nav-left cat-right
cat-right
Topics

あづみ堂|おやきを囲炉裏で焼いて食べれる|安曇野市豊科

スワンガーデン安曇野の一角にある、おやきと漬物の専門店。
長野県にはおやきを売っているお店はたくさんありますが、ぶっちゃけアタリハズレがありますよね?でもあづみ堂のおやきはハズレはめったにないんじゃないでしょうか。好みもあるかと思いますが、今まで食べたやつはどれもおいしかったです。

漬物や蕎麦などお土産や特産品も揃っているので観光客も多いのですが、何気に地元客もゾロゾロ。
隣のミスドでお茶するのもいいですが、囲炉裏でおやきを焼きながらお茶するのもなかなか良いですよ。
お茶は無料ですし、とにかく囲炉裏でカリカリに焼いたおやきは激ウマです。

36.302753,137.922921


あづみ堂豊科インター店
営業時間:9時~19時
店休日:不定
所在地:〒399-8201 長野県安曇野市豊科南穂高1115番地
TEL:(0263)71-1400
FAX:(0263)71-1900

スワンガーデンのミスドとセガワールドの間にあります。
店舗外観

入口には人気商品やおすすめ品などが紹介されています。
入口前のボード
ワサビの絵が上手ですね。

店舗前のベンチ
ベンチ
灰皿付きです。食後の一服にどうぞ。

蔵を思わせるような高い天井の店内。
高い天井

中央に店名板がド~ンっとあります。
店名

おやきの説明
おやきの説明
おやきは信州の代表的な郷土食。
地元の旬な素材と安曇野の湧水で手作りしているそうです。

店内の様子をぐる~っと・・・。

入って左側が漬物や蕎麦などの特産品、右側がおやきコーナー。

かごは竹かご
かご

漬物
漬物
野沢菜、わさび漬けなど種類豊富です。

試食もいっぱい♪
漬物の試食

そば
そば
このへんは信州のお土産屋さんによくある光景です。

食べるラー油がどっさり。
食べるラー油コーナー
流行に便乗して、いろいろ作っちゃったみたいですね。

ラー油の次は生七味??  ほんとですか~?
次は生七味がくる!?

贈答品も揃っています。
贈答品
インターの近くなので、帰り際に安曇野や白馬方面のお土産を手に入れるのに便利ですね。

もちろん酒類もあります。
酒類

漬物とおやきの専門店ですが、大福も何気においしいのです。
大福

生チョコ味もおいしいんですが、特に白鳥のたまごは超オススメです。
白鳥のたまご
中身はカスタードクリーム。
体重が気にならなければ、10個くらい食べちゃいたい・・・。

入口入って右側はおやきコーナー
おやきコーナー

トレーとトング
トレーとトング
パン屋さんみたいな感じです。

おやきの賞味期限
おやきの賞味期限
(賞味期限)
・冷蔵庫=約3日
・冷凍庫=約1ヶ月
(注意点)
・解凍後の再冷凍はお避け下さい。
・そばおやき、地粉おやき以外は冷凍保存に適しておりません。

あづみ堂のおやきは種類が豊富。
皮のタイプも期間限定のをあわせると6種類、味も「ラー油野沢菜」「じゃがバター」など変わり種もあります。

昔まんじゅう
卵と重層を入れたなつかしいおまんじゅう
昔まんじゅう

ふかしおやき
小麦粉を使用し蒸して焼き上げたやわらかい食感
ふかしおやき

揚げおやき
植物油を使用し、きつね色に揚げたおやきは軽い口あたりが自慢
揚げおやき

そばおやき
生地にそば粉を練り込みオーブンで焼き上げたもの
そばおやき

十六穀おやき(期間限定)
発芽玄米、もちあわ、黒真似、アマランサス、たかきび、キヌア、小豆、黒ごま、白ごま、はと麦、赤米、もちきび、大麦、とうもろこし、ひえ、そば粉
十六穀おやき

地粉おやき
小麦粉を使用したうす皮生地のコシのある食感
地粉おやき

おやき詰め合わせ
詰め合わせセット
化粧箱入り(6個)820円
そばおやき(野沢菜・切干大根・つぶあん・かぼちゃ・しいたけ・なす)

竹皮袋入り(5個)830円
地粉おやき(長なす・野沢菜・つぶあん・かぼちゃ・切干大根)

赤飯まんじゅう
内祝いのお返しに・・・。
赤飯まんじゅう

便利な冷凍おやきもあります。
冷凍おやき

スチロールと保冷袋
スチロールと保冷袋
・スチロール各種 220円(保冷剤付)
  3000円以上お買い上げでスチロール(小)
  5000円以上お買い上げでスチロール(大)
  各1個サービス
・保冷袋(保冷剤付) 220円


冷凍おやきの詰め合わせセット
冷凍おやきの詰め合わせ

農家型スチロール入り、はみ出しおやき
【農家型スチロール入り】
・ミニおやき詰め合わせ 630円(5個入り)
地粉おやき(野沢菜・ひじき)
そばおやき(切干大根・つぶあん・かぼちゃ)

・おやき詰め合わせ 500円(8個入り)
地粉おやき(じじき・青唐玉ねぎ・やさい・長なす)
そばおやき(野沢菜・くるみ・ナス)
十六穀おやき(くるみ)

【はみ出しおやき】 1袋525円
※規格外商品入り
※内容が全部同じ場合もございます


おやき売り場の隣はガラス張りになっており、おやきを作っているところが見学できます。
おやき工場

お店の中央にある大きな囲炉裏
大きな囲炉裏
たとえ猛暑日でも、年中炭火が入ってます。
この囲炉裏で焼いて食べれます。

囲炉裏の上にはもちろん、木彫りの魚がぶら下がっています。
これ「自在鈎(じざいかぎ)」って言うらしいですね。
囲炉裏の上にあるやつ

囲炉裏の上には、木製の魚の人形と天井から棒がぶら下がっている。
これは「自在鈎(じざいかぎ)」と呼ばれ、炊事、調理をするときに、魚の鈎を動かす事で、棒に吊り下げられた鍋が上下自由に調節できる便利なもの。
筒は竹で、鈎の部分は木製の魚である。魚は「水の神」を意味し、「火事にならないように」という昔からの言われがある。~DASH村先人の知恵より~


イスは丸太
木のイス

トング
トング

うちわ
うちわ

囲炉裏で外側をカリカリに焼くとおいしいです。
囲炉裏でおやきを焼いているところ

夏場はちょっと暑いです。


おやきを食べたら思い出綴り帳に感想を書いてみましょう。
思い出綴り

食べたおやきのシールを貼る・・・というのが習慣のようです。
おやきのシールが貼ってある

たとえおやきを買わなくてもお茶は無料。自由に飲むことができます。
無料のお茶
お茶の写真を撮り忘れましたが・・・ほうじ茶?だったかな~。。。
いつでもアツアツのおいしいお茶が飲めます。

ゴミ箱が木目調です。
木目模様のゴミ箱

中央の囲炉裏以外にも休憩スペースがあります。
飲食コーナー

小さい囲炉裏
囲炉裏(小)
火は入っていませんでした。混雑時に火を入れるのだと思われます。

お蕎麦屋さんみたいなテーブルのところも。
飲食コーナー2

Leave a Reply





安曇野市, 買う, 食べる