nav-left cat-right
cat-right
Topics

縁結びを願うなら女鳥羽川沿|四柱神社|松本市

松本市街地の中心にある神社。女鳥羽川沿いにあり、縄手通りなど観光地に合体しているため多くの人が訪れます。
近くにパルコなどもあり、若い人でも良く知っている神社です。
縁結びの神社ですので、破局・離婚・片思いなどで悩んでいる方は是非お参りに行きましょう!
四柱神社(よはしらじんじゃ)は長野県松本市大手に鎮座する神社で、地元では、「しんとう(神道)さん」と呼ばれています。
四柱神社の明治天皇行幸120年記念で復元された大鳥居


女鳥羽川の対岸から見た四柱神社
女鳥羽川の対岸から見た四柱神社

天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、天照大神を祭神とし、4柱の神を祀ることから四柱神社(よはしらじんじゃ)という。よく「しはしらじんじゃ」と間違えて呼ばれる。願いごと結びの神として全国各地から信仰が篤い。
明治5年(1872年)に筑摩県松本に設置された神道中教院で、明治7年(1874年)から四柱の神を祀ったことに始まる。明治12年(1879年)に現在地に社殿を造営し、村社の四柱神社として遷座した。明治21年(1888*年)の松本大火で社殿を焼失し、大正13年(1924年)に再建した。一部wikipediaより

江戸時代末は縄手と呼ばれいた
江戸時代末は縄手と呼ばれいた
縄手通りはいろいろなお土産を売っているので楽しい通りです。

女鳥羽川沿いの入口のベンチと灰皿
境内は禁煙ですので、喫煙者の方はここで補給していきましょう
女鳥羽川沿いの入口のベンチと灰皿

四柱神社へ入る明治天皇がお渡り始めをした御幸橋
橋を旗る時は皇族気分で
四柱神社へ入る明治天皇がお渡り始めをした御幸橋

入口の御幸橋について説明
さらに皇族気分を味わうには、午後3時30分に渡りましょう
入口の御幸橋について説明

御幸橋
御幸橋

御幸橋の欄干
御幸橋の欄干

御幸橋の下には魚が泳いでいます
御幸橋の下には魚が泳いでいます
お世辞でもきれいな池とは、言えませんが・・・

鯉?金魚?
鯉?金魚?

四柱神社の拝殿と参集殿
四柱神社の拝殿と参集殿

四柱神社の神様名が記載されている立て札
四柱神社の神様名が記載されている立て札

拝殿を真正面から見たところ
拝殿を真正面から見たところ

境内から女鳥羽川方面
境内から女鳥羽川方面
この鳥居は鉄製の上、円柱で作られています。他にもこのような鳥居の神社がありましたら、コメント頂ければと思います。
ハトよけのツンツンが取り付けられています。確かに黒い鳥居に白いフンが垂れると微妙です。

四柱神社の手水舎
四柱神社の手水舎

手水舎に近づいてみます
手水舎に近づいてみます

手水の作法があるので、勉強になります
手水の作法があるので、勉強になります
作法は知らないことばかりなので、マニュアルがあると助かります。

四柱神社名が記載されている
四柱神社名が記載されている

立派な灯篭があります
立派な灯篭があります

西参道石鳥居建設の記念碑
西参道石鳥居建設の記念碑

神社らしく鳩がたくさんいます
神社らしく鳩がたくさんいます
たぶん餌を与えると、冷たい視線を感じることになると思います。

平日でも意外と人のいる神社
平日でも意外と人のいる神社
行事毎には人が多くなるのが神社ですが、平日でも人がまばらですがいます。
通り抜けの歩行者もいると思いますが、なぜか安心する。

拝殿の内部
拝殿の内部

願いよ叶え!夢を書きましょう、200円で夢を買えます
願いよ叶え!夢を書きましょう、200円で夢を買えます

四柱神社について説明書き
四柱神社について説明書き

絵馬があります、縁結びと安産が中心
もちろん安産は犬の絵柄
絵馬があります、縁結びと安産が中心

四柱神社の狛犬(こまいぬ)
四柱神社の狛犬(こまいぬ)

昔ながらの灯があります
昔ながらの灯があります

売店
売店
神社の大切な収入源です。訪れたら何か買いましょう!

鐘は3つ
鐘は3つ

雨水は無駄にしません
最近、エコブームから雨水タンクなど売っていますが、昔からのアイディアですね
雨水は無駄にしません

もちろん木にもきっちりと
もちろん木にもきっちりと

おみくじがしっかり結ばれています
おみくじをしっかり結ばれています

松本で最初の電燈
当時の人はびっくりしたのでは無いでしょうか。ガス燈とは違うと思いますから
松本で最初の電燈

初めての電燈が四柱神社ということもびっくり
初めての電燈が四柱神社ということもびっくり

電気の燈 初めて ここにともる
電気の燈 初めて ここにともる

縁結びの松があります、ご利益をもらいましょう
縁結びの松があります、ご利益をもらいましょう

縁結びの松
触ることはできなそうですが、なるべく近くで拝みましょう
縁結びの松

売店裏側からの境内の様子
売店裏側からの境内の様子

神道祭の案内リーフレット
神道祭の案内リーフレット

女鳥羽川側でない、石鳥居
女鳥羽川側でない、石鳥居

こちら側からも境内へ入れます
こちら側からも境内へ入れます

明治天皇の行在所の碑
明治天皇の行在所の碑

松本市招魂殿
松本市招魂殿

恵比寿神社があります、商売繁盛
恵比寿神社があります、商売繁盛

恵比寿神社の全景
恵比寿神社の全景

恵比寿神社の説明書き
恵比寿神社の説明書き

恵比寿神社は拝殿のとなり
恵比寿神社は拝殿のとなり

四柱神社の背後はこんな感じになってます
四柱神社の背後はこんな感じになってます

社務所、閉まっています
社務所、閉まっています

36.234997,137.97027

One Response to “縁結びを願うなら女鳥羽川沿|四柱神社|松本市”

  1. […] 小説には深志神社と四柱神社が出てきました。この三柱神社はでてきません。 […]

Leave a Reply





ロケ地, 松本市, 神様のカルテ, 観る