nav-left cat-right
cat-right
Topics

星野温泉|大正四年開湯、避暑地軽井沢の名湯|軽井沢町星野

中軽井沢駅から国道146号線を1.5kmほど進むと星野温泉エリアである。
トンボの湯がここにある。

星野温泉

ここには源泉の井戸から引かれた温泉施設・レストラン・カフェ・野鳥の森散策等
幅広い軽井沢の様々なリゾートが満喫できる場所である。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉星野2148
電話:0267-44-3580

36.3616,138.588592

星野温泉案内
星野温泉案内
国道146号線沿いに「星野温泉」の大きな案内標識がある。
駐車場はこの標識を入ったところの右側に整備されている。


渓流紅葉
軽井沢の渓流紅葉
紅葉の季節の星野温泉エリアの光景である。
湯川の渓流と、谷を覆うような見事に紅く染まった軽井沢の紅葉を素晴らしい。


星野温泉広場
星野温泉広場
紅葉季節には星野温泉エリアを訪れる観光客は多い。
温泉に浸かりながら観る紅葉は格別に美しい。


星野リゾートバス亭
星野リゾートバス亭
軽井沢駅からの交通手段は駅南口から星野温泉専用の無料シャトルバスが出る。
北口からは町内循環バスが運行されている。


シャトルバス時刻表
シャトルバス時刻表
観光循環バスは星野リゾート前で下車する。何時も日帰り温泉の利用客で満員である。


トンボの湯全景
トンボの湯全景
トンボの湯、源泉かけ流しの湯にひたり日頃のつかれを癒すとよい。
この湯は温泉目当ての観光客や、別荘族に愛されている。


トンボの湯入口(深緑)
トンボの湯入口(深緑)
トンボの湯の左棟が男性・右棟は女性浴場である。
浴場内は木の香りする大浴場と、自然の地形をそのまま利用した露天風呂がある。


トンボの湯入口(紅葉)
トンボの湯入口(紅葉)
トンボの湯の周囲の自然は四季折々変化する。
紅葉の季節に露天風呂から眺める紅葉は各段と美しい。この季節はお勧めだ。


星野温泉トンボの湯 浴場入口
トンボの湯 浴場入口


村民食堂Ⅰ
村民食堂
村民食堂の名前の由来は、堀辰雄が小説の中で軽井沢を「美しい村」と呼んだところから命名されたという。


村民食堂Ⅱ
村民食堂
村民食堂では現地軽井沢の新鮮素材を活かした家庭料理の味を堪能できる。
お勧めはヤッパリ創作メニュー「村民定食」だ。


カフェハングリスポットⅠ
カフェハングリスポット
カフェ・ハングリースポットではソフトクリーム・軽井沢名産花豆のスイーツが味わえる。
温泉の後は軽井沢の地ビールが最高に美味い。


星のや軽井沢フロントⅠ
星のや軽井沢フロント
中軽井沢から国道を約1km上った湯川沿いの木立のなかに「星のや軽井沢」のフロントがある。


星のや軽井沢フロントⅡ
星のや軽井沢フロント
宿泊者の自家用車はここまで、これから先はホテルの専用車でホテルへと案内される。


Leave a Reply





暮らす, 軽井沢町, 遊ぶ, 食べる