nav-left cat-right
cat-right
Topics

ナチュラルバイキングレストラン菜々ちゃん|駒ヶ根シルクミュージアム内のレストラン|駒ヶ根市東伊那

駒ヶ根シルクミュージアム内にあるナチュラルバイキングレストラン菜々ちゃん。
地元のお母さん達が作る郷土料理が人気で、いつもかなりの人で賑わっています。
地産地消をコンセプトにした地物食材たっぷりのメニューでビュッフェ形式でいただきます。
決して派手ではないけれど、素朴で温かい料理が楽しめます。

菜々ちゃんのメニューは派手ではないけど美味しいものばかり

ナチュラルバイキングレストラン「菜々ちゃん」
営業時間:AM11:00~PM 2:30 (混雑の様子で終了時間が変わります)
定休日:水曜日
電話番号:0265-81-8750
料金:
大人(中学生以上) 1260円
小人(小学生) 840円
幼児(3歳以上) 530円
3才未満 無料
シルバー(70歳以上)1050円

〒399-4321 長野県駒ヶ根市東伊那482



駒ヶ根ICからの所要時間は約20分程。
シルクミュージアムからの駒ケ岳はとてもキレイに見えます。
シルクミュージアムから見える景色
薄っすら雪景色でした。


シルクミュージアムの看板
シルクミュージアム看板


シルクミュージアム外観
外観写真


敷地内の歩道には楽しい仕掛けがありました
楽しい散歩道


なんてよむ?「檜」
なんてよむ?「檜」
答えは次の石の下に書いてあります。


先程の答えは「ひのき」
なんてよむ?「楢」
なんてよむ?「楢」



先程の答えは「なら」
なんてよむ?「楠」
なんてよむ?「楠」


先程の答えは「くすのき」
なんてよむ?「榊」
なんてよむ?「榊」


先程の答えは「さかき」
なんてよむ?「松」
なんてよむ?「松」


先程の答えは「まつ」
なんてよむ?「檀」
なんてよむ?「檀」


先程の答えは「まゆみ」
なんてよむ?「柊」
なんてよむ?「柊」


先程の答えは「ひいらぎ」
なんてよむ?「栗」
なんてよむ?「栗」



先程の答えは「くり」
なんてよむ?「橡」
なんてよむ?「橡」



先程の答えは「とち」
なんてよむ?「柳」
なんてよむ?「柳」


先程の答えは「やなぎ」
なんてよむ?「櫟」
なんてよむ?「櫟」 この答えは「くぬぎ」
まだまだ問題は続きますが、まだまだ歩かなければ行けないようなのでこの辺で・・・。
あとは行ってのお楽しみということにしてください。


玄関の前には数々のチェーンソーアートが沢山置かれていました。
入口にはチェーンソーアート


直売所がありました。
直売所があります
地元東伊那地区を中心とした農家のみなさんの新鮮な農産物を
販売しています。


野菜ソムリエがいらっしゃるそうです
野菜ソムリエがいらっしゃるそうです
野菜のことで分らないことがあれば野菜ソムリエさんに
いろいろ聞いてみるのも良いですね!


下の階はシルクの展示室や体験工房があります
シルクミュージアムHP
下の階はシルクの展示室や体験工房があります


入口横にはシルクを使ったミュージアムショップもあります。
入口横にはシルクを使ったミュージアムショップ
ミュージアムショップでは、シルクの靴下や下着、スカーフなどの衣料品から、まゆ玉クラフト、シルクの化粧品、シルクパウダー入りはっか糖、桑の実エキス入り絹飴等、シルクにまつわる商品を中心に販売をしています。


ナチュラルバイキングレストラン「菜々ちゃん」入口
「菜々ちゃん」入口


店内の様子はこんな感じ。
店内様子
土日ということもあって、席に着けるまで少し待ちました。



小上がり席もわずかにあります
小上がり席もわずかにあります
本日は予約でいっぱいでした。
子供連れの方は特に小上がり席をあらかじめ予約しておいた方が
良いかもしれません。



菜々ちゃんはビュッフェ形式
菜々ちゃんはビュッフェ形式
好きなものを好きなだけ食べられます♪


本日の汁物はトマトスープとけんちん汁
今日の汁物はトマトスープとけんちん汁


菜々ちゃんのメニューは派手ではないけど美味しいものばかりです。
菜々ちゃんのメニューは派手ではないけど美味しいものばかり
五平餅やソースカツ丼など地元メニューも食べることができます。


アイスクリームやジュースなども飲み放題です
アイスクリームやジュースなども飲み放題です


コーヒーやお茶ももちろん飲み放題
コーヒーやお茶ももちろん飲み放題


アルコールは別料金です。
アルコールは別料金
    アルコール料金
    ビンビール 600円(大)
    生ビール 600円(中ジョッキ)
    生ビール 350円(小ジョッキ)
    ノンアルコールビール 350円(小びん)
    日本酒(一合) 380円
    生酒(300ml) 850円
    焼酎
    ボトル 2000円
    水割り 400円
    お湯割り 400円
    ウーロン割り 400円
    ワイン
    ハーフボトル 1000円



取り皿やカトラリー系
取り皿やカトラリー系



多いときには別室もお食事処になるようです
多いときには別室もお食事処に


暖かい日にはオープンテラスでお食事も
暖かい日にはオープンテラスでお食事も


テラスからの絶景
テラスからの絶景
こんな景色を見ながらの食事は余計に美味しい♪


とにかく混んでます
とにかく混んでます


素朴で手作り感たっぷり
素朴で手作り感たっぷり


天井が高くて開放的です



カレーもありました
カレーもありました
カレーは甘口と辛口が選べるようになっていました。


アイスクリームは数種類の中から選べます
アイスクリームは数種類の中から選べます


デザートコーナー
デザートコーナー
常時数種類のデザートが用意されています


こんなかわいいプチケーキも
こんなかわいいプチケーキも


入口付近の待合い場所ではかなりの方が待っていました。
かなりの方が待っていました
少し時間をずらしてくるのも手だと思います。

Leave a Reply





食べる, 駒ヶ根市