安曇野とよしな 玉ねぎ祭り|安曇野市

安曇野市豊科地区を中心に、毎年6月中旬の土日に行われる「玉ねぎ祭り」。
会場はあちこちの玉ねぎ畑。 
お祭り前後の畑周辺は目がしみるような香りがします。
新玉ねぎの直売や、自分で玉ねぎを掘りおこす収穫体験が楽しめます。
豊科の玉ねぎ祭り


おじゃました会場は、踏入にある畑。
豊科インターを降りて直進して、光橋西信号の南西にあります。
玉ねぎ祭り会場

すでにたくさんの人達が収穫体験をしています。
玉ねぎ収穫体験

畑には採れたての玉ねぎがゴロゴロ。
採れたて玉ねぎ

新玉ねぎの直売はこちら。
玉ねぎの直売
ドライブスルーみたいになっており、
おじちゃんがトランクに玉ねぎを乗せてくれます。

ちなみに玉ねぎのお値段は・・・
玉ねぎ1ネット20kg

直売     20kg(ネット袋詰)1袋1,500円
収穫体験  20kg(ネット袋詰)1袋1,500円
※各会場統一価格


某業務スーパーで確認したところ、同量で1,980円してました。
採れたてでこのお値段ならお買い得ですね。

ちなみに、一袋に何個入っているか数えたら、53個入ってました。

会場にはこの日のために?仮設トイレまでありました。
玉ねぎ祭り トイレ

採れたての玉ねぎは乾燥させなくてはいけません。
玉ねぎの収穫と貯蔵方法

こんな感じ↓
玉ねぎは乾燥させて
ネットから取り出して、日が当たらない場所で乾燥させます。

ところで、豊科でよく見かけるこのゆるキャラ。
「とよしな玉ねぎ 元気くん」といいます。
とよしなたまねぎ 元気くん
名前の由来: 「食べて元気」「豊科町が元気」という思いが込められている。
誕生秘話: 平成10年生まれ。多数の応募作品の中から3点が入選。それらを合成してできた。
性格: 実は涙もろい性格で、そのやさしさは人をも泣かせてしまうほど。
好きな言葉: 「ひと皮むけたぜ」
ファッション: ズボンの青色は、「水」「空気」「空」をイメージ。

参考:
安曇野産タマネギのCM
「AIBO」と「元気くん」のコラボCM

36.313068,137.918351

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. フエキ マサノリ より:

    今年の豊科たまねぎ祭りの開催はいつ頃の予定ですか?
    是非、今年は参加したいのですが?

  2. sone より:

    フエキマサノリ様

    まだ詳しい日時はわかりませんが、6月中旬の土日です。

    近くなれば、市役所HPや広報で告知されると思います。
    去年は6月初旬の広報6ページに載ってました。