明治天皇軽井沢御膳水|軽井沢宿で御膳水として使用された湧き水|軽井沢町大字軽井沢

明治天皇が軽井沢宿で昼食をとられた際に御膳水として使用された湧き水の源泉がこの谷間にある。
明治天皇軽井沢御膳水
この湧水は軽井沢宿を本陣に宿泊する諸大名の御膳水としても使用されたとも言われる。

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
問合せ先:0267-42-5538

36.358234,138.626111



御前水案内標識
御水端通りを歩くと御前水の案内標識がある。ここから坂を少し下った所にある。
標識は小さいので見落とさないよう注意して目的地に。


御膳水への道Ⅰ
この御膳水のある土地はホテル鹿島の森の私有地ではあるが、一般の人にも開放され休息及び散策することができる。


御膳水への道Ⅱ
この坂を下り御膳水が湧き出る谷間へと向かう。


解説版
御膳水にかかわる解説がされている。


明治天皇軽井沢御膳水石柱
湧き水の傍らには「明治天皇軽井澤御膳水」の記念石柱が建てられている。


御膳水の湧き水Ⅰ
浅間石の溶岩の谷間から湧き水が溢れるように流れ出ている。


御膳水の湧き水Ⅱ
この谷間から流れ出た湧き水は雲場川となり、やがて雲場池へと流れ込む。


御膳水の湧き水Ⅲ
御水端通りの散策途中で、チョット休憩するのに手頃なスポットである。


御膳水の湧き水Ⅳ
ここが雲場川の支流である。
そして別名スワンレイクと呼ばれる水と森の自然豊かな雲場池につながる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク