広い店内も満席になり待ちも出るほどの人気ぶりなので、多少時間に余裕をみながら行ったほうが良いかもしれません。

長野県岡谷市川岸東5丁目18−14

住所:長野県岡谷市川岸東5-18-14
電話:0266-22-2041
営業
5月1日~8月31日 11:00~14:00 ラストオーダー
9月1日~4月30日 11:00~14:15 ラストオーダー
通 年 16:15~20:00 ラストオーダー
定休日:カレンダーによる

辰野町に程近い岡谷の県道沿いに店舗があります
観光荘外観


道路沿いのこの看板が目印
道路沿い看板
自然豊かな環境で周辺にはあまり建物等がないので分かりやすいと
思います


店舗の目の前は天竜川
目の前は天竜川


建物の看板
建物看板


入口付近
入口付近
写真がありませんが、店舗の横にはかなりの台数が停められる駐車
スペースがあります


外での待合いスペース
待合い


この日は日曜日のお昼時ということでかなり多くのお客様で賑わって
いました
日曜日でかなり待ちのお客様がいました


待合いスペースにあるメニュー看板
待ち時間の間にここで注文するものを決めてしまうのが早く食べら
れるコツです!
入口にあるメニュー


稚魚の不漁でウナギの価格が史上最高値を更新し続けているそうです
ウナギ高値の花
平成23年6月1日よりこちらのお店でも値上げをしたとのこと
ますます高値の花となりつつありますね~


うなぎの町岡谷オリジナルTシャツだそうですが、1枚1000円と安いし、
フツーに着れるデザインになってます
うなぎの町岡谷オリジナルTシャツ


暖簾をくぐったところの店内
店内雰囲気


壁にはシャキまぜ丼の商標登録証が飾られていました
シャキまぜ丼商標登録証


観光荘という名前も商標登録を取得してるんですね
観光荘商標登録


カモシカが出没した写真が飾ってありました
カモシカが出没した写真が飾ってありました
今でも裏手の山あいではしばしばカモシカを見ることができるそうです


今日は地下?1階?に案内されました
階段で下りていきます
今日は地下?1階?に案内されました


有名人の方も来店されてるようですね~
店主?さんと桑田さんのツーショット写真


今日はかなり混みあっていて、宴会用の座敷に通されました
この広間もお客様でいっぱいです
大広間



ご用の方はピンポンで
このお店程このピンポンが必要なお店も少ないかも…それくらい広くってお客様が多いです
ご用の方はピンポン♪


緑茶のサービスがありました
緑茶のサービス


ここのうなぎは“やなのうなぎ”といってかつては天竜川を竹で仕切り川魚を獲っていたそうです
今ではやなばは姿を消しましたが昔からかわらない味を楽しめるとのことで楽しみですね~
やなのうなぎ


メニュー
定番人気no1のうな重 竹 2400円 松 2850円
定番人気No1うな重


メニュー
当店オススメNo1やなまぶし丼 2500円
上やなまぶし丼 3150円
当店オススメNo1やなまぶし丼


やなまぶし丼の食べ方
やなまぶし丼は、ご飯にのっているうなぎはそのまま食べるのですが、別皿にのっているうなぎは、ネギとわさびにタレをかけてうなぎにつけて食べます
やなまぶし丼の食べ方



その他メニュー
その他メニュー


お子様ランチもあります
お子様ランチとお持ち帰り


メニュー
シャキまぜ丼 2580円
シャキまぜ丼


シャキまぜ丼の食べ方
ゆず胡椒を混ぜて頂くそうでこれも美味しそう
シャキまぜ丼の食べ方


メニュー
二色御膳 2580円
韓国風辛いうなぎとやなまぶしの組み合わせ
二色御膳


二色御膳の食べ方
二色御膳の食べ方


サービスで出てきたうなぎの骨と頭の甘辛揚げ
サービスで出てきたうなぎの骨と頭の甘辛揚げ


一品料理のメニュー
一品料理のメニュー


一品料理のメニューその2
一品料理のメニューその2


お持ち帰りもできます
お持ち帰りメニュー


タレだけでも売ってます。
うなぎのタレだけでもご飯いけちゃいますよね
お持ち帰りメニューその2


諏訪の地酒も置いてあります
飲み物メニュー


こどもびいるもありました
飲み物メニューその2


宴会のコース料理もあるそうです。ご希望の方は要予約です
宴会もできます


宴会場の畳はおもしろい縁でした
おもしろい畳の縁


混んでる日は特に待つのでこういうのを見ながらゆっくりするのも
良いですね“観光荘由来のお話”
観光荘由来のお話


うなぎへのこだわりや安全性についても安心して食べられるよう説明
書きがありました
お客様へ


フォトギャラリー1
天竜川でうなぎが獲れていたころの写真
観光荘フォトギャラリー1


フォトギャラリー2
うなぎは夜行性なので、夜の方が豊漁だったそうです
観光荘フォトギャラリー2


フォトギャラリー3
観光荘フォトギャラリー3


フォトギャラリー4
観光荘フォトギャラリー4


フォトギャラリー5
観光荘フォトギャラリー5


フォトギャラリー6
観光荘フォトギャラリー6


鬼?がある休憩所
鬼?の喫煙所


別室は雰囲気のある部屋です
別室


萱葺きでしょうか
萱葺きでしょうか



庭園チックな所もありました
庭園


お偉いさまが沢山映っています
お偉いさまが沢山映っています


定番人気no1のうな重竹(二枚) 2400円
うな重
一番オーソドックスで誰からも愛される定番のうな重です


当店オススメno1やなまぶし丼 2500円
やなまぶし丼
ネギとわさびがアクセントになっていて、ピリッとした美味しさです


うな丼1950円
うな丼
お手頃な値段でうなぎが楽しめます


食事と一緒にほうじ茶がサービスされました
ほうじ茶がサービスです


肝吸はセットでついてくる味噌汁+100円で変更できます
肝吸


窓からの風景はこんな感じ
のどかな風景を見ながら美味しいうなぎを堪能できます
窓からの風景

こちらのうなぎは蒸さずにじっくり炭火で焼き上げるだけあって身が柔らかいながらもしっかりしていてとても美味しかったです。タレは少し甘めでこってりした感じですが、タレもあっさりめを選ぶことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク