そば処井川城|そば粉にこだわる美味しい信州十割|松本市井川城

「そばマニアによる、そばマニアのためのそば屋レポート」【第9回】
「そば処井川城 そば粉にこだわる美味しい信州十割」松本市井川城。

15歳からそば打ちをはじめたご主人の打つそばは、香り・甘みそして食感が最高。塩で食べる十割そばはつゆ無しで1枚食べきれる味を楽しめます。

十割そば

そばが美味しいことは当然のこと、そば大福餅もいい味をしています。甘いものがダメな人でもイケルのではないでしょうか。

また、そば打ちの教室も行っています。すでに手打ちをしている人、これから始めようと考えている方はおススメです。

では、下記から井川城をご覧ください。

所在地:長野県松本市井川城2-12-23
電話:0263-26-2310
定休日:月曜日
営業時間:昼11時30分~14時30分 夜17時30分~19時30分

長野県松本市井川城2丁目12−23

お店の看板
緑フェンスにかかるお店の看板
メイン道路に一か所だけにある看板です

何と住宅街にあります「そば処井川城」
住宅地の1車線の細い道
とてもおそば屋さんがある場所とは思えません

細い道路を左折
工場と植木に挟まれてさらに細い道
この右側にありますが、ここまで来てもわかりません

駐車場
未舗装の広めの駐車場
お店の裏にあります駐車場。上手く止めると10台以上は入ると思いますが、お店からはビデオカメラで監視されています

「そば処井川城」
こじんまりとした和風の建物
こじんまりとしたお店、昔はそば道場だったそうです

駐車場
店前の駐車場は砂利が入っている
お店の前にも1台止められますが、ちょっと狭いので大型は難しいですよ

新そばの旗
入口になびく新そばののぼり旗
うれしいですね。新そばの旗がお出迎えです

駐車場の案内
縦長の駐車場案内看板
裏手の駐車場のご利用を勧めています

そば教室の案内
店の入口にある和紙の電灯が看板に
玄関の左上にはそば教室の案内もあります

「そば処井川城」の玄関
緑の暖簾がかかる店の入口玄関
雰囲気の良い入り口で期待が高まります

玄関の営業案内
A4用紙に書かれた営業時間
定休日 月曜日 昼11時30分から14時30分 夜17時30分から19時30分

玄関内の案内
入口の壁は案内版になっている
そば粉は木曽開田産、開田高原の新そば入荷のお知らせです

そば打ち用ののし棒
そばを伸すのし棒が3本飾ってある
十割そばを細く長く打つ秘訣はこののし棒にあるそうです。
一番上ののし棒が、お母さんの愛用ののし棒。ご主人が15歳にお母さんからそば打ちを習い、十割そばに目覚めることになったそうです

お店の中
店内はテーブル席
お客さんは15~16名で満席になりそうです


おしながき表面
おしながき
当然おそばしかありません

おしながき裏面
おしながきの裏
ちょっとしたおつまみがありました

3種類そばセット
3色そばセットの案内
一番人気の「3種類そばセット」のメニュー。十割そば・大名そば(更科粉のつなぎを使わないそば、生打ちともいいます)・2:8そばの3種類(1575円)です。十割そばと大名そばの2種類もあります(1205円)

小澤幹雄さんの色紙
小澤幹雄さんのサイン入り色紙があります
松本の最大のイベント「サイトウキネンフェスティバル」の指揮者小澤征爾さんの弟さんも来店

ご主人さん
厨房に立つご主人、前掛けは白
十割そばにこだわるご主人、NHKのそば打ち道場の先生でもあります

にしんそば
にしんそばの案内は短冊に表記
「にしんそば」(1100円)も昔なつかしい味、特に若い女性にも人気

こだわりの「ゆで立て」
そばをゆでる鍋はやはり大きい
美味しいおそばの基本は「3たて」。「挽きたてのそば粉」・「打ち立てのそば」・「ゆで立てのそば」で、ゆで方にも秒単位のこだわりがあります。ご主人の手の前にはストップウォッチがセットされています

水車の飾り
水車の飾り
昔活躍した水車が飾ってありました

3種類そば その一「十割そば」
十割そば
まずは十割そば、香りを楽しむため一口は塩(アンデスの紅塩)で食べます。そばの香りがプンプン、「これがそば」と言う味で大満足


塩
ボリビア産アンデスの紅塩、岩塩でミネラルや鉄分を多く含んでいます。この塩だけで香り豊かな十割そばを半分も食べたお客もいます

3種類そば その二「大名そば」
大名そば
次に大名そば、しろっぽいおそばでしこしこしており、ほのかな甘みと葉ごたえが素晴らしい

3種類そば 大名そば
大名そばの白さがわかる
白さがわかりますか。昔お殿様が大変好まれたので大名そばと呼ばれました

3種類そば その三「2:8そば」
2:8そば
最後は2:8そば、十割そばに比べつるつる感があります

そば大福餅
そば大福餅
食事後のデザート、甘さ控えめのあんこにくるみが入っています。特製のそば大福餅を楽しみに来るお客もいますし、お土産に買うお客もいます

そば湯
そば湯
そば粉が一杯のそば湯、美味しいですよ

「そば処井川城」のホームページには、ご主人直伝のそば打ちのノウハウが掲載されています
http://www.mcci.or.jp/www/igawajyo/index.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント