nav-left cat-right
cat-right
Topics

鹿嶺(かれい)高原|伊那市長谷

鹿嶺高原は伊那市にある標高1800メートルの高原。キャンプ場やバーベキュウ、トレッキング、避暑などに使えるなかなかのスポットです。雷鳥荘という宿泊施設やキャビンを借りることもできます。この日は、伊那市街地が32度でしたが鹿嶺高原は21度でした。雷鳥荘には首都圏から家族連れが団体で宿泊に来ていました。
鹿嶺高原から伊那市街地を一望できます。


鹿嶺高原に着いたらまず、案内図を見ましょう。
鹿嶺高原(かれいこうげん)の案内看板全体
山と木で見通しが悪いので、高原全体を把握したほうが楽しめます。

入口にある月見平キャンプ場
鹿嶺高原の月見平キャンプ場
テントを張ってキャンプを楽しむこともできます。バーベキュウなどもいいかもしれません。自動車も入ることができます。

宿泊でテントは微妙な場合はキャビンを借りましょう。
鹿嶺高原の月見平キャンプ場のキャビン
さすがに標高が高いので夜は冷え込みます。小さい子がいる場合はキャビンも一考。

大切にしてください。
鹿嶺高原の月見平キャンプ場の亜高山植物等の注意書き看板
景観は悪くなっていますが、貴重な動植物を守るために防護柵がしてあります。

夏のキャンプ・バーベキュウと言えば「汗」
鹿嶺高原の月見平キャンプ場のコインシャワーハウスの外観
月見平キャンプ場には、男女別にシャワーがあります。ひと汗流して遊びに集中できますね。

思いのほかキレイなシャワー
鹿嶺高原の月見平キャンプ場のコインシャワーハウスの内部
タイル貼りのシャワールームかと思えば、ユニットが入っています。思いのほかキレイなので良い感じです。
シャンプー系は備え付けられていませんので、持っていきましょう。

シャワーは4分、100円
鹿嶺高原の月見平キャンプ場にあるコインシャワーハウスの使い方
無料ではありません。4分間で100円が必要になります。無理すれば大人3人は一度に入れるかもしれません。
説明にもありますが、服を脱いでから100円を投入しましょう。

キャンプ場のお決まり薪・炭用コンロ
鹿嶺高原の月見平キャンプ場の薪・炭用のコンロ
大なべでカレーや炊飯を考えている場合は、こちらの薪・炭用のコンロがあります。
最近はバーベキュウセットなど安いので持ち込みが多いと思いますが、大鍋にはおススメ。

水道も完備
鹿嶺高原の月見平キャンプ場の炊事場
食材や食器を洗う場合はこちら。全部で10栓あります。

この先が頂上
鹿嶺高原の月見平キャンプ場に咲く花々

高原らしい大木があります。
鹿嶺高原月見平キャンプ場、大きな木があります。

月見平キャンプ場のトイレ
鹿嶺高原のキャンプ場にあるトイレ
女性には若干厳しい可能性があります。雷鳥荘も近いのでそちらのほうがいろいろと安心できるかもしれません。

鹿嶺高原の頂上尾根をトレッキング
鹿嶺高原のウォーキングコース看板
頂上をトレッキングすることができます。登山靴まで行かなくても、動きやすい靴でチャレンジを。

雷鳥荘前で車両通行止め
雷鳥荘前の駐車場、ここから先は車両通行止め
鹿嶺高原の案内看板がある場所で、基本的に車両通行止め。ここからは歩きと走りです。

鹿嶺高原「雷鳥荘」
雷鳥荘の玄関と庭先
雷鳥荘は2棟あるのですが、こちらはメインで使われている方です。

雷鳥荘の庭先に豪快なドラム缶コンロ
雷鳥荘の前には、ドラム缶炭火コンロ
雷鳥荘の玄関にはドラム缶を真っ二つにした、コンロがあります。豪快にバーベキュウを楽しむには向いてます。

標高が高いためかなり山っぽい感じです。
鹿嶺高原は標高1800のため、かなり山っぽい

伊那市方面が雷鳥荘からは良く見えます。
鹿嶺高原から伊那市街地を一望できます。

雷鳥荘は中央を高くした構造になってます。
雷鳥荘は中央を高くした構造です。

食事やレクレーションをするために、広いスペースがあります。
雷鳥荘の食堂兼レクレーション場所

客室はすべて和室で、12畳はあります。そのうち2部屋は谷向きのため絶景
雷鳥荘の部屋は、すべて和室

トイレはきれい
雷鳥荘のトイレはキレイ

利用料金が貼ってあります。
鹿嶺高原の利用料金表
雷鳥荘宿泊:大人2,500円/子供(3歳以上)1,000円 ともに1泊
雷鳥荘休憩:大人子供500円 日帰りの場合
キャビン:8,000円 6人OK 1泊
ロッジ:1,500円 団体で1名あたり
キャンプサイト:日帰り250円/宿泊500円
貸しテント:3,000円/1張1泊
貸し寝具:1,000円/1張1泊
貸し毛布:300円/1張1泊
貸しシュラフ:300円/1張1泊
貸し食器:100円/1張1泊
焚付牧:300円/一束

雷鳥荘のチェックイン 午後2時~午後6時
雷鳥荘のチェックアウト 午前10時

子供たちの手紙があります。
雷鳥荘に貼ってある、子供たちの特大お礼手紙
農山村留学のお礼手紙です。千葉市のあすみが丘小学校の子供たちが2007年に来た時の物ですね。ここでの生活が長野県の暮らしと思っていたら怖いですが・・・

天体望遠鏡があります。
雷鳥荘にあった天体望遠鏡
宿泊される方で、晴れた夜には星だらけになるのでぜひ借りて見てください。

年期の入った調理セット
雷鳥荘にある美和小・長谷中など地元の学校名が並ぶ調理セットたち
美和小学校・長谷中学校の持ち物だったと思われる調理セットがあります。

最近の施設では必須アイテム
AEDもある雷鳥荘
AEDがあります、万が一には大切なものです。

関係先一覧
雷鳥荘にある関係先の電話番号など
旧長谷村内での関係施設電話番号一覧があります。
食べ物から診療所、山小屋などあります。

案内看板にある写真「伊那市市街地」
鹿嶺高原(かれいこうげん)の看板にある伊那市市街地の写真
晴れて、湿度が低ければ相当奇麗に伊那市の町が見えるはずです。

案内看板にある写真「中央アルプス」
鹿嶺高原(かれいこうげん)の看板にある中央アルプスの写真
中央アルプスがバッチリ見えます。同じ目線から見る中央アルプスもいい感じ。

夏季しか営業はしてません。地元人でもさすがに標高1800メートルの涼しさには感動です。暑い日はぜひ利用してみましょう。

お問い合わせ先
伊那市役所 長谷総合支所 産業振興課 商工観光係
電話:0265-98-3130
FAX:0265-98-2029
E-Mail:h-san@inacity.jp
伊那市の案内ページ

35.800238,138.123894

Leave a Reply





伊那市, 遊ぶ