安曇野わさび田湧水群公園|名水百選の憩いの池がある公園|安曇野市豊科

国土交通省から「水の郷」の認定を受け、環境省の「名水百選」にも選出された清らかな水が織りなす風景を感じられる公園です。
この辺り一帯は、北アルプスの雪解け水が安曇野の扇状地にしみ込み、1日70トンの水がわさび田湧水群を潤しています。この水のおかげで特産のわさびやニジマスが育っているのです。

安曇野わさび田湧水群


「県民豊科運動広場(県民グラウンド)」の隣にあります。

36.323381,137.901753



安曇野の里から歩いて行ってみました。

県道310号線を西へ・・・
所々にわさび田の風景を見ることができます。
わさび田


近道の階段があります。
ここを行けばすぐに公園にいけます。
近道の階段


もちろん、直進していってもOK!
「県民豊科運動広場」の看板があるところを左折します。
道路


わかりやすそうで、そうでもない案内看板は、安曇野のいろんな場所で目にします。
案内看板


公園の北側に駐車場があります。
3台くらいが限度です。
駐車場


公園のほとんどは池。
公園名通り、池の占有率が高い公園です。
池


公園の案内図
憩いの池案内図
昭和58年度「憩いの池」として整備完了。
平成5年度 国土庁「水とのふれあい環境整備事業」導入により整備実施。
安曇野市豊科南穂高4981-4
緯度 北緯36°19’10”
経度 東経137°54’17”
標高530m


環境庁からの名水百選認定書のコピー付です。
賞状


公園の雰囲気はこんな感じです。



芝生広場
広場
ピクニックテーブルが設置してあるので、お弁当を食べたりしてもいいですね。


トイレ
トイレ
怖いオーラが漂っています。。。


ここの水道水も名水なんでしょうか??
水道


公園の中央に大きめの東屋があります。
屋根付きの休憩スペース


池の雰囲気にしっくりくる建物
池の真ん中にある建物


いつの張り紙でしょう?
ペンキぬりたて


しばらくお手入れした気配はなさそうなので、触っても大丈夫。
屋根の裏側


コイやニジマスが住んでいます。
白いコイ


カモもいます。
橋の下にカモ


湧水群の仕組みをわかりやすく説明した看板
湧水群の仕組み


湧水起源、湧水利用状況、水量・水質など
うんちく情報
おいしい水の基準値付きで、わさび田の水がおいしいことを証明しています。


湧水循環図
湧水循環図
安曇野の水はこんな風に循環しているんですね~。


湧水口からはきれいな水が流れ出ています。



池の底を見ていると、プクプク気泡が・・・。
底からも水が湧いているんでしょうか。
底から水が湧いてくる


公園の西側からの眺め
別角度からの池風景
ここにも公園に降りれる階段があります。


公園を見下ろせる場所に東屋があります。
東屋


公園のすぐ向かいは県民豊科運動広場
県民グランドの駐車場
ここの駐車場を借りてもよさそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] わさび田湧水群の近く、豊科インターからもアクセスしやすい場所です。 […]

  2. […] では飽きてしまうので、ちょっと違う景色を(笑) 夏キャラバン道中で寄った「安曇野わさび田湧水群公園」です。 北アルプスの雪解け水が絶えず湧き出るきれいな水は、環境 […]