旧国鉄篠ノ井線廃線敷トレッキング【3】|けやきの森自然園~三五山トンネル|安曇野市明科

旧国鉄篠ノ井線廃線敷 けやきの森前の廃線敷き
篠ノ井線新線開通によって、廃線となった明科の旧国鉄篠ノ井線の廃線敷は、現在、JR篠ノ井線明科駅から潮沢信号場までの約6kmのトレッキングコースとして利用されています。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷トレッキング【2】の続きです。

けやきの森自然園には、約3万本のけやきが植えられています。
東平ではアルプスの山々を望むことができます。
三五山トンネルは現在は通行は出来ません。明科駅方面へは、一度国道へ出て迂回します。

けやきの森自然園(0.4km・10分)→(0.9km・15分)→ 東平(北アルプス展望)→(1.0km・15分)→ 三五山トンネル(125m)

マレットゴルフ場を過ぎると「けやきの森自然園」
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 けやきの森自然園
おいしい空気がいっぱい
山野草がいっぱい
草花木を大切にしましょう。

奥にはトイレがあります。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 けやきの森のトイレは奥

立札にもあったように、
「おいしい空気がいっぱい。山野草がいっぱい。」
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 3万本のケヤキ
けやきの森自然園だからといって、公園みたいになっているわけでもなく・・・
ただただ、ケヤキがいっぱい。

けやきの森自然園にある唯一の休憩場所は看板の前です。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 けやきの森で休憩

養蜂場が近くにあります。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 養蜂場
ミツバチブンブン♪♪ 気をつけて!!

けやきの森自然公園の南側入口
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 線路がそのまま残っている
昔はここに踏切があったとか・・・
線路がそのまま残っています。

次は三五山トンネルを目指して歩きます。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 ケヤキの森―三五山トンネル

ツルの餌食!?
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 当時のまま放置
所々に線路っぽいものがあります。

15分ほど歩くと、東平庵があります。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 お茶のサービス
ちょっと小高い場所にあるので、坂を登ります。

この日はお茶のサービスがされていました。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 東平で休憩
ちょうどランチタイム。豚汁がふるまわれていましたよ。

東平庵の建物
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 東平庵

東平はとても景色がいい場所です。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 東平からの眺め
この日は曇っていて眺めは微妙でしたが、晴れていればきっとすばらしい景色を望めるでしょう。

木製ブランコ
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 東平のブランコ
ココに座って景色を眺めながら休憩するのもいいですね。

東平で休憩したら、廃線敷きへ戻ります。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 東平の下り口
もちろんここからも国道へ降りられるので、ギブの方は矢印の方向へどうぞ。

篠ノ井線の歴史が紹介されています。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 東平の説明

篠ノ井線の歴史

1900年(明治33年) 11月篠ノ井―西条間開通
1902年(明治35年) 西条―松本―塩尻全面開通
【1日4往復 運賃は1等88銭 長野―松本間1時間20分】
1970年(昭和45年)蒸気機関車廃止
1988年(昭和63年)新線開通とともに廃線となる
※ 篠ノ井―塩尻間67.9kmから66.7kmとなり1.2km短縮される。


86年間人と荷物の足を勤め幕を閉じた旧国鉄篠ノ井線がトレッキングコースとして生まれ変わりました。

炎管避雷器F-8C形
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 炎管避雷器F8C系
何の装置かわかりませんが、開けてみます。

鉄道マニアにはたまらない?
そうでもない?
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 炎管避雷器F8C系の中
20年間もほったらかしな割には、保存状態はまあまあ?

水道?湧水?
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 飲んでもいいの?
脇にコップが置いてありますが、飲料用でしょうか?

山中八幡宮
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 山中八幡宮
山の中にあるから山中八幡宮?

山中八幡宮五ツ燈籠建立工事寄付者芳名
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 山中八幡宮五ツ燈籠建立工事寄付者芳名
・・・だそうです。

この辺りは、道がほぼ直線。
先が見えません・・・。トンネルまではまだまだ?
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 折れたままの電柱

ご愁傷様です。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 根本からポッキリ
根本からポッキリです。
これぞ自然の驚異!!

キロポスト表示(18.2)
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 昔のままの標識
ちょっと腐りかけてます。

おっと危ない!!
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 ハチに注意
この辺、やたらと養蜂場が多いです。

なぞのボックス
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 何かのボックス
三五山トンネル付近に無造作にいくつか置かれています。
中身は不明。

三五山トンネル(西条側)
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 三五山トンネル
三五山トンネルは閉鎖されているので、明科駅までトレッキングされる方は一度県道へ出て、迂回しましょう。

三五山トンネルからスタートする方のための看板。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 三五山トンネルからのスタートも可
旧白坂トンネルの所にあったのと内容は一緒です。

ここまでで、4.1km歩いてきました。
結構歩きましたね。
旧国鉄篠ノ井線廃線敷 歩いてきた道を振り返る

この続きは旧国鉄篠ノ井線廃線敷トレッキング【4】で・・・

廃線敷きコース:
旧第2白坂トンネル入口→(0.7km・15分)→ 潮沢信号場→(0.7km ・15分) → 漆久保トンネル(53m)→(0.6km・10分)→ けやきの森自然園(0.4km・10分)→(0.9km・15分)→ 東平(北アルプス展望)→(1.0km・15分)→ 三五山トンネル(125m)※トンネル内閉鎖のため迂回 (0.4km・10分) →(0.5km・10分)→ 潮神明宮→(1.2km・30分)→ JR明科駅
【1】白坂トンネル~漆久保トンネル
【2】善覚様と覚明様~マレットゴルフ場
【3】けやきの森自然園~三五山トンネル
【4】三五山トンネル~明科駅


36.373181,137.953734

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 旧国鉄篠ノ井線廃線敷トレッキング【3】|けやきの森自然園~三五山トンネル|安曇野市明科 | 長野県のiターン・観光情報【E-CURE】 より: 2009 年 11 月 12 日 2:14 AM […]

  2. […] 【2】善覚様と覚明様~マレットゴルフ場 【3】けやきの森自然園~三五山トンネル 【4】三五山トンネル~明科駅 […]

  3. イトンコチュウ より:

    現在は三五山トンネルも通れます(夜間は通れません)!