nav-left cat-right
cat-right
Topics

蕎麦倶楽部 佐々木| 開田高原・聖高原の粉で細く繊細|松本市大手

開田高原・聖高原など長野県内4ヶ所のそば粉を週代わりに味わうことができます。

もりそば

細く繊細で上品なそばを、まず岩塩(パキスタン産)で味と香りを楽しんでから召し上がってください。

電話:0263-88-3388
住所:長野県松本市大手4丁目8-3
松本駅から徒歩12分。松本駅からバスで八十二銀行前で下車、徒歩5分程。
営業時間:火~土/11:30~14:00・18:00~21:00 日/11:30~14:00
定休日:月曜日、日曜日の夜

〒390-0874 長野県松本市大手4丁目8−3

もりそば 800円
もりそば

もりそば大盛り 1200円
もりそば(大盛り)


とろろそば 1000円
とろろそば
小さな小鉢にとろろがつきます

そば湯
そば湯


お品書き
お品書き


お飲み物メニュー
お飲み物メニュー
生ビールは南信州ビール
日本酒蕎麦前に合うお酒で優しい飲み口です、と夜明け前(辰野吟なまざけ)王禄純米吟醸(特別限定品と渓・全国に品薄)みやさか(生貯蔵やわらか純米)
焼酎は帰山・佐々木(ロックでも美味しい!そば湯わりあります)その他スコッチ・バーボン・コニャック・テキーラ・シャルトリュージュVEP・ワイン・シャンパン。と多種ありますが、やはり蕎麦前に合うお酒の優しい飲み口のご紹介、嬉しいですね。


店内奥の4人掛け
店内奥の4人掛け
しっかりした木の造りのテーブルと椅子です。
奥の棚には蕎麦好きの小澤征治さんの写真も飾られており、店内にはサイトウキネンオーケストラの写真額もいろいろありました。


箸箱
箸箱
硬いしっかりした箸箱です。


店内奥の棚
店内奥の棚
壁には美味しくいただきましたとサイトーキネンフェスティバル関連の方達のサインが掛けられていて、CDやレコードプレーヤーが置かれています。
この時間はジャズが流れていました。蕎麦屋さんなのですがコーヒーも飲めたり、お酒も飲めたり、ゆっくり落ち着ける店内です。


カウンター席
カウンター席
入り口に入ると左がカウンター席です。
ジャズ・クラシックなど聴きながら一杯のコーヒーでゆっくりお一人の時間も楽しめそうですね。


入り口
入り口
開田高原のそばの実とふくろうさんがお出迎えでした。

こね鉢
こね鉢
そばは「挽きたて、作りたて、茹でたて」の3たてが一番、その中でも大事な仕事をするこね鉢です。


入り口マット
入り口マット
横文字のマットです。

待合席
待合席
店内の道路側の待合席のようです。

店先
店先
蔵造りの構えで、店主の趣味なのでしょうか、マウンテンバイクです。
その横に大人しいワンちゃん!

看板
看板
白壁にはしっくりとします。看板です。

木造りの看板
木造りの看板
店先の木造りの看板と緑町通りです。

ワンちゃん
ワンちゃん
店番の大人しいワンちゃんです。
近づいてもまだお昼寝していました。


チョーク看板
チョーク看板
看板ですが、毎日書き換えられていると思います。

そば粉の産地紹介
そば粉の産地紹介
黒板風の蕎麦粉のご紹介です。その日の日替わりでしょうか

入り口メニュー
入り口メニュー


信州そば切りの店に認定
信州そば切りの店に認定


One Response to “蕎麦倶楽部 佐々木| 開田高原・聖高原の粉で細く繊細|松本市大手”

  1. […] 蕎麦倶楽部 佐々木| 開田高原・聖高原の粉で細く繊細|松本市大手 そばLeave a Reply返信をキャンセルName Mail (will not be published) Website […]

Leave a Reply





そば屋レポート, 松本市, 食べる