いけまつ|味噌ラーメンがおいしい|安曇野市豊科

約四半世紀、地元の人に愛され続けるラーメン屋さん。
ランチタイムや夕方はいつもお客さんでいっぱいになります。休日は行列もできるほどの人気っぷりです。
混雑する時間帯を避けて行くといいかもしれません。。。が、いつか遅めに入ったらスープがなくなってしまって「ゴメンナサイ」の時もあったので、早めに行く方がベストだと思います。
おすすめは味噌ラーメン。チャーハンも人気です。

数年前に、町民プールの方から現在の場所に移転しました。

36.3052,137.912192

【営業時間】 11:00~19:30
【定休日】 火曜日
【席数】 35席
【住所】 安曇野市豊科南穂高805-3
【TEL】 0263-72-5911


寺所北の交差点のところにあります。以前と比べて分かりやすい場所です。
寺所北の交差点

道を挟んだ向かい側は、豊科のカインズ、西友、平安堂などが集まるショッピングエリアです。
カインズ、西友、平安堂などがあるショッピングエリア
買い物のついでに寄っていくお客さんも多いのではないでしょうか。

駐車場は20台分くらい確保されていますが、混雑タイムはいっぱいになってしまいます。
駐車場は20台
停められない時は、平安堂の駐車場を利用するというワザで対処!?

一見、民家?な店舗
いけまつの店舗外観
一階はお店で、二階が住居スペースになっています。

お店に入れない時は、外のイスに「よっこらしょっ。」
行列待ち用のイス
ちなみに回転率は良い方だと思われます。

入口の風除室には、数々の花や植物で飾られています。
入口にある花々

なぜか、ドングリまで。。。
入口になぜかあったどんぐり
クラフトに使うんでしょうか?
それとも「ご自由におとりください」系?

行ったのは平日の午後1時すぎ。
平日なら、ちょっとランチタイムをずらせば空いています。
只今午後1時8分

店内には、カウンター、テーブル席、お座敷があり、
サラリーマンからお年寄り、赤ちゃんまで幅広い年齢層に対応。
お座敷から見た店内の様子

ちっちゃいブラウン管テレビ
テーブル席の奥にちっちゃいテレビ
テレビを見ながらラーメンをすすりたい方は、入口付近にあるテーブル席へ。

カウンター上の壁には、写真が2枚。

「有明山と虹」
木村彦一
安曇野市豊科郷土博物館 第25回白鳥写真展

虹をバックに白鳥が飛び立っている写真

「安曇野」
木村彦一
安曇野市豊科郷土博物館 第25回白鳥写真展

北アルプスをバックに白鳥湖の写真
いかにも安曇野のラーメン屋さんという雰囲気です。

メニュー表は、シンプル!!
いけまつのメニュー

いけまつ メニュー

餃子400円/ラーメン600円/ラーメン大盛り700円/ワンタン600円/ワンタン麺700円/チャーシュウ麺850円/もやしそば800円/タンタン麺800円/味噌ラーメン800円/カラ味噌ラーメン800円/肉入り味噌ラーメン950円/味噌チャーシュウ麺1050円/たんめん800円/チャンポン950円/五目そば950円/チャーハン700円/ライス200円/半ライス150円/ビール650円/お酒500円/ジュース150円/コーラ150円

大盛りは全て100円増し
おみやげ用餃子(一人前)400円


調味料セットは、醤油、ラー油、お酢、七味
テーブルにある調味料セット

それから、大っきなギャバン!!
でっかいギャバン

ラーメン
ラーメン600円
魚介系スープな感じの、あっさりしたラーメン。

味噌ラーメン
味噌ラーメン800円
写真だけではわかりにくいかもしれませんが、ドンブリは大きめ。ボリュームがあります。
野菜(ニラ、コーン、挽き肉、もやし、にんじん、たまねぎ)たっぷり、コクのある味噌ラーメン。
ちょっと辛いのがお好みなら「カラ味噌ラーメン」、ちょっと奮発するなら「肉入り味噌ラーメン」、チャーシュウ好きなら「味噌チャーシュウ麺」をどうぞ。

コンフィのいけまつ掲載ページによると・・・
コンフィのいけまつ掲載ページ
ダシは豚骨や鶏ガラ、野菜、昆布など。約2時間半煮込んだスープ。
さらに、スープをベースに乾燥ホタテや数種類の野菜、別にとった鰹ダシなど10種類以上の素材を入れ、煮詰めて凝縮した旨味をひとさじプラス。

麺は特製の玉子麺。(140グラム)
旨味を引き出すため、麺は1週間ほど熟成させているそうです。
麺は細めのちぢれ麺

安曇野周辺で味噌ラーメンを食べるなら「いけまつ」です。
スープと麺と野菜の相性バツグンの一杯です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク