バックカントリー穂高|穂高駅正面にある山用品の専門店|安曇野市穂高

北アルプス表参銀座登山口でもある穂高駅を降りると、すぐ目を惹く、山小屋風の手作りのお店。
登山者のこころを掻きたてるだけでなく、楽しく、安全に山で過ごせるよう、装備をはじめ、登山の相談、アドバイスに乗ってくれます。
熊
店内には、登山ショップ暦11年、ガイド暦6年の店長が、長年の経験を生かし選んだ道具が、所狭しと並んでいます。
バックカントリー主催の登山教室なども行われています。

住所:長野県安曇野市穂高5951-1(JR穂高駅前ロータリー)
電話:0263-81-0802
営業時間:季節によって変わりますのでホームページ等でご確認ください。
ホームページ:http://www.backcountry.co.jp
駐車場:駅南専用駐車場3台・ビル共用4台

穂高駅(長野)

外観1
穂高駅を降りるとすぐ正面の3階建てのビルの1階左側が山用品の店舗。
2階は2011夏に山関係の教室やサロンとしてオープンします。


店案内
正面ガラスに貼ってある店案内。
全国から訪れる登山者にとっては「いよいよ穂高に着いたなあ」と気持ちを盛り上げてくれることでしょう。


入口
店舗入り口です。
お店の内装や外装、家具など木材を使った装飾は、店長と丸太の師匠の手作りです。
右側はブランコ。


入口看板
頭上、木製看板に熊が見えます。


営業時間
営業時間の表示です。
一番上に注目!
夏は登山者のニーズに合わせて、なんと朝4時から開いています。
登山前に忘れ物や、不足物をここで買い足すこともできます。


フクロウ
チェーンソーワーク、見事ですね!
穂高駅近郊にあたたかい山の雰囲気をつくってくれています。


登山ショップ
ヨーロッパの職人さんのお店みたいですね。


店案内
店舗案内が表示してあります。


ドア
入口。
ステンドグラスはなぜかアメリカ、モニュメントバレイ。


入口から
それでは店内へ。


店内
所狭しと山用品が並べてあります。
手作りの店内で、道具も引き立っています。


熊
けっこう大きい!試着しています。


靴他
ストックと靴のコーナー。


靴
右は店主の10年物の登山靴。
左の新品は同商品。
磨いて使えば、こんなに長持ちするそうです。


足測定
だからこそ、自分にぴったり合った靴は大切!
バックカントリーでは足を測定してから、試履きなどして納得して購入できます。


ザック
こちらはザックコーナー。


ザック測定器
縦走やテント泊になると、かなりの重量になりますので、ザックも自分の用途や体に合ったものを選ぶことが大切。
その辺も、いろいろ相談に乗ってくれます。


ザックカバー他
そしてザックカバー。
容量ごとに手彫の木箱に入ってます。


寝袋他
右に垂れ下がっているのは寝袋です。


試着室
試着室あります。


衣類
山用品は機能性に優れてますが、デザインや色に凝った衣類も充実してます。



サングラス他
サングラス類はショーケースに入ってます。


小物他
靴下だけでも用途に合わせて種類がいろいろあります。


カラビナ類
カラビナ類。


ガス他
時計や、ガスボンベ類。


小物類
方位磁石などの小物類。


帽子他
帽子の奥には、山食もあります。


炊飯類
山での炊事用品。


喫茶入口
店内右側は喫茶スペース。
welcomeとあります。


喫茶スペース
この日は店主が荷造り中でテーブルは発送品がたくさん並んでいますが・・


コーヒーマシーン
コーヒーマシーンも置いてあり、テーブルで一服できます。
セルフです。


本
閲覧できる本も置いてあります。


GPS
レジカウンターには画面を使ってのGPS案内。
冬期登山ではレンタルも行っています。


受付
「はじめての方は、まずスタッフにご相談ください」


玄関
何より、駅前というのが各地から訪れる登山者にはありがたく、心強いことでしょう。
電車、バスの待ち時間に不備を整えることもできますから。
そして、登山者でなくても、お店の前から見える、駅の向こうの北アルプスの雄大な眺めは、印象に残ることでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク