塩天丼|区内町御用達「元祖」塩天丼|諏訪郡下諏訪町

諏訪湖畔通り沿いにある天丼屋さん。その名も「塩天丼」!!
普通は天丼といえばタレですが、塩でいただく天丼です。
タレよりさっぱりしていることもあってか、女性客も多いです。
タレ好きの方には、物足りなさを感じることもあるかもしれませんが、クセになる味です。


営業時間:11:00~14:00/17:00~21:00
定休日 :不定休
住所:諏訪郡下諏訪町西高木 10616            
Tel: 0266-26-1538
席数:35席

長野県諏訪郡下諏訪町西高木


諏訪湖を左手に見て、諏訪湖畔通りを岡谷方面に向かって行きます。
セブンイレブンを過ぎちょっと行くと、右手に「塩天丼」の赤い看板が見えてきます。
諏訪湖半通り沿い
写真は駐車場から見た諏訪湖です。

駐車場は17台分。
駐車場を抜けると国道20号
駐車場を反対側に抜けると国道20号に出ることができます。
国道20号からでもアクセス可能!!

塩天丼がウリだからって、店名まで「塩天丼」にしてしまうとは・・・。スゴイ。
店の名前も塩天丼

「元祖・塩天丼」
厳選された海老と野菜を特製油でカラッと揚げ、厳選された自然塩をベースとした特製ごま塩で召し上がっていただく究極の天丼です。
「名物・海老丼」
良質のパン粉にくるませた身の引き締まった海老を特製油でサクッと揚げ、秘伝の醤油タレで召し上がっていただく新感覚の天丼です。


塩天丼のお隣は、「麺屋宮坂商店」というラーメン屋さん。
麺屋宮坂商店の外観
国道20号からだと、宮坂商店のインパクトある建物を目印に行くとわかりやすいと思います。

お店の前には、なぜかウルトラマン(サンタ仕様)
サンタのコスチュームを着たウルトラマン
入口の案内板を持つバイト中!?

カラータイマーが赤です!!
あと30秒以内にM78星雲に帰らねば・・・。
髭と帽子も着用したウルトラマン

案内板持ちに専念しているため、スペシウム光線は出せません。
そではとおらなかった
もはや絶体絶命のピンチっっっ!

ウルトラマンが命をかけて示す右側には、「麺屋宮坂商店」の入口があります。
麺屋宮坂商店入口

懐かしい丸ポストがあったり・・・
懐かしい丸ポスト

なとり線香アース渦巻きの看板・・・
なとり線香アース渦巻の看板

ナショナル電球の看板などなど・・・昭和レトロな感じの外装。
ナショナル電球の看板
三丁目の夕日とかに出てきそうですね。

洗濯物にまで凝っています。
良く見ると、割烹着と手ぬぐいが干してあります。
洗濯物も昭和な感じ

経営している方がたぶん同じなのでしょう。
塩天丼と宮坂商店は店内もつながっていて、様子を覗くことができます。
宮坂商店は塩天丼とつながっている

お隣の宮坂商店のラーメンも気になるところですが、今回は塩天丼を食べてみたいと思います。
塩天丼の入口

日曜日の営業時間は、午前11時から午後9時だそうです。
営業時間

入口に盛り塩
盛り塩
塩天丼に使われている特製の塩?ちょっと珍しい光景ですね。

盛り塩を見下ろすかのように建設された、鳥の巣
ツバメの巣?が二つ
盛り塩効果で、清められているんでしょうか?
居心地は最高なはず。

どう見ても伊勢海老の飾り。
伊勢海老?エビ?
伊勢海老の天ぷらはなかったと思いますが、海老のかわり?

宮内庁御用達・・・じゃなくて、区内町御用達。
区内町御用達
座布団一枚ですね。

風除室には待機用のイスが4脚ほど。
風除室には待機用イス

厨房はオープンキッチンになっており、それを囲むようにカウンターが設置されています。
厨房はオープンキッチン
調理する過程が丸見え!!よほど自信があるんですね~。

円形のカウンターの上には円形のメニュー
丸いカウンターの天井にメニュー

店の一角には求人パンフレットコーナー。
求人パンフレット多数
アルバイト系中心です。
ちなみに優良企業の求人は、長野県の転職・求人情報をご覧下さい。

求人パンフレットに隠れるようにちょこんと商標登録が置いてありました。
塩天丼の商標登録
ちょっと恐い感じのフォントで書かれた塩天丼のマークが商標登録。

トイレは店の奥、大きな液晶テレビ(アナログ)の隣です。
トイレは店の奥、大きな液晶テレビ(アナログ)

メニューは塩天丼と海老丼が中心。
お値段も塩天丼600円~と、とってもリーズナブル。
テーブルにあったメニュー表

塩天丼600円(エビ1本、かぼちゃ、玉葱、ししとう、ちくわ)/塩天丼(上)680円(エビ2本、かぼちゃ、玉葱、ししとう)/塩エビ天丼780円(エビ3本、かぼちゃ)/塩大えび天丼980円(大エビ3本、かぼちゃ)/タレえび天丼780円(大エビ3本、かぼちゃ)/海老丼600円(海老1本、かぼちゃ、玉葱、ししとう、ちくわ)/大海老丼980円(大海老3本、かぼちゃ)/タレ海老丼780円(エビ3本、かぼちゃ)/ジャンボ塩天丼980円(ジャンボエビ1本、かぼちゃ、玉葱、ししとう、ちくわ)/ジャンボ塩天丼(上)1180円(ジャンボエビ2本、かぼちゃ、玉葱、ししとう)/ジャンボ塩海老天丼1480円(ジャンボエビ3本、かぼちゃ)/ジャンボ海老丼980円(ジャンボエビ1本、かぼちゃ、玉葱、ししとう、ちくわ)/ジャンボ海老丼(上)1180円(ジャンボエビ2本、かぼちゃ、玉葱、ししとう)/ジャンボたれ海老丼1480円(ジャンボエビ3本、かぼちゃ)
ししとう入荷の都合上、ピーマンが入る場合がございます。
丼メニューは味噌汁(お新香付)100円、ご飯大盛り100円増し、テイクアウトも承ります(容器代50円別途)


定食や特製丼、一品料理もあります。
テーブルにあったメニュー2

ジャンボ海老フライ定食1100円/かつ定食890円/ミックスフライ定食860円/天ぷら定食760円/海老フライ定食860円/タレかつ丼780円/タレチキンフライ丼690円/タレ豚丼690円/水餃子300円/野菜のサラダ200円/天ぷら盛り合わせ590円/冷奴150円/枝豆150円


海老の大きさは3種類
エビの大きさの説明書き
ジャンボ海老・・・超びっくりサイズ
大海老・・・ボリューム満点
海老・・・普通

厨房二人、ホール一人の三人体制。
みごとなチームワークで天丼が作られていきます。
厨房二人、ホール一人できりもり

目の前で天ぷらを揚げているのを見ると、いっそうおいしそうに見えてきます。
店のど真ん中で揚げ物をしていますが、それほど油臭さは気になりません。換気システムが良いんでしょうか・・・。
海老天をあげている店員さん

オーダーしてから約10分、わりと早く来ました。
塩天丼(上)680円
塩天丼(上)680円(エビ2本、かぼちゃ、玉葱、ししとう)

こちらはちょっと奮発。ジャンボエビが2尾のったジャンボ塩天ど~~~ん。
ジャンボ塩天丼(上)1180円(ジャンボエビ2本、かぼちゃ、玉葱、ししとう)+ミニうどん180円
ジャンボ塩天丼(上)1180円(ジャンボエビ2本、かぼちゃ、玉葱、ししとう)
+ミニうどん180円のセットです。

海老丼はエビフライの丼ぶりって感じです。
ジャンボ海老が器からはみ出しちゃってます。
ジャンボ海老丼980円(ジャンボエビ1本、かぼちゃ、玉葱、ししとう、  ちくわ)+味噌汁セット100円
ジャンボ海老丼980円(ジャンボエビ1本、かぼちゃ、玉葱、ししとう、 ちくわ)+味噌汁セット100円

塩天丼には、自然塩と特選ごま、乾燥菜、海苔などが混ざった「特製ふりかけ」がかかっています。
ジャンボ塩天丼(上)のアップ
“塩”天丼というより、“ふりかけ”天丼??

ごはんにもひと工夫。
ご飯にはふりかけが均等に混ざっており、上にはたっぷりの炒りごまがまぶしてあります。
ごはんにはモロヘイヤのふりかけが混ぜてあり、上にはすり胡麻がかかっている
天ぷらを食べ終えてしまって、ご飯だけ残るということがありません。
このへんは庶民の味ですね。まさに区内町御用達。

海老は尻尾まで食べられます。
天ぷらは尻尾まで食べられる

さっぱりの塩天丼だったので、若干おなかに余裕が・・・。
デザートにソフトクリームを注文してみました。
ソフトクリーム機械は店の角に配置

当店でしか味わえない信州高原ソフト!?
当店でしか味わえない信州高原ソフト

味は濃厚なソフトクリームですが、ここでしか味わえないというほどの味でもありません。
よくあるスタンダードな味です。
信州高原ソフト200円

厨房が店の真ん中にある造りのせいか、レジは店舗入口に大胆においてあります。
入り口のすぐ脇にあるレジ
防犯上、危険ではないのかちょっと心配です。

レジの側面には「商売繁盛」のシール
レジには商売繁盛のシール
飲食店経営には欠かせない専門誌「日経レストラン」の付録のようです。
しっかり熟読されているんでしょうねぇ・・・。接客もとても感じが良かったです。

次はお隣の宮坂商店のラーメン・・・と行きたいところですが、
さすがに連チャンは無理ですので、機会があればまた今度。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 区内町御用達「元祖」塩天丼で有名なお店の隣となる宮坂商店というラーメン屋をご紹介。 ラーメンや餃子も美味しいのは当然ですが、店の作りなども大変おもしろいものになってい […]