黒部湖遊覧船ガルベ|日本一高所を航行する遊覧船|富山県中新川郡立山町御前沢

黒部湖は最高標位1,448mになる日本一高所にある湖です。
ガルベはここを約30分かけて一周します。
雪解け水が集まってできた神秘的なエメラルドグリーンの湖面と、立山連峰、後立山連峰、スバリ岳、針ノ木岳・・・などの雄大な自然を満喫できます。

「ガルベ」とは「黒部」の語源といわれるアイヌ語から、安全運航を願って付けられた名前だそうです。
湖を運行中のガルベ

36.565254,137.658842

【運行期間】6月1日~11月10日
        ※黒部ダムの水位低下などにより、運休することがあります
【営業時間】9~15時(約40分ごとに出航、季節変動あり)
【乗船料金】大人930円 子供470円
【定員】 80名(椅子席46、立席34)
【お問い合わせ】くろよん観光総合予約センター/0261-22-0804


扇沢駅
関電トンネルトロリーバス
黒部ダム【1】
黒部ダム【2】
黒部ダムレストハウス・くろよん記念室


遊覧船は40分に1本
遊覧船の時刻表と料金


黒部湖駅の前、黒部湖畔に通じるトンネルの方へ。
湖畔に通じるトンネル


ここのトンネルは天井が低く感じます。
天井の低いトンネル
暗くて、ひんやり・・・。一人で歩くにはちょっと怖いです。


トンネルを抜けると、ロックシェッドで覆われた湖畔の遊歩道にでます。
スノーシェッド、ロックシェッド


地震により、歩道が崩壊しているところもあるそうです。
危険だという注意書き
ガルベ乗り場までは大丈夫でした。
その先の歩道が危険なのだと思われます。


湖畔歩道から見た黒部湖
紅葉とススキと山とエメラルドグリーンの湖
紅葉した木々やススキ、エメラルドグリーンの湖、山・・・
秋の黒部湖はとってもカラフル!!


少し歩いた先に、切符売り場と休憩所があります。
きっぷうりば外観


切符売り場の窓口
きっぷうりば窓口


窓口の横は、お土産やお菓子、ドリンク類売場。
お土産売り場の奥に休憩所
その奥が休憩所です。
ストーブも用意してあるので、朝方など寒い時はここで温まれますね。



少し時間があったので、周辺を歩いてみました。

御山谷歩道周辺案内図

展望休憩所まで1kmということなので、散策してみるのも楽しそうです。
ただ・・・「きけん」という張り紙があったので、今回はあきらめておきます。


カンバ谷つり橋
つり橋
船着き場のすぐ近くにあります。
ここから先が御山谷歩道。ロッジくろよん、平ノ渡方面に通じる歩道です。


真下を見るとこんな感じ。
エメラルドグリーンの水
こんなに浅い所までエメラルドグリーン感たっぷり。


ガルベ乗り場
改札口横の待合スペース
木の待合用ベンチがあります。
ちなみに、ここは禁煙です。


10分前くらいになったら改札口に並びます。
改札口


ガルベの乗船券 (半券切り取った後ですが・・・)
チケット


船着き場
上から見た船着き場
階段が湖のもっと下まで続いています。
湖の水位によって、船着き場の位置も上下します。


何段あったか・・・?ですが、建物2階分くらい降りました。
階段を下りる


船全長 は16m
停泊中の遊覧船


船首部分
遊覧船船首部分
前のドアは船長さん用。


後ろのデッキの方から乗船します。
遊覧船船尾部分
混んでいる時は立席で。(定員34人)


船内
遊覧船の中
椅子席の定員は46人。


操縦席
運転席
椅子はオフィスチェア!?


座席はドリンクホルダー付
ドリンクホルダー付のイスと下に救命胴衣
椅子の下に救命胴衣が置いてありましたが、使い方などの説明はありませんでした。


サンルーフと合体してるような感じの窓
サンルーフ
紅葉や空も見えてきれい☆


ガルベからだと、ダムを湖面から見ることができます。
湖面から見たダム


いよいよクルージングスタート!!
カンパ谷船着場から針ノ木谷まで往復11.5kmを30分かけて遊覧します。
水しぶきをあげてはしる
すごい水しぶき!!


御山谷半島のところ
森の中にロッジ
小さく見える家は、平の小屋です。


詳しくは動画でご覧ください。







スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 【HP】http://www.kurobe-dam.com →扇沢駅 →黒部ダム【1】 →黒部ダム【2】 →黒部湖遊覧船ガルベ →黒部ダムレストハウス・くろよん記念室 […]

  2. […] →扇沢駅 →関電トンネルトロリーバス →黒部ダム【2】 →黒部湖遊覧船ガルベ →黒部ダムレストハウス・くろよん記念室 […]