nav-left cat-right
cat-right
Topics

カフェ 風のいろ|北アルプスと安曇平を眺めながら ゆったりとした時間を|北安曇郡池田町

この景色・・
店内からもテラスからも、そして望遠鏡からも(要・予約)楽しめます。
望遠鏡
なんと、手づくり天体ドームも併設されており、月に一回天体観測会も開かれています。

美味しい珈琲とともに 
この風景を、ただただ・・味わうもよし、
カメラをもって、あるいはスケッチブックを持って・・・じっくり味合うもよし、
はじめて安曇野を訪れる方を連れて、または親しい友人と、語らいながら眺めるもよし、
あるいは
素敵な店主ご夫婦に会いに・・・
・・目的があってもなくても・・・・ゆっくりできる空間です。


住所:長野県北安曇郡池田町池田919
電話:0261-85-0005
営業時間:10時~日没頃
定休日:水・木曜
駐車場:6台
HP: http://cafe-kazenoiro.com
(ブログも、毎日更新されています。営業時間はこちらから、ご確認ください。)


大きな地図で見る
池田町中
松本方面からですと、
51号線 池田の商店街を抜けて大町方面へ。


池田5丁目
「池田5丁目」の信号を過ぎて、


信号左折
次の標識のない信号を右折します。
この信号です。


東へ1
右折して、このような2車線の道を山の方へ(東へ)上ります。


東へ2
特に目印はないですが、
右手に小さなお墓を過ぎ、田畑を抜けると、
山の麓にまた住宅地が見えてきます。


東へ3
左折してから、車で1分くらい。
突き当り・・
に、見えるところは、右カーブになっています。
まさにそのカーブのところの、2階建ての茶色い建物です。


外観小
カーブ手前にかわいい看板あります。
また建物右側に併設の天体ドームが見えます。


看板open
カーブを登りきった道路沿いの看板が、
入口です。


駐車場
カフェの前が駐車場になっています。


open
ミルもお出迎え。


外観大
逆光ですが、
真っ青な空に、薪ストーブから煙がたなびいていました。
木と土壁の家の雰囲気が何ともあたたかいです。


入口大看板
自家製コーヒーだけでなく、
自家製焼き菓子、パスタもあります。


バリアフリー
バリアフリーなので
車いすでも安心して入れます。


玄関ドア
大きな木の扉を開けると・・


入口
風除室、
かなり広く・・


風除室チラシ案内
ミシンや棚には
いろんな案内が置いてあります。
つまり いろんな方がこちらへやってきます。


中へ
ガラスの戸を開けて店内へ
広い・・明るい・・・暖かい・・・


中へ2
店主がコーヒーを立てています。
いい香り・・


今日のコーヒー
本日のコーヒーは黒板に提示。
豆は店内で少量ずつ店主が焙煎しています。


店内右
こちら店内右側、テーブル席です。


店内左
店内左側はカウンター席と奥には部屋が・・


カウンター
こちらカウンター席。


窓側カウンターから
こちら窓側のカウンター席。
北アルプスと安曇野の田園風景が見渡せます。


奥座敷
そして奥のスペース。
ここなら小さなお子さん連れでも、
またゆっくり足を延ばしたいときにも
なんだか隠れ部屋みたいで落ち着けそう・・


本棚
一角は「風のいろ文庫」になっています。


チラシ案内ほか
店内真ん中にも、
こちらで行われるコンサートなどの案内だけでなく。
安曇野や白馬の案内本もあります。

ジオラマもありました。
風景見ながら、このお店の中に置いてある資料、で山の名前や花の名前・・・
・・・いろんなことを覚えられそう・・



テーブルから席からの風景
店内右側のテーブル席の方へ。
夏は観光の方も多く賑わいますが、
冬は運がよければこの風景を独り占め・・


エレクトーン
テーブル席の方にはエレクトーンも置いてあります。

ご縁をたいせつにされている店主ご夫婦、
コンサートだけでなく、手づくりのいろんな企画イベントが行われています。


薪ストーブ
外から見えた煙突の、薪ストーブ。
炎がゆらめいています。




望遠鏡
天気が抜群に良かったこの冬の日、
窓越しに、店主がテラスに望遠鏡を設置しているのが見えます。


メニュー1
メニューはこちら。
各種コーヒー(400円)、紅茶、国産の紅茶もあります(400円)の他に、
安曇野産のジュース(400円)やココアやチャイ(各500円)など・・種類も豊富です。
どれも体に優しそう・・

焼き菓子セットは700円。
パスタセッ(中身は3種類の中から選べます)は1200円。
パスタ&スイーツセットは1500円。


ケーキメニュー
奥様手づくりのケーキ、
コーヒに合うやさしいお味です。
材料も手書きでメニューに書いてあり
誠実さが伝わってきますね・・・


メニュー2
こちらもメニュー?
そう、「風のいろの楽しみ方」のメニューもあります。

こちらには、店主おすすめの作家さんの、ポストカードも置いてあり、
50円切手も販売されているので、
ここで旅の一枚を書くのもいいですよね。

「天候やスタッフの事情、混み具合によりますが」
という前置きとともに
天体ドームについての質問をする、とか、
移住についての質問をする、とか
・・た、たのみごとがある・・・という項目まであります・・・


テラスから1
コーヒーが来るまで テラスで深呼吸もおすすめです。
この風景!


テラスから2
テラスの椅子もゆったり座れます。
夏は心地いいです。
夜のイベントのときなどは、ここに 水ろうそくが灯されてました。
街の灯りと ろうそくの灯り、そして星のあかり・・・美しく、幻想的でした。


テラスから3
懐かしい椅子たちも・・


テラスから4
では、先程設置されていた 望遠鏡を覗いてみましょう・・


望遠鏡
おおお・・
好きな山の稜線がクッキリ見えます。


キャラメルマキアート
こちらはキャラメルマキアート(500円)
あま~く心身を温めてくれます。


本日のコーヒー
本日のコーヒーは、この日は「パプアニューギニア」(400円)
黒板に書いてあったように、
ほんと 「すっきり」そして「まろやか」。


ケーキ
こちらはバナナケーキ・・
ほどよい甘さで美味しかったです。


窓からの風景
ルバーブのケーキ イチゴソース付も
フルールケーキも 
素朴で美味しく・・・
なのに 店主夫婦との会話と風景に夢中で・・・撮るのを忘れてました。
是非直接ご賞味ください・・


ネコ
デッキの影も伸びてきて・・・


夕暮れ
窓からの風景が、日暮れとともに刻々と変わってゆくのが見えます。
星も輝きを増してゆくのがわかります。


パン
天然酵母使用のパンはお持ち帰りもできます。
ゴマがきいてやさしい味・・そして元気が出ますヨ!(2個で100円)


クッキー
レーズンシナモンクッキー(2個200円)
お腹もちもいいです。
これを持ってお散歩に出るのもいいかも。
(荷物預かりサービスもされています。 混み具合などで、要相談)


持ち帰り用コーヒー
こちらで丁寧に焙煎された豆を自宅で楽しむこともできます。
(100g600円)


店名のとおり、
ここへ来ると、とどまることのない「風のいろ」を感じられるかもしれません。

店内では、
店主夫妻が
来店するお客さんを
ひとりひとり
丁寧にもてなされている姿勢を
すみずみに感じます。
お二人と
そしてここで安らいでいるお客さんが
この暖かさ 心地よさを つくりだしているのでしょう。

Leave a Reply





池田町, 食べる