nav-left cat-right
cat-right
Topics

信州・須坂アートパーク|自然と文化に囲まれた「恋人の聖地」|須坂市野辺

「恋人の聖地」として認定されているそうです。

自然に囲まれた須坂アートパークは、「世界の民俗人形博物館」「須坂版画美術館・平塚運一版画美術館」「歴史的建物園」の3施設の総称です。
恋人の聖地
三十段飾り 千体の雛祭り(1月下旬~4月上旬要問合せ)、、菖蒲の節句十五段武者130体飾(4月中旬~6月下旬、要問合せ)、クリスマスイルミネーションなど、一年を通して見どころやイベントが満載です。

今回は雛祭りの時期に訪ねてみました。3施設をあわせると、アートパーク一帯に約6,000体もの雛飾りが並びます。

住所:長野県須坂市野辺1386-8
電話:026-245-2340 (世界の民俗人形博物館)
交通:上信越自動車道須坂長野東ICから車で5km約8分。
JR長野駅から長野電鉄特急15分「須坂駅」下車タクシー約7分。

長野県須坂市野辺1386

案内
須坂市の中心、臥竜公園の南側に位置し、百々川のほとりにあります。
この時期は雛祭りの、のぼりが目印です。


駐車場1
駐車場は9時から17時まで。


地図
須坂観光案内図。


館内への地図
アートパーク内の案内図。


掲示板
掲示板。
「世界の民俗人形博物館」と「須坂版画美術館・平塚運一版画美術館」それぞれの案内です。


世界人形館
「高さ6m、30段の「雛人形」と「つり雛」約100本。豪華絢爛約1,000体の人形」のポスターや案内は、
別の地域にいても、この時期よく目にします。


入口
公園入口。


簡略図
雛祭り時期の簡単な地図。


トイレ
入ってすぐ、公園内にトイレもあります。


道1
高い木々の中に小径がつくってあります。
新緑の頃はさぞかし心地いいでしょうね。


道2
あの空間はなんだろう・・


額
版画美術館が見える額縁みたいになっています。


左手 版画館
左手、版画館。
人形博物館はまっすぐです。


被ばく2世柿の木
「長崎被爆2世柿の木」とありました。
平和のシンボルのようです。


柿の木?
雪囲いをされているこの木のことかな?


人形館へ
正面に人形博物館が見えてきました。


建築園へ
左手には「歴史的建物園」があります。


モニュメント
博物館前にモニュメント発見。


恋人の聖地
雪の降り積もる台座の上には・・・
春分の日と秋分の日の頃、正午にリンクの形が「ハート」を結ぶのだそうです。


認定書
それで「恋人の聖地」のようです。
「一瞬が一生に」が、デザインテーマになっています。


道3
そういわれれば、ロマンチックな小道・・・


道4
百々川のほとりが見えます。


ありがとうございました
暖かくなれば、施設に入らずとも、散策するだけでもリフレッシュできそうです。


チケット2
でもせっかく来たのなら、「世界の民俗人形博物館」「須坂版画美術館・平塚運一版画美術館」共通チケット
(大人500円・小中学生300円)
で雛祭りを。
圧巻です。


チケット1
雛祭りが終わると、5月人形菖蒲の節句が始まります。

そのころには桜や新緑も同時に楽しめそうですね。


Leave a Reply





観る, 須坂市