犀星の径・室生犀星記念館|自らが築いた築庭と山荘は見事|軽井沢町軽井沢

室生犀星はこの別荘を昭和6年に建て、亡くなる昭和36年までの毎夏この地で過ごした。記念館は無料で一般の公開している。
犀星の径・室生犀星記念館 全景

36.359755,138.638524



犀星の径・室生犀星記念館 屑星の径 案内標識Ⅰ
軽井沢銀座通り又は、万平通リから横道をしばらく入ると「犀星の径」の標識ががある。この標識を目印に訪れるとよい。

犀星の径・室生犀星記念館 屑星の径 案内標識Ⅱ


犀星の径・室生犀星記念館 記念館説明版
解説版には室生犀星と旧居について解りやすく解説されている。館内入ったらまずは一読をすることをお勧めしたい。


犀星の径・室生犀星記念館 別荘木戸口
木戸の門をくぐるとると苔が庭一面に生えた、みごとな庭内をみることが出来る。


犀星の径・室生犀星記念館 旧居の玄関
この別荘には、堀辰雄・立原道造・津村信夫らの詩人が訪れた。又作家、志賀直哉、川端康成らとの交流の地でもあった。


犀星の径・室生犀星記念館 旧居と庭内Ⅰ
室生犀星、自らが築いたと云われるこの築庭と山荘は見事に調和している。


犀星の径・室生犀星記念館 旧居と庭内Ⅱ
このモミジの木の葉が赤く色ずく秋に訪れると一味違う庭内を見ることができる。

犀星の径・室生犀星記念館 旧居と庭内Ⅲ

犀星の径・室生犀星記念館 旧居と庭内Ⅳ


犀星の径・室生犀星記念館 居室Ⅰ
犀星はこの縁側に座り、自らが築いたこの苔むした庭をこよなく愛したという。

犀星の径・室生犀星記念館 居室Ⅱ

犀星の径・室生犀星記念館 居室Ⅲ
座敷内には犀星の写真が展示されている。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク