nav-left cat-right
cat-right
Topics

生そば こばやし|伝統を守り続ける、百有余年の伝統ある老舗|松本市大手

生そば こばやしは、松本市のおそば屋さんで、伝統ある老舗NO1のお店です。
明治末期に創業し、すでに100有余年の歴史があります。
そばの味と香りにも奥深さを感じることができ、松本市内の蕎麦屋の案内には欠かせないお店です。

もりそば

住所:長野県松本市大手4-8-6
電話:0263-32-1298
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
※本店以外に支店が3か所あります

長野県松本市大手4丁目8−6


お店
松本市内の中心地、縄手通りから北に入ります


看板
情緒ある小路に「こばやし」の看板が見えます


玄関
伝統の重みを感じる玄関と暖簾


ショーケース
ここで食べるメニューを決めて入ります


暖簾
白地に「生そば こばやし」の暖簾


ごあいさつ
入口近くの「ごあいさつ」
店主の蕎麦への思いが掲げられていました


写真
皇族が訪れた時の写真が飾ってあります


ポスター
「百有余年の伝統技」というポスターがありました


店内
テーブル席、2階には座敷もあります





神棚
商売の神様でしょうか 神棚です


メニュー
メニューの表紙は4代目店主のご挨拶です


メニュー
「ざる もり」と「せいろそば」


メニュー
「冷たいそば」と「温かいそば」


メニュー
馬刺し1100円、わさび漬け400円、ふき味噌400円。
地元の名産を楽しむことができます


メニュー
飲み物・・特に有名な地酒があります



蕎麦セット
生わさびを摩り下ろして待ちます


もりそば
歴史を感じる器に盛られたもりそば
一人前(二枚重ね)1200円と大盛(三枚重ね)1600円


もりそば
細打ちで蕎麦の味と香りがしっかり



蕎麦湯
りっぱな朱色の角湯桶、伝統を感じます

伝統を守り続ける、本物の手打ちそばを楽しめます。
製法は「手で練り」「手で伸ばし」「手で切る」ことを忠実に守りそば粉八つなぎ二で作る二八そばです。


One Response to “生そば こばやし|伝統を守り続ける、百有余年の伝統ある老舗|松本市大手”

Leave a Reply





そば屋レポート, 松本市, 食べる