松本駅お城口(東口)|すっきり機能的に生まれ変わったお城口の駅前広場|松本市中央

JR松本駅のお城口(東口)の駅前広場がついに完成しました。
残っていた北側の「憩いの広場」の工事が3月末で終了し、県産材のヒノキを使ったウッドデッキや、松本城周辺の湧水群をアピールする井戸などが整備され、開放感のある機能的な玄関口に生まれ変わりました。
松本駅お城口(東口)




以前の松本駅やアルプス口(西口)の様子


36.230981,137.965021



お城口(東口)
真ん中にエスカレーター、それを挟むように階段があります。
こちらはだいぶ前に完成しているので、すっかりお馴染みの風景ですね。
お城口のエスカレーター


階段の脇にエレベーターもあります。
エレベーター


松本駅自由通路・お城口駅前広場案内図
こちらは古いタイプですね。横断地下道やトイレ棟が描かれています。
案内図


旧松本駅表札
松本駅のシンボルです。
旧松本駅表札


この表札の由来  (クリックで拡大)
表札の由来


階段・エスカレーターを降りた向かいにあるマップは最新バージョン。
お城口広場周辺マップ


音声案内付き。 階段の段数まで詳しく案内してくれます。
音声案内


こんな感じで音声が流れます。




その隣にポスト
わりと頻繁に回収してくれる感じです。
郵便ポスト



駅周辺の道路も改良されました。
駅前交差点には、公共交通専用レーンが設けられました。
以前はこちらから一般車も入る構造になってたので、つい入りそうになりますが注意です!!
公共交通専用レーン


一般車両の駅入口はアリオの方です。
松本駅と大きくレーンに書いてあるので、わかりやすいですね。
駅入口は変更


駐車場
駐車場


最初の30分は無料です。
最初の30分無料


全部で21台とめられます。
駐車場位置案内図


駐輪場
自転車置き場


駐輪場利用料金
一日一階100円、バイク150円です。 (クリックで拡大)
駐輪場利用料金



バス、タクシー、一般車の乗降場は総延長150mの屋根付きの通路(シェルター)でつながっているので、雨天でも傘をささずに乗り降りできます。

一般車の乗降場
屋根付きの乗降場


タクシー乗降場
屋根付きのタクシー乗り場


タクシー運賃表
軽井沢、長野、高山・・・けっこう遠い所までの料金も書いてありますね。
タクシー運賃表


たくさんのタクシーが待機してます。
ハイブリッドカーもちらほらいますね。
タクシー待機中


路線バス乗り場
路線バスのりば


北市内線はこちらから乗れます。
その他の路線はアリオの所にある松本バスターミナルへ。
北市内線のりば


タウンスニーカー乗り場
タウンスニーカーのりば


東コース(仲町・あがたの森方面)、北コース(松本城・旧開智学校方面)
東コースと北コース


南コース(相沢病院・ゆめひろば庄内方面)
南コース


主要観光スポットへの案内もスタイリッシュに。
英語、中国語、韓国語にも対応してます。
わかりやすい案内板


新しくできた「憩いの広場」
県産材のヒノキを使ったウッドデッキになっています。ほんのりいい香り。
ウッドデッキの憩いの広場


ウッドデッキの周りにはヤマボウシを配置
ヤマボウシ


根元にもこだわり。龍のヒゲが等間隔に植えられています。
根元は龍のひげ


松本のマンホール
手まりで遊ぶ女の子たちが描かれています。
手まりで遊ぶ女の子二人が描かれたマンホール


花壇は整備中
肥料を入れているところでした。
花壇を整備中


駅前広場の北側には、観光バス専用の停留所が新たに設けられました。
観光バス専用の停留所


槍ヶ岳開山の祖、播隆上人の銅像は台座だけ。
もうじき補修されて帰ってくるそうです。
播隆上人像の台座


説明書き部分もまだシートで覆われたままです。
シートで覆われた説明書き部分


「深志の湧水」と名付けられた井戸
升の形をした御影石を組み合わせたデザインです。
湧水の井戸は松本らしいですね。
深志の湧水


松本を象徴する「学都」「楽都」「岳都」の三つの「がくと」が刻まれた時計塔
高さ3・5メートルの三角柱、御影石でできています。

楽都(小澤征爾 さん書)
楽都


サイトウキネンオーケストラとスズキメソードの写真
サイトウキネンオーケストラとスズキメソードの写真


岳都(田部井淳子さん書)
岳都


松本城と北アルプスの写真
松本城と北アルプスの写真


学都(菅谷昭市長書)
学都


旧制松本高等学校と重文・旧開智学校の写真
旧制松本高等学校と重文・旧開智学校


これで駅舎やアルプス口(西口)駅前広場などを含め、松本駅周辺の施設整備は全て完了とのことです。
久々に松本駅を利用する方はビックリかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク