信州そば蔵ドライブイン|長野インターそばの蕎麦屋さん|長野市


長野インターから長野市街地方面へ進み、橋を渡りきると右手に見てくるイラストの外壁になっている蕎麦屋さんが信州信州そば蔵ドライブインです。お店は茅野市の渡辺製麺がやっているお店です。

〒388-8019 長野県長野市篠ノ井杵淵胴合7-1
TEL:026-293-5620
フリーダイヤル:0120-410-895

【営業時間】
1Fレストラン 11:00~20:00(ラストオーダー 19:30)
売店 10:00~18:30



お店への入口は信号機のある交差点なので4車線道路ですがラクラクです。


お店の外観はイラストと信州と海のつながりについて記載があります。
「信州を眺める 長野の山は、365日海とつながっている。
山と海に囲まれて、私たちはここにある。今日一日の長野の山の恵みを心をこめてお届けします。」
海なし県である長野県も実は海とつながっているということですね!


入口に乾物系というか、豆類を販売しているコーナーがありました。


ありますね。ドライフルーツやきくらげと勢揃いです。


これが入口です。もちろん自動ドアです。


観光バスなどで団体の方が来られるため、歓迎の例のものです。


売店は信州、とくに北の特産品が販売してます。


冷蔵、冷凍ものもあります。


おやきでなく、こやきも売ってました。


系列のお店案内がありました。県外では山梨、岐阜にあるようです。


さてお店の中は、レストランとバス関係の方が休憩されるところと化粧室。


この階段を登ると2階。


奥には化粧室でした。


手打ち道場もあるので体験もできるということですね。


協定契約会社のロゴがずらりと掲げられていました。


売店の奥にレストランがありました。


レストランの前に少しエリア分けされた場所があります。


お酒などの飲料がありました。善光寺浪漫ビール、地域限定品ですね。


陶器の品。


日本酒もありますね。


こちらも陶器です。


什器が構造用合板でつくってあり、和の感じと最近っぽい感じが混ざっています。


謎のコーナーがありました。ベルトコンベアだとおもますが・・・なんだろう・・・。


レストランです。基本的には4人掛けのテーブル。


創作系の蕎麦もいろいろとある感じのお店です。


ちょうど、桜の時期に行ったため桜の合盛りそば。


これはかなりの天ぷら蕎麦ですね。


ドリンクバーでなく、漬物バーがありました。


漬物が食べ放題です。漬物好きには最高です。


かなり良い感じの漬物バー。


こちらが桜の合盛りそば。天ぷらもついてきます。


さくらの花も添えられていました。


こちらは馬刺し丼つきの盛りそばセット。


信州らしい赤い馬刺しの丼です。うずらの卵が添えられていました。


お蕎麦もしっかりした感じのお蕎麦。

本格的な蕎麦好きな人と、天ぷらや変わりものが好みの人も一緒にいける蕎麦屋ではないかと思います。買い物もできるので、信州の帰りに立ち寄るにも良いかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク