二本木の湯|赤褐色のシュワシュワ炭酸泉|木曽町新開

御岳を望む地蔵峠への旧道沿いにある、自然に囲まれた静かな日帰り温泉施設。

温泉は地下80mから湧出する炭酸泉(含二酸化炭素・カルシウム炭酸水素塩冷鉱泉)。とにかくシュワシュワなお湯で、入ってすぐに体中が細かな気泡につつまれます。切り傷、やけど、慢性皮膚炎、アトピーなどによいとされています。

温泉給湯スタンド(20円で20リットル)があり、購入することもできます。

赤褐色のお湯

長野県木曽郡木曽町新開6013-1

営業時間: 10:00~19:00
休館日: 毎週木曜日(年末年始、お盆、GW中は 木曜日も営業)
入浴料: 大人600円/小人400円(小学生)/幼児無料/回数券(6枚綴り)2700円
長野県木曽郡木曽町新開6013-1
電話0264-27-6150
http://www.nihongi-spa.com/
インターネット割引券

木曽大橋を渡り、木曽街道(国道361)を通って、地蔵峠方面へ。
左折

旧国道361号というわりに狭い道で不安になりますが、気にせずガンガン行きましょう!!
旧国道361号線

しばらく行くと右側に温泉施設が見えてきます。
右側に温泉施設

看板
看板

一応バス停もありますが、車かタクシーに頼った方がよさそう。
バスの時刻表

駐車場
施設前の駐車場

下にも広い駐車場があります。
広い駐車場

さすがにこの雪の中ではやってませんが、「バーベキューハウス望嶽楼」があります。
雪に包まれるバーベキューハウス
黒川の炭、鉄板、焼き網完備。食材は持ち込み。1区画あたり、利用料1,500円、炭代500円。(要予約)

温泉給油スタンド
温泉給油スタンド
1リットルあたり1円で天然炭酸水(源泉)が買えます。

温泉の宅配もしているそうです。
温泉の宅配車

入口
建物外観

営業案内
営業案内

当日のスキーリフト券を提示すると100円割引!!
スキー後のアフターケアに

靴箱
靴箱

地元密着型のゆる~い雰囲気の館内
入口受付周辺

入浴も食事も全てこのタッチパネルの発券機で行います。
タッチパネルの発券機

回数券だとちょっとお得。(6枚綴り2700円)
回数券

受付
受付

地元のお土産も売ってます。
お土産などが揃う売店

百草丸の品揃えは完璧です。
百草丸

落し物か忘れ物じゃありません。
フリマです。
落し物じゃなくてフリマ

AEDの隣に「松茸見つけたー!!」の写真
AEDの横に松茸の写真

牛乳の自販機が一体になったコインロッカー
牛乳販売機の隣に貴重品用ロッカー

この奥が温泉
廊下の奥に温泉

手前が男湯、奥が女湯
入口

温泉の成分表
温泉の成分表
温泉は地下80mから湧出する炭酸泉(含二酸化炭素ーカルシウムー炭酸水素塩冷鉱泉)。
温度は9.1度なので加温しています。

温泉利用の注意
温泉利用の注意

「安心・安全・正直な信州の温泉」として長野県から認定を受けています。
安心・安全・正直な信州の温泉

脱衣所はちょっと狭めですが、手入れが行きとどいています。
脱衣所の洗面台

お客さんがいっぱいだったので、中の写真はありませんが・・・
この日はオロナミンCを濁らせたようなお湯でした。
日によって違うんですが、コーラっぽいほど赤茶色な時もありました。
赤褐色のお湯
お湯につかると、たくさんの気泡に包まれます。
この泡が血流をよくするみたいで、すぐに温まります。
内湯のみですが窓から大きな窓があって駒ケ嶽、麦草嶽、三沢嶽などの峰々の景色が楽しめます。

備品は、リンスインシャンプー、ボディーソープ、売店にも売っているお茶石鹸、角質落としがありました。(女湯)
お茶石鹸

風呂上がりは大広間でゆっくりと・・・
広い畳の休憩室
なんと奥にはコタツも完備!!
他に和室(8畳・6畳)もあります。平日1室500円で(1時間当たり)貸し切りも可。

お昼寝にちょうどよさそうなまくら
かご編みまくら

喫煙OKな場所もあります。
喫煙OKな場所

インターネットも無料で利用可能。
無料インターネット

自動販売機
自動販売機

お茶はご自由にどうぞ。
お茶

二本木温泉食堂
メニュー札がかかる壁の奥に厨房
うどん、そば、五平もち、カレー、きのこごはんなど季節限定のメニューもあります。

食事はこちらから
食事がでてくるところ

二本木の湯ノート
さしさわりなければ住所、氏名をどうぞ
さしさわりなければ住所、氏名をどうぞ。

まつたけ定食(限定メニュー)
まつたけ定食
付け合わせの冷奴がほてった体にちょうどいいよいです。

松茸がたっぷり入っていて750円とリーズナブル☆
松茸がゴロゴロ入っています

うどん
うどん
詳しいメニューはこちら

大広間から眺める雪景色もいい感じです。
窓からの眺め

ここから2キロ離れたところには、唐沢の滝があります。
冬は行けませんが、秋頃見るのが一番おすすめだそうです。
唐沢の滝の写真
こちらの温泉は一日券なので、湯上りに周辺散策をしてもう一度入るというのもいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 公園, 川遊び, 温泉, 足湯 木曽町の中心街にある木曽川親水公園には、二本木の湯を源泉とする足湯があります。 […]