「 記念館 」一覧

てるてる坊主の館 浅原六朗文学記念館|てるてる坊主の作詞者の記念館|池田町池田

てるてる坊主の館 浅原六朗文学記念館|てるてる坊主の作詞者の記念館|池田町池田

童謡「てるてる坊主」の作詞者、浅原六朗(池田町出身)の記念館。 からかさを模った建物内には、浅原六朗の蔵書、...

軽井沢タリヤセン 明治44年館  旧軽井沢郵便局舎|軽井沢町塩沢湖

軽井沢タリヤセン 明治44年館 旧軽井沢郵便局舎|軽井沢町塩沢湖

国登録有形文化財(平成20年登録)旧軽井沢郵便局舎であり明治44年に建築された。 平成6年にタリアセン敷地内...

軽井沢高原文庫|立原道造詩碑と中村真一郎文学碑|軽井沢町塩沢

軽井沢高原文庫|立原道造詩碑と中村真一郎文学碑|軽井沢町塩沢

立原道造の詩は「四季」への掲載を機会にして文壇で頭角を現した。 軽井沢では堀辰雄、室生犀星等と交流を深めた。...

軽井沢高原文庫|堀辰雄の代表作「美しい村」に登場した1412番山荘|軽井沢町塩沢

軽井沢高原文庫|堀辰雄の代表作「美しい村」に登場した1412番山荘|軽井沢町塩沢

堀辰雄の代表作「美しい村」に登場することで有名な山荘である。 1941年(昭和16年)アメリカ人スミスが使用...

軽井沢高原文庫|野上弥生子の書斎兼茶室|軽井沢町塩沢

軽井沢高原文庫|野上弥生子の書斎兼茶室|軽井沢町塩沢

小説家、野上弥生子(日本芸術員会員、文化勲章受賞)の書斎兼茶室である。 1933年に北軽井沢に建設され、その...

軽井沢高原文庫の浄月庵|大正初期に建てた有島武朗別荘|軽井沢町塩沢

軽井沢高原文庫の浄月庵|大正初期に建てた有島武朗別荘|軽井沢町塩沢

武朗の父武が明治末期から大正初期に建てた別荘である。 父から譲り受けた武朗はこの別荘で1916年(大正5年)...

軽井沢集会堂|三越社長ら日本人有志によって大正11年に建設|軽井沢町軽井沢

軽井沢集会堂|三越社長ら日本人有志によって大正11年に建設|軽井沢町軽井沢

三越社長、朝吹常吉ら日本人有志14名の出資によって大正11年に建設された。 設計は軽井沢で多くの別荘建築を手...

軽井沢日本人別荘第1号八田邸|建設当時のまま現存、旧海軍大佐の別荘|軽井沢町

軽井沢日本人別荘第1号八田邸|建設当時のまま現存、旧海軍大佐の別荘|軽井沢町

日本人が最初に軽井沢に建てた現存する別荘である。 1893年(明治26年)に旧海軍大佐、八田裕二郎が建設した...

市村記念館 旧近衛文麿別荘|後陽成天皇の12世孫で元内閣総理大臣の別荘|軽井沢町長倉

市村記念館 旧近衛文麿別荘|後陽成天皇の12世孫で元内閣総理大臣の別荘|軽井沢町長倉

近衛文麿首相が大正15年にアメリカ屋建築の別荘を第1号別荘として購入した。 その後、近衛首相と親交のあった早...

雨宮記念館|旧雨宮邸は雨宮御殿とも呼ばる重要な文化遺産|軽井沢町長倉

雨宮記念館|旧雨宮邸は雨宮御殿とも呼ばる重要な文化遺産|軽井沢町長倉

旧雨宮邸は雨宮御殿とも呼ばれ重要な文化遺産である。雨宮敬二郎は明治時代一代にして財閥を築いた人物であり、軽井沢...

赤沢森林休養林|赤沢森林鉄道の電車と森林鉄道記念館|木曽郡上松町

赤沢森林休養林|赤沢森林鉄道の電車と森林鉄道記念館|木曽郡上松町

赤沢自然休養林の他の記事はこちらから |全体概要|トロッコ電車 赤沢森林鉄道|赤沢森林鉄道記念館| |食事...

田淵行男記念館と百楽桜|山岳写真家、高山蝶研究家|安曇野市豊科

田淵行男記念館と百楽桜|山岳写真家、高山蝶研究家|安曇野市豊科

田淵行男は1945年に現在の安曇野市である西穂高村に疎開したのをきっかけに、北アルプスと安曇野を活動の場として...

スポンサーリンク