nav-left cat-right
cat-right
Topics

道の駅 日義木曽駒高原|木曽町

中山道中間地点にある、木曽で一番大きな道の駅。
屋外の特産品市場では、朝取りの新鮮野菜や果実など、季節ごとにおいしい物が並びます。特に名産の「どでかコーン優作」や「権兵衛伝説地粉蕎麦」が人気。
また、情報案内スペースが充実しているので、地元情報を仕入れるのに役立ちます。
御岳山と木曽駒ケ岳が望める、景色も抜群の道の駅です。
道の駅日義木曽駒高原 案内看板


中山道(国道19号線)沿いの木曽で一番の広さを誇る道の駅。
道の駅日義木曽駒高原 外観

道の駅のマップ
道の駅日義木曽駒高原 案内図
旧日義村バージョンのままです。
人口約2700人の村で、木曽義仲公にまつわる史城、景勝が多い村だそうです。

駐車場は、普通車72台、大型車7台。
身障者専用駐車場はスロープ付きです。
道の駅日義木曽駒高原 駐車場

これが有名な「どでかコーン優作」
有名なとうもろこし
写真ではわかりにくいかもしれませんが、ほんとにでっかいです。

「どでかコーン優作」の説明
500g越えのビックなとうもろこし
一本食べたらおなかいっぱいになっちゃいそうです。

屋外の売店には、木曽らしく工芸品が並んでいます。
工芸品が並びます

どさくさにまぎれて、クワガタまで売られています。
一匹800円。カゴ付き。
クワガタまで売られています

中の売店の様子です。
道の駅日義木曽駒高原の売店

天井には木曽義仲公の絵と日照山徳音寺の写真が飾られています。
天井の梁も立派な店内です。
売店の天井には絵が

名物の「すんき」です。
名物すんき
棚がガラッとしているということは、結構売れているみたいですね。

こちらは、すんきのカレーとドレッシング。
名物すんきのカレーとドレッシング
ここの駅開発のオリジナル商品らしいです。
ドレッシングはわかる気がしますが、
カレーは・・・どんな味がするんでしょう?

地域情報コーナー。
地域情報コーナー
木曽地域のパンフレットが勢揃いしています。

お腹がすいたら「お食事処 巴(ともえ)」へ・・・。(58席)
食堂のメニュー
メニューは、地どり丼、うどん、ラーメン、ごはんもの、ソフトクリーム、五平餅などいろいろ。
おすすめは、地元産地粉で作った「権兵衛伝説地粉そば」。

屋外販売所では、五平餅やおやきなどの作りたてが味わえます。
夏はどでかコーン、秋はきのこ汁が並びます。
外の売店では五平餅やとうもろこしが食べられます

トイレのドア(入口)は自動で開くので、手が汚れなくて清潔。
新型インフルエンザ対策にはいいかも。
道の駅日義木曽駒高原 トイレ

売店のある建物の隣には、情報案内専用の建物。
道の駅の横にある建物

木曽の地元情報が完璧にそろっています。
地域情報の宝庫

パンフレットもたっくさん。
木曽地域のパンフレット

周辺地図
周辺地図

木曽の案内ビデオも流れています。
案内ビデオなんかもながれてます

タッチパネルで、簡単に木曽情報を検索。
タッチ画面で木曽を知ろう

授乳室はこの情報スペースの一角にあります。
道の駅日義木曽駒高原にある授乳室
とてもキレイで清潔。母乳派ママには助かりますね。


35.866761,137.739801

Leave a Reply





木曽町, 観る, 買う, 食べる