nav-left cat-right
cat-right
Topics

せせらぎの小径|「おひさま」ロケ地にもなった犀川堤防の脇を流れる川|安曇野市明科

NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」でも度々登場した、きれいな安曇野の川。
ほとんど観光客もいないので本当に静か・・・。
ただただ川のせせらぎや鳥の鳴き声が聞こえるだけで心底癒される場所です。
安曇野らしい雰囲気を満喫できる穴場スポットだと思います。

木々に囲まれた川

36.345295,137.918099




明科自然体験交流センター「せせらぎ」の隣を流れる川なので、「せせらぎ」を目指して行きましょう。
周辺にいくつも看板があるのでそれを頼りに!!
看板と橋



この辺りは田んぼ。青々と茂る稲の向こうに見える建物が「せせらぎ」です。
青々と茂る稲の向こうに建物


常念の雪もだいぶ溶けてきましたね。
景色が最高です。
雪がだいぶ溶けた常念


用水路の水も透き通ったきれいなお水。
用水路


美味しいお米になるんでしょうね~。
稲


車は「せせらぎ」の駐車場へ。
駐車場


駐車場のすぐ脇にある小道がロケ現場。
小路


近くにはワサビ田もあります。水がキレイって証拠ですね。
わさびのハウス


安曇野らしい清流の風景
せせらぎの小径


とってもきれいな水と清流の音に癒されます。
せせらぎの音をどうぞ↓



どれだけ透明できれいな川か伝わりますでしょうか。
川底には「梅花藻(バイカモ)」という水草が生えているのですが、最近では外来種の「オオカワヂシャ」が大繁殖して問題となっています。
梅花藻が見えるほどきれいに透きっ通った川


こちらはカモ!!気持ちよさそうです。
きれいな川にカモ


地面には胡桃?が落ちていました。
地面に落ちている胡桃


上を見上げると胡桃?の木
胡桃の木


フキも生えています。
フキ


ハチはせっせと蜜集め。
さぞやおいしい蜜なんでしょうね~。
クローバーとたんぽぽにハチがとまる


うっかり、ぽわ~んと歩いていると、落ちるので気をつけましょう。
この川に柵はありません。
落下に注意


このあたりがロケ現場。
右手にせせらぎの建物、左手に川


今では記念碑が建てられています。
ロケ地の記念碑




正面
おひさまロケ地正面


ロケ風景の写真と・・・
ロケ風景


お決まりのおひさま農村セット
水車小屋と道祖神


サイドには説明書き。
「ヒロイン陽子の幼少期は須藤家として、結婚後は丸山家として訪れる場面が撮影されました。安曇野を象徴する清冽な川が何度も登場しました。」
説明書き


幼少期の陽子が川で水を飲むシーン、川原さんがハーモニカを吹いていたシーン、和成と陽子二人で歩いているシーン・・・いろいろありましたね。
第84シリーズ作品


これだけ自然いっぱいの場所ですが、後ろを振り返ると「せせらぎ」のモダンな星型の壁。
このギャップも面白いです。
星型の壁


ちなみにこちらが「せせらぎ」の建物
せせらぎの建物


ロケ地の北側に小さな橋があり、そこを渡ると御宝田湧水池の方に出れます。
橋


この橋からロケ地方面を見たところ。
川が二手に分かれていました。
二手に分かれる川


土手に上がると御宝田湧水池と遠くに北アルプスの山々。
塔ノ原の方から来る時は御宝田の方に車をとめていくといいですね。
御宝田の池と駐車場


その場合は、こちらの橋を降りればすぐにせせらぎに行けます。
こちらからもせせらぎに行けます

Leave a Reply





安曇野市, 観る