麺屋 蕪村|鶏白湯スープは深かった、噂通りの混雑と味|長野市南長野

長野駅から徒歩2分、走れば30秒ほどの場所にある麺屋 蕪村。
いろいろなサイトやブログでも評判と言うことなので、行ってみました。

蕪村そば

魚介系のスープが流行りというか多くなってきましたが、蕪村も魚介系をはじめたということでした。
鶏白湯スープというものがベースということですが、かなり魚介のうまみが出ているスープです。

自分はラーメンが好きという方にもバッチリだと思います。

麺屋 蕪村
住所:長野県長野市大字南長野北石堂町1361
電話: 026-264-6886
営業時間:11:30-14:00、18:00-24:30頃(スープ切れ終了)
     土・日・祝/11:30-15:00、18:00-24:30頃(スープ切れ終了)
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)

長野県長野市南長野北石堂町

ホテルサンルート長野の裏にある千石センタービルの1階に店があります。
MIDORIと長野電鉄長野駅入口
店の前からはMIDORIと長野電鉄長野駅入口が見えてます。


逆隣には千石劇場です。
千石劇場


入居しているビルの入居者看板には名前がありません。
千石センタービルの入居者看板


こちらが噂の蕪村
店正面
螺旋階段が目印かな??


ちょっと待て!奥行きが!?と感じました・・・
外観
実際は外観よりも奥に店が広がっていました。


壁にはメッセージが書いてありました。
壁面にメッセージ


入ってすぐのカウンター席
カウンター
ここは元々は屋外だったのでしょう。
配線やエアコンの配管や塗装が屋外でした。


天井
天井
梁というか角材ですね。この気合がラーメン屋を感じさせます。


上着はこちらへ!!
ドアにハンガー
さすが!ドアにハンガーですが、真夏(気温36度)だったので上着は誰も着て来ていない感じ。


奥にも部屋があります。
奥の部屋


奥のカウンター席
奥のカウンター


厨房前のカウンター席
厨房前のカウンター


節系中華そば写真入り
節系中華そば写真入り


はし、楊枝、ゆず七味があります
テーブルセット


あと、山椒七味がありました。胡椒はありません。
山椒七味


メニュー
メニュー


当然禁煙
当然禁煙


おしぼり
おしぼり
汗派には助かりますね。


蕪村そば 700円
蕪村そば
新鮮な若鶏を使用したコラーゲンたっぷりの鶏白湯スープにパンチの効いた鰹出汁をブレンドしているということです。


無漂白の竹割り箸
無漂白の竹割り箸


スープは茶色
スープは茶色
かなり濃厚なんだけど、味が濃いという訳ではない。
この茶色はかつお節からの出ている色ではないでしょうか??


麺は太い感じ
麺は太め
さらに太麺もできるということです。
麺はクリーミーな感じでした。


太いでかいメンマ
太いでかいメンマ
でかくて分厚いメンマが、編まれています。
こういうメンマがあるんですね。


厚みもあるチャーシュー
厚みもあるチャーシュー
噛むととろける系です。間違って歯に詰まりまくるタイプではありません。



変形した器
クネクネした器を使ってました。

初めて行かれる方へ水はセルフサービスです。知らずに待ってて、「水はあそこから」とつっ込まれました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク