北アルプスの展望台|松本城山公園|松本市

城山公園はその立地から、北アルプスの展望台と言えます。北アルプスだけではなく、松本平を眺めるには良い場所です。明治5年筑摩布達153号をにて日本初の太政官布達公園の一つとなり、明治25年に松本町の管理となり、翌年から公園整備が始まった古くからある公園で松本最初の公園です。展望台からの眺望はかなりイケますが、花見もOKです。たくさんの歌碑などもあり遊ぶ以外での楽しみ方もできる公園です。
雲がなければ常念岳や槍ヶ岳が見えるはずです。



城山公園入口の信号機・時差式です
城山公園入口の信号機・時差式です。

分かれ道です、右へ進んでください
分かれ道です、右へ進んでください。

分かれ道を右へ進むと城山公園になります
分かれ道を右へ進むと城山公園

近くにアルプス公園もありますが、本日は城山公園に行きます
アルプス公園と城山公園を案内する標識があります。

城山公園は高台にあります、松本の町がだんだん下に方に見えてきます
城山公園に向かうにつれ、高台へ登っていきます。

振り返ると松本の町がバッチリ見えてきます、高台でないとこの風景はなかなか見えれません
振り返ると松本の町を見下ろせます。

さてさて、城山公園の入口
城山公園の入口

メインの看板はコンクリート製の白樺調タイプ
白樺調の城山公園看板
結構年代を感じさせる風合いです

隣には園内の案内がわかる大きな看板があります
城山公園の記名サインと案内サイン
どこへ行くか決めましょう

案内看板を拡大
城山公園案内図・寄贈はちひろ記念碑の会

ちなみにこのあたりは、むかし、放光寺という町名だったらしいです
昭和初年は放光寺という町名でした。

松本はさくらのきれいな公園がたくさんありますが、ここ城山公園も桜がきれいで有名
桜のトンネルです、春はとてもキレイでしょう。
桜のトンネルをくぐり花見もいい感じになりそうです。来年の春には花見の城山公園を御紹介しましょう。

さて、インターロッキングを登り園内へ入っていきます
城山公園内のインターロッキングを登りましょう。

ここはたくさんの碑がありますので、ご紹介してゆきます。
加藤犀水句碑・松に竹に梅に飛ぶへう春の鳥と彫られています。
加藤犀水句碑・松に竹に梅に飛ぶへう春の鳥と彫られています

加藤犀水句碑の説明
城山公園にある加藤犀水句碑の説明

木下尚江顕彰碑
木下尚江顕彰碑・何一つもたで行くこそ故さとの無爲の国へのみやげなるらし
何一つもたで行くこそ故さとの無爲の国へのみやげなるらし

木下尚江顕彰碑の説明書き
木下尚江顕彰碑の説明書き

“浅原六朗のてるてる坊主の歌
浅原六朗のてるてる坊主の歌

てるてる坊主の歌碑は初めてみました。
浅原六朗のてるてる坊主の歌
「あした天気にしておくれ」で終わりの歌かと思ってましたが、3番まであるそうです

雅一の歌
雅一の歌

雅一の歌
雅一の歌

岡村千馬太先生碑
岡村千馬太先生碑
どなたなのか全く分かりません・・・

城山公園から山辺方面を見下ろします
城山公園から山辺方面を見下ろします。
なかなかの絶景になります

広い芝エリア
城山公園の広い芝エリア

園内の道もきっちり整備済み
園内の道もきっちり整備済み

城山公園の公衆トイレ
城山公園の公衆トイレ

城山遊歩道配置図
城山遊歩道配置図

休日ですが車はまばら、穴場かな
休日ですが車はまばら、穴場かな

ゴミは捨てないようにしましょう
ゴミは捨てないようにしましょう。

宮崎駿級のすべり台を発見
宮崎駿級のすべり台を発見
最近はステンレス製などが多いのですが、昔はコンクリート製が多かった気がします。
ここまで、芸術的なものはすべり台を超えている。

すべり台前にはベンチがあるので休憩を
すべり台前にはベンチがあるので休憩を

自動販売機があります
自動販売機があります。
夏場の熱中症は気をつけましょう。小まめの水分補給を

砂場にトンネルがありちびっ子は大興奮
砂場にトンネルがありちびっ子は大興奮

藤棚がありますが、椅子などないため休憩はできません
藤棚がありますが、椅子などないため休憩はできません
よく藤棚の下にはベンチやテーブルがありますが、ここはありません。
とにかく藤の花を満喫することにしましょう

年代ものの水道が
年代ものの水道が
ガブガブ飲むには若干の勇気が必要な水道ですね

ブランコは鎖タイプを4座席完備
ブランコは鎖タイプを4座席完備

すべり台は円形1ヒネリタイプ
すべり台は円形1ヒネリタイプ

車両は基本的に奥までいけません
車両は基本的に奥までいけません。

木陰ではシートを敷いて満喫中の人も
木陰ではシートを敷いて満喫中の人も
ちなみにこの日はギターを弾いていらっしゃいました

桜並木を奥へ奥へ進みましょう
桜並木を奥へ奥へ進みましょう。

放牧禁止・フンは持ち帰り・たき火は禁止です
放牧禁止・フンは持ち帰り・たき火は禁止です。

木が多い為、暑い日でも涼しいです
木が多い為、暑い日でも涼しいです。

芭蕉の句碑
芭蕉の句碑

城山公園解放の碑
城山公園解放の碑

城山公園解放について説明書き
城山公園解放について説明書き

立派な東屋があります
立派な東屋があります。

杉田久女句碑の説明書き
杉田久女句碑の説明書き

杉田久女句碑ですが、読めない・・・
杉田久女句碑ですが、読めない・・・

吉江孤雁誌碑の説明書き
吉江孤雁誌碑の説明書き

城山公園から浅間温泉街方面を見下ろします
城山公園から浅間温泉街方面を見下ろします。

吉江孤雁誌碑
吉江孤雁誌碑

城山公園文学碑の説明書き
城山公園文学碑の説明書き

クラフト材料も多数あり
クラフト材料も多数あり

全部で11の碑があります
全部で11の碑があります。

城山公園内の稲荷神社
城山公園内の稲荷神社

城山公園内の公衆トイレ
城山公園内の公衆トイレ

神社に祭られている祠
神社に祭られている祠

展望台があります
展望台があります。

松本戸田藩士の神霊
松本戸田藩士の神霊

いわさきちろの碑というか椅子があります
いわさきちろの碑というか椅子があります。

いわさきちひろの説明書き
いわさきちひろの説明書き

展望台へ登ってみましょう
展望台へ登ってみましょう。

八角形をしています
八角形をしています。

城山公園展望台から松本駅方面
城山公園展望台から松本駅方面

城山公園展望からあがたの森方面
城山公園展望からあがたの森方面

城山公園から信州大学や文化会館方面
城山公園から信州大学や文化会館方面

城山公園から東山、美ヶ原の山方面
城山公園から東山、美ヶ原の山方面

城山公園から西側、手前は奈良井川
城山公園から西側、手前は奈良井川。

がなければ常念岳や槍ヶ岳が見えるはずです
雲がなければ常念岳や槍ヶ岳が見えるはずです。

JR北アルプス線島内駅方面
JR北アルプス線島内駅方面

城山公園から島立方面
城山公園から島立方面

城山公園展望台から塩尻方面
城山公園展望台から塩尻方面

展望台の最上部
展望台の最上部

手すりがあるので安心
手すりがあるので安心

信濃の国作詞者 浅井洌の歌碑
信濃の国作詞者 浅井洌の歌碑

浅井洌歌碑の説明書き
浅井洌歌碑の説明書き

森の中でも休憩できます。ベンチの利用を
森の中でも休憩できます。ベンチの利用を

窪田空穂歌碑の説明書き
窪田空穂歌碑の説明書き

窪田空穂歌碑
窪田空穂歌碑

どなたか皇族の成婚記念碑
どなたか皇族の成婚記念碑

ここにもレトロな水飲み場
ここにもレトロな水飲み場

芝エリア
芝エリア

木の根があります、足元注意!
木の根があります、足元注意!

城山公園の芝エリアは広い
城山公園の芝エリアは広い

城山公園の管理事務所です
城山公園の管理事務所です。

36.246038,137.9544

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 城山公園|松本城主が造った公園|松本市蟻ヶ崎 見ごろ予想:4月20日~4月25日 市内北西部の高台にある城山は鎌倉時代以来、重要な城砦でしたが、天保十四年(1843)、松本城主の戸田光庸が、この地に桜等を植え公園として領民に開放しました。当時の様子を記した碑文によれば「天保十四年城主が民のえぐさめにと この城山に桜や楓を植えて開放した(中略)春は白雪のような花が咲き、老若の人々が一日を楽しみ・・・」とあります。 松本観光桜祭り 開催期間:4月7日~22日 提灯点灯18:00~22:00 お問い合わせ:松本観光桜まつり委員会(松本商工会議所内)        0263-32-5345 参考記事:松本城山公園 […]