nav-left cat-right
cat-right
Topics

一風堂諏訪インター店|ラーメン王の博多豚骨が諏訪に進出|諏訪市沖田

「一風堂」は1985年10月に博多で生まれ、現在は全国区になっているラーメン界ではメジャーなお店です。信越地区では新潟市に1店舗と、長野県ではこの諏訪インター店しかありません。店主はTV番組の「ラーメン王」に何度も優勝しており、豚骨ラーメンを全国に広めたことで有名です。通常の豚骨ラーメンと違い豚の臭みを除去したマイルドな味で、アメリカにもお店を出しているそうです。

場所は諏訪ステーションパークの反対側です。そば蔵と同じ敷地に入っています。

一風堂諏訪インター店
諏訪市沖田町三丁目51-1 TEL:0266-54-2239
11:00~24:30

長野県諏訪市沖田町3丁目

ロードサイド看板
そば蔵の看板とドッキングしています
諏訪インターから茅野方面に行くと、左側の「そば蔵」の看板の上に看板がありました。


駐車場の案内
駐車場の案内
駐車場は広いですが、お客が多く空いていません。でも回りには多くの駐車場(お店は違いますが)もありますので安心してください。


お店の全景
お店の全景
この日は大変寒い日でしたが、お店の前には多くのお客が待っていました。名前と人数を書いて待っていますので、呼ばれるまでは車の中にいる人もいて、実際に並べば大変な人数になります。


南側の壁
南側の壁
建物の南側の壁は一面真っ赤なデザインでした。


屋根の看板
屋根の看板
こちらもどっしりした看板がお迎えします。


入り口の看板
入り口の看板
とてもラーメン屋とは思えないようなセンスの良さを感じます。


順番表
順番表
この上にあります順番表に記入して待ちます。通常はお店の前にテントが張ってあり、椅子も置いてあるとのことです。


メニュー
メニュー
名前を呼ばれたので中に入ると、そこに椅子があってまだ店の中には入れません。メニューを渡され注文の準備をします。


壁のメニュー
壁のメニュー
ラーメン以外のメニュー


壁のメニュー
壁のメニュー
ご飯関係のメニュー


壁のメニュー
壁のメニュー
壁にはすべてのメニューが貼ってありました。


トッピング
トッピング
左から辛いモヤシ・高菜・紅しょうが・生のニンニク(潰す道具もあり)


ルイボスティー
ルイボスティー
体に良い冷たいルイボスティーが美味でした。


ランチのメニュー
ランチのメニュー
ラーメンとセットのランチもあります。


一風堂からか麺のトッピング
一風堂からか麺のトッピング
一風堂からか麺を頼むと、まず別皿でトッピングが出てきました。真ん中はおにぎりで、このまま召し上がるかラーメンに入れてくださいとのこと。


赤丸かさね味
赤丸かさね味
香ばしい味の秘密は中央にトッピングされています「うまみ玉」、800円です。


一風堂からか麺 トッピング前
一風堂からか麺
乗せる前の状態です。


一風堂からか麺 トッピング後
一風堂からか麺
トッピングを乗せるとこの様になります。おにぎりはすでにお腹の中でした。豚骨スープとからか味噌の甘辛い味は最高で、900円です。

博多ひとくち餃子
博多ひとくち餃子
博多ひとくち餃子ハーフで220円。


白丸元味
白丸元味
シコシコの細麺、博多ラーメンの極みが味わえます。700円で卵入り800円、肉入り900円。
3種類のラーメンには替玉(100円)もあります。


お土産コーナー
お土産コーナー
持ち帰りのラーメンも売っています。


一人でもOKのカウンター席
席


テーブル席
席


さすがに全国区のラーメンで、豚骨が苦手な方もぜひ行ってみてください。豚骨ラーメンのイメージが変わるほど美味なラーメンでした。また、社員教育がしっかりしており、元気の良い店員のキビキビした対応が、一段とラーメンをおいしくし活力もいただいてきました。


One Response to “一風堂諏訪インター店|ラーメン王の博多豚骨が諏訪に進出|諏訪市沖田”

  1. […] 福岡県から長野県へ進出をしてきた一風堂ですが、諏訪インター店に続き松本店ができました。 諏訪店も大盛況の中で松本へ出てきたということは、次は佐久か上田あたりでしょうか […]

Leave a Reply





ラーメン屋レポート, 諏訪市, 食べる