Restチロル|ガラス中心の工芸品ギャラリー&喫茶、水出しコーヒーが自慢|安曇野市豊科

安曇野の里のプラザ安曇野の2階にある、クラフトギャラリー兼喫茶店。
隣のガラス工房の作品を中心に地元工芸家の作品も展示販売されています。

名水百撰にも選ばれた湧水を使って8時間以上もかけて抽出された水出しコーヒーが人気。コップなどの器もガラス工房で作られたもので出てきます。

地元の食材を使った手作りのメニューで、洋食が中心ですが、おにぎり定食やかつ丼など和食もあります。

窓側の席からは、安曇野の里の広場が見渡せて眺めが良い感じ。
毎冬、広場全体がイルミネーションで包まれる「光のページェント」の時は、イルミネーションを眺めながら幻想的な中でディナーをいただくことができます。

36.325762,137.904655

営業時間:平日 11:00~17:00
      土日祝日 10:00~18:00
定休日:毎週第2・第4火曜日(5月、8月は無休)
住所:長野県安曇野市豊科南穂高5089-1


安曇野の里、プラザ安曇野の2階にあります。
2階にある建物外観

プラザ安曇野前にあるメニュー見本。
メニューの紹介
自家製ソーセージや特製ピザ、そば粉プレープがおすすめです。

2階へ上る階段の踊り場にベンチ
踊り場にベンチ
テイクアウトメニューを食べるのにちょうどよさそうです。

隅っこに大きな氷?!・・・と思いきやガラスでした。
氷じゃありません、ガラス

入口
入口

「あづみガラス工房 初夏の新作展」の最中でした。
初夏の新作展
あづみのガラス工房の記事

店内の半分以上がギャラリーになっており、ガラス製品や陶器などが展示販売されています。
アートヒルズミュージアムは輸入作品が多かったりしますが、こちらは安曇野在住の作家さんたちの作品です。
ガラス作品の数々
食事をしなくても、見学のみでも気軽に入れます。

お隣のガラス工房よりも種類豊富に展示されています。
緑をバックにガラスの花器

おみやげに・・・プチプラガラス作品もあります。
プチプラガラス作品

グランドピアノの上も作品展示スペースに。
グランドピアノの上にも作品展示

階段に陶器がずら~り。
階段に陶器作品

こちらの階段には水出しコーヒーを抽出するもの?が飾られています。
水出しコーヒーを作るもの

シルクスクリーン版画
シルクスクリーン版画
お店に飾ってあるもの・・・と思ったら、売り物でした。

受付というか、レジ。
受付
お気に入りのものがあれば、購入できます。

パンフレットなど
パンフレットなど

カフェスペース
カフェスペース

テーブルとイス
テーブルとイス

大きな窓からは広場が見渡せる景色
広場が見渡せる

天井
天井

防犯カメラの映像を映すテレビが設置されています。
防犯カメラの映像

メニュー
メニュー

6月Restチロルのおすすめ「色とりどりのカレーフェア」
メニュー1

お食事メニュー
メニュー2

デザート
メニュー3

ドリンクとテイクアウトメニュー
メニュー4

メニューの最後のページ。 『Restチロル』という名前の由来が書いてありました。
メニュー5
もともとの名前は、郷土文化保存伝習施設。でも名前が長いので、公募によって『Restチロル』という愛称になったそうです。「Rest」は、休憩・休息という意味でちょっぴり気取って横文字に。「チロル」は、旧豊科町と友好提携しているクラムザッハのあるチロル州からとって名づけられました。

ワンコインデザートや、夏限定の名水で作ったかき氷
メニュー6

ワンコインデザートのケーキ
ケーキのショーケース
コーヒーor紅茶が付いて500円です。

テーブルセットはシンプル
テーブルにおいてあったもの

ガラス工房製のコップでしょうか?オリジナルのコップに入っています。
水はオリジナルのコップで
水もたぶん名水百撰の水です。

カトラリー類
カトラリー類

子供用の取り皿とスプーン、フォークはアンパンマン
子供用の取り皿とスプーン

もちろんコップもアンパンマン
アンパンマンのコップ

伝票の裏側
注文票の裏側
地元の素材中心の手作りメニューだそうです。

特製ピザ
特製ピザ
天然酵母の生地に自家製ソーセージが乗っています。

チーズがとろ~り。たっぷり。
チーズがとろーり

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、これ自家製ソーセージです。
自家製ソーセージ
かぼちゃやブロッコリー、トマトなど具もたっぷ~り。

グリーンカレー
グリーンカレー
ご飯とナンがセットになっています。

具はビーフかチキンが選べます。
チキンを選択しました。
チキンを選択

福神漬けの器もオリジナル。
福神漬け

かつ丼(ソース味)
ソースかつ丼
小鉢、味噌汁、漬物、サラダがセットになっています。

小鉢は、シメサバ?の酢の物
小鉢

おにぎり定食
おにぎりセット
こちらも小鉢、味噌汁、漬物、サラダがセット。

白米と十六穀米の2種類のおにぎり。
ごはんがおいしいおにぎり

安曇野の名水を使い、8時間以上かけて抽出したという、水出しコーヒー
香りが違います。
水出しコーヒー
もちろん、グラスはガラス工房で作られたもの。
コーヒーのおいしさがよりいっそう引き立ちます。

クリーマーもオリジナルのもの
クリーマーもオリジナル

名水百撰にも選ばれている湧水は、お店の下で自由に汲むことができます。
名水百選の湧水
市街地に近い場所にあるので、いつも水汲みの人で賑わっています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 湧水 ビレッジ安曇野、あづみ野ガラス工房、プラザ安曇野、レストチロル、田淵行男記念館などが集まる「安曇野の里」にある湧水。 […]

  2. sugai より:

    新潟のささやかな応援団です。10月11日に魔女カレー食べに4人で行く予定です。爽やかな安曇野の秋の風景に出会えたらいいなとおもってます。チロルのみなさん元気でね。